2009年08月20日

パレスチナ人・イスラエル左派がシェイフ・ジャッラで抗議行動

2009年08月18日火曜日、IMEMC
Saed Bannoura

何十人ものエルサレムのパレスチナ住人とイスラエル左派は、イスラエル原理主義入植者らが、入植地建設を計画している、東エルサレム、シェイフ・ジャッラ地区のシェパーズ・ホテル前で抗議行動を開催した。入植者らは同地域でその反-抗議行動を開催した。

dscn4171.jpg
抗議 - palsolidarity.org

全文:International Middle East Media Center

アーカイヴ:追い立てられたパレスチナ家族に連帯のキャンドル・ヴィジルがシェイフ・ジャッラで(08月13日)


posted by mizya at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

入植者:西岸で不法な前哨基地を急速に増加

2009年08月17日月曜日、IMEMC
Saed Bannoura

占領下西岸の過激派イスラエル入植者らは、イスラエルと合衆国が入植地で折り合いがつく前にと、西岸での不法な前哨基地建設に邁進している、と言われている。

 入植者らは、不法入植地、Kochav Yaakovに近いパレスチナ人所有の土地に10台のトレーラを設置した。

全文:International Middle East Media Center

 イスラエルの占領地での入植地建設は、そもそも国際法に反するので「不法」だが、入植者らの「前哨基地建設」は、イスラエルが国家として「防衛目的に使用」などとして没収する(つまり盗む)前に、勝手にパレスチナ人の土地に建築を始めるもので、イスラエル国内法的にも「不法」。もっとも、「前哨基地」を建設する入植者らをイスラエル占領軍が保護しているのだから、「前哨基地建設」も国家ぐるみと解釈せざるを得ない。

palestinian-loss-of-land.jpg

posted by mizya at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Huckabee:ユダヤ人ホームランドにパレスチナ国家は「非現実的」

2009年08月18日、Haaretz and The Associated Press

 有望な前米国大統領候補、Mike Huckabeeは、イスラエル訪問中の火曜日、「ユダヤ人ホームランドの真ん中に」パレスチナ国家設立は「非現実的」と語った。
 昨年、共和党の大統領候補指名を求めたがジョン・マッケインに破れた元アーカンソー知事は、彼の3日間のイスラエル訪問で、記者団と話した。
 いくつかの右翼団体のゲストとして、日曜日にイスラエルに到着したHuckabeeは、月曜日、東エルサレムのユダヤ地区を訪問、また、ヘブロンのユダヤ区域と西岸最大の入植地、マアレ・アドミムへのツアーが用意されていた。
 彼は、東エルサレム滞在中、米国は「イスラエルのユダヤの人びとに、どこに住むべきであり、住むべきでないなどと言う」べきでないと言って、オバマ政権を酷評した。
 Huckabeeは、2012年のありうる共和党大統領候補と考えられる。

全文:HAARETZ.com

関連記事:「Huckabeeの親-入植者スタンス、米国転換の一部」Just World News with Helena Cobban
ラベル:Mike Huckabee
posted by mizya at 01:16| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。