2009年08月01日

Code Pink:Ahavaボイコットを呼びかけ抗議

ワシントン:アメリカ反戦運動は、Mitzpe Shalem入植地で「占領地の盗んだパレスチナの天然資源から」化粧品を製造する死海の企業に対し、『盗まれた美』キャンペーン、第4に着手する。
Anat Shalev
2009年07月30日、Ynet

 ビキニ姿の何十人もの女たちが、水曜日、ワシントン化粧品店の近くで、西岸のイスラエル入植地、Mitzpe Shalemで生産されるAhava化粧品購入に抗議した。
 抗議は、American Code Pink anti-war movement(アメリカCode Pink反戦運動)により開始され、デモンストレーターの体は泥で筋が入れられ「Ahavaは汚い企業」とのメッセージが込められた。

3&91.jpg

全文:Ynet news.com

関連記事:「BDS:アメリカスタイル」Jews sans frontieres


posted by mizya at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | article | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ノルウェー:イスラエルへの投資倫理を調査

2009年07月29日、TADAMON!
Haartez, by Amira Hass, July 27th, 2009.

 ノルウェーは、いくつかのイスラエル企業への、ことさらElbit Systemsへの投資を再検討している。この冬のガザでのイスラエルによる攻撃に続く数カ月間の、ノルウェーにおけるイスラエルへの高まる批判の覚醒で、ノルウェー財政省、倫理評議会の2人の代表が、6月の始め、イスラエルを訪問した。代表は、国際法と領域の公平な解決を甘受する公約に矛盾すると、彼らが言う、イスラエル占領に直接関わるビジネスへの、ノルウェーの投資を非難するパレスチナやイスラエルのグループと会った。

全文:TADAMON!
posted by mizya at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | article | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。