2009年07月12日

イラク、パレスチナを打ちのめす

2009年07月11日、アルビル、Ma'an
 イラクは、金曜夜、イラク北部の町アルビルのアル-ハリリ・フランコ競技場での4万人を集めたサッカーの親善試合で、パレスチナを3対0で打ち負かした。
 2003年の米国侵攻以来、この2チーム間の初の対戦だった。チームは、月曜日、再びバグダッドの人民競技場で対戦する。

全文:Ma'an News Agency


posted by mizya at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イスラエル軍:エルサレムでイスラム教聖職者を拉致、ジェリコに移送

2009年7月9日木曜日、IMEMC News & Agencies
Ghassan Bannoura
イスラエル軍は、木曜日夜明け、エルサレム、アルカッサ・モスクのイマーム、シェイフ・アリアバシを拉致した。

 イスラエル軍は、シェイフ・アリをジェリコに連れて行き、そこで解放、イスラエル市民権がないのだから、戻ることはできないと告げた。
 アルカッサ・モスクを管理するパレスチナ人スタッフによると、今日のイスラエル軍事行動は、日々、直面しなければならない嫌がらせの一部である。

原文:International Middle East Media Center
posted by mizya at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。