2009年05月02日

イスラエル・ボイコットは鋭い

2009年4月30日、International Solidarity Movement
 5月4日、モトローラ株主総会に出席する、会社の損失で既に不機嫌な株主たちを、活動家たちは迎えるだろう。

 翻訳省略:言及されるボイコット対象:モトローラ/レヴ・レヴィーヴ/テスコ/ヴェオリア/アルストム/コネックス

「ヴェオリア脱線」キャンペーンは最大の成功を収めていて、被った損失は75億ドルと見積もられている。
 BDS運動のリーダーのひとり、オマル・バルグーティは「企業が損失を出して初めて耳を傾ける」としている。おそらく政府もまた。
 全文:International Solidarity Movement

 アーカイヴスも多すぎるので省略:サイドバー「タグクラウド」からモトローラ/レヴ・レヴィーヴ/ヴェオリア、あるいはBDSをクリック


posted by mizya at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | article | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガザについての大学占拠

2009年4月30日、イギリス
「占領反対」の波は、2008年12月末のイスラエルによるガザへの攻撃への返答として、イギリス中のキャンパスを覆った。パレスチナ人の人権支持の表明として、運動の学生間での人気は高まった。
「占拠運動」は2009年1月13日、ロンドンの School of Oriental and African Studies (SOAS) の学生がブルネイ・ギャラリーを占拠して始まったが、マスメディアはこの占拠を報道しなかった。しかし学生たちが、Facebook、Wiki、ブログ、You Tubeなどを通して自らの言葉を広めた。
 2009年1月13日から3月6日までの間に、イギリスのキャンパスで、少なくても27の占拠があった:
 学生が占拠した大学のリストと成果については:The Palestine Telegraph
posted by mizya at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | article | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国連人権調査官が来週ガザへ

2009年5月1日、ジュネーヴ
 国連調査館が、来週、ガザとイスラエルに向かい、イスラエルの攻撃による起こりえた人権侵害を調査すると、火曜日、報道官が語った。
 全文:ReliefWeb
ラベル:国連
posted by mizya at 02:39| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Free Gaza Movement 『希望船艦』2009年6月

2009年4月29日

 関連記事:The Free Gaza Movement

 アーカイヴ:フリー・ガザ『希望船艦』への支援と、イスラエルによる封鎖打破に支援を!(4月06日)
ラベル:Free Gaza 希望船艦
posted by mizya at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | video | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。