2009年06月24日

Adalah:イスラエルの不法な商売:パレスチナ難民資産を売りに出す

2009年06月22日
Ghassan Bannoura IMEMCニュース
月曜日、エルサレムで行われた記者会見で、Adalah、The Legal Center for the Arab Minority in Israel(イスラエル・アラブ・マイノリティのための法律センター)は、イスラエル政府が、パレスチナ難民の資産を民間部門に売りに出すと発表した。

absentee250.jpg「売家」告知のパレスチナ難民の家屋(画像www.adalah.org

イスラエルは、1948年、イスラエルが建国されたとき難民となったパレスチナ人の資産を、不在者法と呼ばれる法律で支配してきた。不在者財産管理人は、これら資産をイスラエル領土行政府に移した:これらの資産は、1950年の不在者財産法の下、不在者財産と分類された。
 全文:International Middle East Media Center

 アーカイヴ:イスラエル、不在者財産法のもと土地没収を激化(05月16日)




posted by mizya at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イスラエル:300の入植住宅認可

2009年06月23日(ロイター)、エルサレム
 イスラエル防衛大臣、エフード・バラクは、米国の入植地拡大停止の要請を無視して、占領下西岸のユダヤ人入植地に、新たな300棟の住宅建築を認可したと、イスラエル軍ラジオが火曜日、報じた。
 ラジオは、西岸、Talmon入植地に予定された、300棟の内60棟は、既に建ち上がり、バラクが他の240棟の工事も認可したとたと伝えた。

 全文:AlertNet
posted by mizya at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

漁船に50発以上の弾丸

2009年06月21日、Fishing Under Fire
 このヴィデオは、最近の虐殺以前(2008年12月、2009年1月)の、つまり6ヶ月(2008年6月から12月まで)の「停戦」中、パレスチナ人漁船へのイスラエル海軍による攻撃を示す。最終的にわたしたちは50以上の弾痕を確認した!
インタビューの間、イスラエル海軍の砲艦は、パレスチナ領海、海岸のとても近く(彼らが課した筈の3マイル「制限」よりもっと近いことは確か)でパトロールし続け、パレスチナ漁船を苦しめていた。
 原文:Fishing Under Fire



 追記:関連記事:「イスラエル海軍、4人の漁師を拉致」International Middle East Media Center

posted by mizya at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | video | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。