2009年05月07日

バイデン、イスラエルに入植地拡張停止の圧力

2009年5月6日、ワシントン
 アメリカは火曜日、パレスチナ国家が目標と認めること、また占領地のユダヤ人入植地拡大を停止することと、イスラエルの右派新政権への圧力を増大させた。
「イスラエルは二国家解決に向け務めなければならない-こんなことは聞きたくないとしても-しかし、入植地を建設しない、存在する前哨拠点を解体する、パレスチナ人の移動の自由と経済的機会への接近を認める」と、副大統領、ジョー・バイデンはAIPAC会議での演説で語った。
 全文:THE DAILY STAR


posted by mizya at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国連がイスラエルにガザ封鎖解除を勧告

2009年5月6日、HAARETZ.com
 国連事務総長は水曜日、イスラエルに、ガザの困難を緩和するのに必要な、燃料、現金、他の資材などの封鎖を止めるよう勧告した。
 全文:HAARETZ.com
ラベル:国連 ガザ封鎖
posted by mizya at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バン・キムンに失望

アルジャジーラ

 関連記事:「国連、6件でイスラエルを批判」YAHOO!NEWS
      「ガザの学校での殺戮はイスラエル軍のミサイル」Middle East News
      「バラク:イスラエル軍は国連施設を狙ったのじゃない」HAARETZ.com
      「イスラエル軍に賠償金1,100万ドル」HAARETZ.com
posted by mizya at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | video | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。