2009年06月19日

ブラジルのサッカーチームはイスラエルで試合しない

2009年06月18日、Ynet

ブラジリアは、サンパウロのコリンチャンス、リオデジャネイロのフラメンゴの親善試合をラマッラで開催したがっているが、イスラエルでの同様の試合の計画はない。計画は国家間の外交的緊張を引き起こすと言われる
イタマル・アイクナー

 外交的緊張が最近、他でもない、サッカーの試合をめぐり、イスラエルとブラジルの間で火花を散らしたと、イディオット・アハラノトは水曜日、報道した。
 ブラジル政府は、パレスチナの人びとへの態度を広げ、ふたつの主要なサッカーチーム、サンパウロのコリンチャンスとリオデジャネイロのフラメンゴ間の親善試合を、西岸、ラマッラで開催すると決定した。
 コリンチャンのストライカーとして有名な選手、ロナウドと世界のトップサッカーチームの1つであるフラメンゴであれば、多くのイスラエル人は、疑いなく試合を観戦したいだろうが、ブラジルが、パレスチナ行政府内でのみ-イスラエルでの試合に興味がないことは明確だ。
 ブラジリア駐在のイスラエル大使、Giora Bacharは、ブラジル外務省に地元メディアの報道を問い合わせ、確認した。
 Bacharは、ブラジル外務省に公式の抗議を提出したが、エルサレムへの彼の報告は、開始はまずスポンサーを見つけて、というものだった。
「わたしは、同様のゲームがイスラエルで開催されないなら、追放の行為とみなすとブラジルに理解させるつもりだ」と彼は語った。「彼らが2試合するならよりいいし、あるいはイスラエル人とパレスチナ人のための共同ゲームならまだしもだ」(いったいどこで?)

 原文:Ynet news.com


posted by mizya at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | article | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Independent Jewish Voices Canada(独立ユダヤの声カナダ):BDSキャンペーンに参加

2009年06月18日、Independent Jewish Voices Canada

 Independent Jewish Voices (Canada) は、この週末の第1回年次総会において、パレスチナ人が呼びかける、イスラエルに対する不買・脱資・経済制裁(BDS)を支持する国際キャンペーンに参加する賛成票を投じた。この決定はIJVを、それをする世界初の全国的ユダヤ組織とする。採択された決議は、IJVは「イスラエルがパレスチナ人の自己決定権を承認する義務を果たし、国連決議194が規定する、パレスチナ難民の家と所有地に戻る権利を含む国際法の命令に従うまで、パレスチナ人の不買・脱資・経済制裁キャンペーンの呼びかけを支持する」と宣言する。
「Independent Jewish Voicesは、国際ボイコット・キャンペーンに参加する賛成票を投じた、というのも、わたしたちはパレスチナ人に連帯しており、彼らの自己決定権を支持するからだ」と、IJVの協同代表、ダイアナ・ラルフは語る。「わたしたちは、カナダ政府と議会のすべてのメンバーに、イスラエルへの即座の制裁を課すよう求めている」
「世界の人びとが、南アフリカにしたように、イスラエル/パレスチナに挑戦して立ち上がる時が来た」と、IJV助言委員会のメンバー、Fabienne Presenteyは語る。「この不公正に対してあがる多くの声があるに違いない」

 全文:INTERNATIONAL SOLIDARITY MOVEMENT


posted by mizya at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブレア:帰還権を除外しない

2009年06月16日、Ynet
カルテット中東公使は、パレスチナ難民のイスラエルへの帰還は、交渉を通じ解決されるべきとSky Newsに語り、ガザ封鎖解除をエルサレムに要請

 パレスチナ難民のイスラエルへの帰還は、交渉の対象として除外するべきでないと、トニー・ブレアはベニヤミン・ネタニアフ首相の最近の所信表明演説への返答として語った。
 バルイラン大学のスピーチで、日曜日、ネタニアフは、初めて、非武装パレスチナ国家の概念を是認したが、彼は、交渉が始まる前に、パレスチナがイスラエルをユダヤ人国家として認めるとの要求を含む新たな厳しい条件を付け加えた。
 月曜日に発行されたSky Newsとのインタビューで、カルテット中東公使は「これが何を意味するのか全くわからない。仮にこれが難民帰還権を討論する方法というなら、わたしは、交渉はうまくいくと思う」と語った。
 ガザを訪問するブレアはまた、ハマース統治領域に対するイスラエルの封鎖は何か別のものに替えられるべき(解除じゃないの?)と、Sky Newsに語った。
 全文:Ynet news.com
posted by mizya at 13:11| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。