2009年07月03日

Democracy Now:イスラエルが援助船を押収して活動家を拉致

2009年07月01日

Democracy Now


posted by mizya at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | video | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イスラエル占領軍:消防士消火作業妨害

2009年07月01日、ジェニン
 イスラエル占領軍(IOF)は、火曜夜、パレスチナ消防士がジェニン地区、アニン村の耕作地の消火に向かうのを妨害、深夜燃え上がった火事は水曜朝まで続いた。
 村議会は、村の住人が土地から彼らを隔てるイスラエル分離壁により彼らの土地に到達できないので、IOFが消防士をオリーヴやアーモンドの耕作地に入れるよう促すため、多くの党派と連絡をとった。
 議会議長、ラバ・ヤシンは、消防士が実り多い樹木を何時間も飲み込む炎が燃え盛る土地に、すべてを飲み込む前に到達するのを故意に妨害したとしてIOFを非難した。
 これはひと月にも満たないうち、1万1500ドナムの土地の本質を抜き取る2番目の火事である。

全文:The Palestinian Information Center
posted by mizya at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Free Gaza:わたしたちは再びガザに向かう

2009年07月03日、日本時間:18:45
Free Gaza Movementからプレス・アップデート
ラルナカ、Cypus
 今朝、バーレーンからの拉致された5人は、王により送られた自家用機でイスラエルを発った。彼らは、現地時間、今夜7時、バーレーンで記者会見を開く。2人のアルジャジーラジャーナリストは、彼らの機材は返却されたが、イスラエルテロリスト潜水夫がボートに乗り込み、乗組員の何人かに対する粗暴な振る舞い(をおさめた)フィルムは返却されず、今日のうち解放されるだろう。
 乗組員はすべて元気だが、不法に小さなボートに乗り込み、曳航し、キプロスで既に査察された供給品を押収した国によりまだ投獄されている。

 英文を読み進めると、ガザの人びとに属するガザ沖の天然ガスを、イスラエルが盗もうとしている、みられたくないから遠ざけた、とある。

Larnaca, Cypus, July 3, 2009: This morning, the five kidnapped passengers from Bahrain left Israel via a private jet sent by their king. They will hold a press conference in Bahrain tonight at 7 pm Bahrain time. The two Al Jazeera journalists will be freed sometime today, their equipment given back to them but not the footage of the Israeli terrorist frogmen boarding the boat and roughing up some of the passengers.

All passengers are fine, but they are still imprisoned by a country that illegally boarded their small boat, towed it, and confiscated the supplies that had already been inspected in Cyprus.

The following message has come from Captain Denis inside the prison cell in Israel where he is being held, along with 11 more of our passengers, including former Congresswoman, Cynthia McKinney and Nobel Peace Laureate, Mairead Maguire.

"At least four of us went to a hearing yesterday, and we were told we were going to be deported. However, they did not tell us where we were going or when. The boat has been impounded and all of the charts stolen by the Israeli navy. The people at the prison told us we would get all of our stuff back today, but, so far, that has not been true.

It appears as though the Israeli government is drilling for natural gas in the buffer zone. That gas belongs to the people of Gaza. It seems to be one of their reasons for stopping us, perhaps they're worried that we may go back and tell the world what we have seen."

When asked if he thought the Free Gaza Movement would go again, his response was, "Of course. We're going to get another boat, or more than one boat and we will head toward Gaza again."

 イスラエルに拉致されたバーレーン人に対する王の配慮を羨ましく思う、イラクで拉致されたこの国のNGOを思うにつけ。超法規的措置? バーレーンの自家用機がイスラエルに飛ぶなんて。

posted by mizya at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バラク:イスラエルが入植地凍結を宣言するには早すぎる

Daniel Bases
2009年06月30日、ニューヨーク(ロイター)
イスラエル国防相エフード・バラクは、火曜日、米国中東使節との会談の後、イスラエルが、バラク・オバマ大統領による要求の西岸入植地凍結をするかどうかまだ言えないと語った。

 バラクは、4時間以上続いたジョージ・ミッチェル使節との会談は「ポジティヴ」だったがまだ「違い」があると語った。
 イスラエルと合衆国のまれな断絶で、オバマは、イスラエル-パレスチナ和平会議の再開に拍車をかけるため建設凍結を要求している。
 イスラエルが暫定的入植地建設凍結を宣言するかどうか尋ねられて、バラクは「それを予言するには少し早すぎる」と語った。

全文:Yahoo!NEWS

アーカイヴ:「いかなる」入植活動も停止せよ(05月23日)
posted by mizya at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Free Gaza:シンシア・マッキニー:イスラエル刑務所から

2009年07月02日
(動画なし)
posted by mizya at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人権団体:IDFはガザ戦闘で空爆対象を確認しなかった

2009月06月30日、HAARETZ.com
アミラ・ハス

 国際人権団体は、火曜日、イスラエル国防軍が、1月のガザ戦闘で、無人攻撃機の標的確認に、6つの場合で失敗したと、少なくとも29人のパレスチナ市民が殺されたと非難した。
 Human Rights Watch (HRW)による報告は、問題の6件の事件で「イスラエル軍が、戦闘指揮を明らかに受け入れがたく低い敷居に定め、標的が戦闘員と確認する可能な警戒を怠り、また戦闘員と民間人を見分け、前者のみを攻撃することにも失敗した。その結果、攻撃は国際人道法(戦時国際法)に違反した」と述べる。

全文:HAARETZ.com

関連記事:「中東: 無人機が無差別になるとき」IPS
posted by mizya at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ナブルス難民キャンプ:支援停止に異議

2009年07月01日、ナブルス
ナブルスの地元難民キャンプ委員会は、次週、国連機構、UNRWAからの不適当な支援に、異議申し立てのストライキを始める。

 アフマド・トゥーカン、西岸の委員会コーディネータによると、アスカル難民キャンプで開催の集会で、委員会は難民キャンプへのUNRWAの支援縮小に反対を繰り返した。
 ナブルス委員会のコーディネータ、ナブルス・イブラヒム・サクルは、抗議ウィークが7月7日まで続くと語る。7月4日に、すべてのUNRWA倉庫が完全に閉じられ、機構車両の移動ができなくなる。委員会はまた、中央広場でのデモを計画している。

全文:Ma'an News Agency
posted by mizya at 13:44| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Free Gaza:国連専門家がイスラエル軍による支援ボート強奪を糾弾

2009年07月02日、プレスリリース

ジュネーブ--1967年以来占領されたパレスチナ領土の人権状況の国連特別査察官、リチャード・フォークは、イスラエルの砲艦による、公海での、医薬品や再建資材を積んで封鎖のガザに向かう船の不法な強奪を糾弾した。
「このイスラエルの行動は、ガザの全パレスチナ人への残酷な封鎖を実行し、被占領民族に対するいかなる形態の集団懲罰も禁じた第四次ジュネーヴ条約33条に違反する」と人権専門家は語った。

(中略)

 問題のボートは、イスラエルの要求に応じて、出航前、兵器の有無をキプロス港湾当局に査察された。みつかったものはなく、そのようにイスラエル当局に知らされた。
 にもかかわらず、ボートの21人の平和活動家は逮捕され、監禁され、イスラエルに行くつもりなどまったくなかったにも関わらず「不法入国」したかどで告発された。グループには、ノーベル平和賞受賞のアイルランド人、マイレド・マグワイア、元アメリカ下院議員、シンシア・マッキニーといった著名人が含まれる。

PRESS RELEASE

UN Expert denounces seizure of aid boat by Israeli forces
2 July 2009

GENEVA - The UN Special Rapporteur on the situation of human rights in the Palestinian territories occupied since 1967, Richard Falk, denounced the unlawful naval seizure by an Israeli gunboat on the high seas of a ship carrying medicine and reconstruction material to blockaded people of Gaza.

“This Israeli action implements its cruel blockade of the entire Palestinian population of Gaza, in violation of Article 33 of the Fourth Geneva Convention that prohibits any form of collective punishment directed at an occupied people”, said the human rights expert.

Mr. Falk pointed to a recent report on the impact on health resulting from the two year blockade, issued by the International Committee of the Red Cross, stressing that Israeli actions not only restrict such vital supplies as food, medicine, and fuel to bare subsistence levels, but has in unprecedented fashion, disallowed the entry to Gaza of building materials and spare parts needed for repairing some of the widespread damage caused by its attacks on the Strip that took place for 22 days starting on December 27, 2008.

“Such a pattern of continuing blockade under these conditions amounts to such a serious violation of the Geneva Conventions as to constitute a continuing crime against humanity”, added the independent human rights expert.

The boat in question had been inspected in response to Israeli demands before departure by the port authorities in Cyprus to determine whether there were weapons on board. None were found, and Israeli authorities were so informed.

Nonetheless, the 21 peace activists on the boat were arrested, held in captivity, and have been charged with ‘illegal entry’ to Israel even though they had no intention of going to Israel. The group included such prominent figures as the Irish winner of the Nobel Peace Prize, Mairead Maguire, and the former American congresswoman Cynthia McKinney.
###

For more information on the mandate of the Special Rapporteur on the situation of human rights in the Palestinian territories occupied since 1967: http://www.ohchr.org/SP/countries/MENARegion/Pages/PSIndex.aspx

For interview requests, please contact Linnéa Arvidsson (+41 22 928 9126, larvidsson[at]ohchr.org)

Office of the High Commissioner for Human Rights - Media Unit
Rupert Colville, Spokesperson: + 41 22 917 9767
Xabier Celaya, Information Officer: + 41 22 917 9383

For inquiries and media requests: press-info[at]ohchr.org

posted by mizya at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。