2009年07月14日

イスラエル:道路標識にヘブライ語の名前のみ表示

2009年07月13日月曜日、エルサレム(AFP)
 イスラエル運輸省は、月曜日、道路標識から、ヘブライ語だけを維持し、アラビア語や英語の市や町の名前を除去すると語った。
「大臣、イスラエル・カッツが、暫時適用されるこの決定を採用した」と省報道官はAFPに語った。

 イェルサーレムだけ残し、アルクッズもジェルサレムもなくしたい意向のよう、翻訳は省略、怒りでくたびれてしまうから。

全文:Yahoo!NEWS


posted by mizya at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オランダ:略奪したイラク芸術を返還

2009年07月09日木曜日、BBC NEWS
オランダは、イラクの所有者に、2003年の米国主導のイラク侵攻で国から盗まれた、何十もの古代文化遺物を返還した。

_46036651__45504284_-27-1.jpg何千もの略奪された文化遺物は既にイラクに返還された

 69の遺物が、国際警察がそれらの不法な出所を摘発した後、オランダ画商により引き渡された。
 それらの中には、ひげを蓄えた男が祈るテラコッタのレリーフがあり、2,000年以上前のものと思われている。
 侵攻が引き起こした混沌の中で、何万もの遺物が、イラクから略奪されたと考えられている。
 遺物を捜し出す国際的な努力にもかかわらず、今までのところ、回収された文化遺物は半分にも満たない。
 オランダ教育文化科学大臣、Ronald Plasterkは、世界が文明の揺りかごたるイラクの歴史を「大切にし尊敬」すべきと語った。

全文:BBC NEWS

関連記事:「米国:バビロンに与えた損害で非難される」BBC NEWS
posted by mizya at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。