2009年05月21日

米、ユダヤ人入植地停止に圧力倍加

2009年5月19日、YAHOO!NEWS
 合衆国は、火曜日、訪問中のイスラエル首相、ベンヤミン.ネタニアフへの、パレスチナとの和平プロセスに向けた一歩としてユダヤ人入植地を停止するよう圧力を強めた。
 全文:YAHOO!NEWS

 関連記事:「クリントンがネタニアフに:イスラエルは入植活動を停止しなければならない」HAARETZ.com


posted by mizya at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「希望」コンヴォイ: エジプト政府が妨害

2009年5月19日、カイロ
 ヨーロッパの「希望」コンヴォイの何十人もの参加者は、エジプト当局が、滞在ホテルから出かけるのを、また封鎖されたガザへのコンヴォイの到着を妨げている、と表明した。
 ギリシアの参加者、ニコラス・クラクスティンが、火曜日、クッズ・プレスに語ったところでは、エジプト当局が、アレクサンドリアの港に停泊する船から支援コンヴォイの荷下ろしを許さず、ポートサイド港に船を停泊させるよう注文した。
 船に先約があるため、コンヴォイ・オーガナイザーは別の船の手配を試みたが、エジプト当局は別の条件をつけてくると彼は付け加えた。
 コンヴォイは、火曜日、参加者がポート・サイドに向けカイロを発った後で、ポート・サイドからラファ・ゲートに向かうと目されている。
 全文:The Palestinian Information Center

 アーカイヴ:「希望」コンヴォイにわずかな遅れ(5月17日)
       「希望」コンヴォイが金曜日、アレクサンドリアに到着(5月16日)
       「希望」コンヴォイ、ガザに向けて(4月20日)
posted by mizya at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヨルダン渓谷に新たな入植地

2009年5月19日、Palestine Media Center
 米国大統領、バラク・オバマとイスラエル首相、ベニヤミン・ネタニアフの会談の直後、イスラエル情報筋は新たなユダヤ人入植地がナブルスから20キロと離れていないヨルダン渓谷に建設されると語った。
 新たな入植地計画は、米政府への、占領下西岸に入植地の建設や拡張を停止するつもりはないというイスラエルの明白なメッセージと、何人かのパレスチナや国際的担当者には見えた。
 一般的国際社会同様、違法なイスラエル入植地に反対のオバマとの会談のため、ネタニアフの飛行機がワシントンに着陸したまさにその頃、建設業者は、ヨルダン渓谷北部の入植地視察に連れて行かれていた。
 全文:Palestine Media Center
posted by mizya at 01:38| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。