2009年07月22日

イスラエルが死海沿岸を国家の土地と宣言:Peace Now

2009年07月21日火曜日、エルサレム(AFP)

 イスラエル政府は、死海が(水を汲み上げ過ぎて)収縮した結果現れた西岸の土地を国家資産として登録すると決定したと、火曜日、入植に反対するグループは語った。
「イスラエル当局は、占領下西岸の死海沿いに、水位低下のため現れた、およそ13万8600ドナム(3万4650エーカー)を国家の土地と宣言するつもりであると発表した」とPeace NowグループのHagit Ofranは、AFPに語った。

全文:Yahoo! news


posted by mizya at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前哨基地が破壊され、パレスチナの野原に放火

入植者らは、不法な西岸前哨基地の移動住宅破壊、建物撤退に、Yitzharに近い野原への放火で応じた。パレスチナ人はハワラでの投石による負傷を報告

Efrat Weiss
2009年07月20日

 保安部隊は、月曜日、不法な西岸前哨基地から多くの建物を撤退させ、入植者らは素早くその地域のパレスチナの野原に放火することによって応じた。
 民間政権職員と国境警備部隊は、月曜朝、アディ-アドの前哨基地に到着、移動住宅を破壊した。彼らは次に、Nofei Yarden前哨基地の小屋ふたつとMitzpe Dannyのコンテナふたつを破壊した。
 返答として入植者らは、彼らの「正札」政策を開始、Yitzhar地域のブリンとアシラ・アル-カバリヤのパレスチナ人の野原に放火した。
 消防士は、消火にその地域に急派された。
 パレスチナ人は、ナブルス地区のハワラ検問所近くの入植者らが投げつけた石により2人が負傷したと報告した。

全文:Ynet news.com

アーカイヴ:バットアイン入植者がパレスチナ農地に放火(07月13日)
posted by mizya at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。