2009年10月04日

トニー・ブレアの姪がパレスチナへのピース・サイクルに加わる

2009年10月02日

 元英首相トニー・ブレアの姪が、10月9日から、検問所、兵士ら、灼熱の太陽に果敢に向かい、中東横断のサイクリングをする。

 8歳のアレクサンドラ・ダービーは、母親、Lauren Boothと他の15人のサイクリストと共に、ヨルダンのアンマンから、エルサレムへの全行程を走るのに加わるだろう。
 現在、カルテットの中東公使、彼女の伯父、トニー・ブレアは、今までのところ、計画された旅行につてコメントしていない。

 アレクサンドラの旅行は、心地良いエルサレム・ホテルでの短期滞在以上のものになるだろう。
(後略)

全文:Palestine News Network


posted by mizya at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガザで腎臓透析液尽きる

透析液が尽き何百人ものガザ住民が腎不全治療を施されないまま残された

2009年10月01日木曜日、Ramattan、ガザ

 腎不全に悩む何百人ものガザ住民が、医療当局の、ガザ地区の主な病院が透析液を使い果たしたと報告で、命を落とす危険に晒されている。

 ガザの緊急・救急業務のトップ、Moawiya Hassaneinは、腎不全患者のため、腎臓透析治療に必要な透析液が尽きたとRamattanに語った。
「現在、透析液の量はゼロ」と、Hassanein博士は、Ramattanに語り、ガザ回廊のほぼ360人の腎不全患者の治療は、透析液が入手可能になるまで止めざるを得ないと付け加えた。
「彼らは現在、重大な危機にある」と、彼は語った。
 彼は、他にも、乳児の粉ミルクを含む、105種の様々な薬品と120種の医療品が尽きた状態と付け加えた。

原文:RAMATTAN

アーカイヴ:ノルウェー赤十字がガザ封鎖終結を要請(07月08日)

 医薬まで封鎖対象にして治療をさせない、殺戮の別ヴァージョン
posted by mizya at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。