2009年09月11日

イスラエルはガザの船と生活を破壊する

Eva Bartlett
2009年09月07日、The Electronic Intifada

090907-gaza-fishermen.jpg
残るオマルとハーレドのトロール漁船のすべて (Eva Bartlett)

ガザ市、被占領ガザ回廊(IPS)
 先週の月曜日まで、オマルとハーレド・アル-ハビルは、一度に5、6人の漁師が乗れる、18人ほどを循環的に雇う、20メートルのトロール漁船の所有者だった。しかしその朝、船はイスラエル海軍の激しい機関銃砲火にさらされ、砲弾を浴びせられた。トロール船は火事になった。
「破壊された、完全に破壊された」と、アル-ハビルは語る。
「彼らは、その朝早くに離れ、北進した」とアル-ハビルは語り、その朝の5人の漁師乗組員には、息子、アドハム・アル-ハビルがいた。彼は船が、イスラエルが定めた3マイルのかなり内にあったと語る。

全文:The Electronic Intifada

アーカイヴ:イスラエルの砲撃で漁船が火事、パレスチナ漁師負傷(09月02日)


posted by mizya at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

EU:入植地は違法

2009年09月08日火曜日、ベツレヘム、Ma’an

 ヨーロッパ連合は火曜日、西岸のパレスチナ領土に、違法入植地の一層の拡大のイスラエルの最近の承認を、深刻に懸念すると語った。
「ヨーロッパ連合は、追加的入植地建設のイスラエルの承認に関し、深刻な懸念を表明する」と、現在スウェーデンが担うEU大統領職からの声明。
「入植地は、国際法の下で不法であり、平和への障害を構成する。ヨーロッパ連合は、イスラエルが直ちに、東エルサレムを含む、また自然増加を含む、入植活動を終わらせ、2001年3月以降に建設されたすべての前哨基地を解体するよう要請する」と、声明は告げる。

全文:Ma'an News Agency

関連記事:「米国:東エルサレムと西岸の入植地に違いはない、どちらも止めなければならない」2009年09月10日、 ベツレヘム、Ma'an

 合衆国は、西岸に建設される違法イスラエル入植地も、エルサレムに建設されるそれらも区別しないし、いかなる入植地も1967年境界内に建設されるべきでないと断言すると、国務省報道官、Ian Kellyは水曜日、確言した。
posted by mizya at 11:24| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。