2009年10月11日

平和は幻想とイスラエル外相

2009年10月08日、BBC NEWS

イスラエル外務大臣は、イスラエル-パレスチナ紛争の早期解決の見込みなどないと語り、人びとに「それと生きることを学ぶ」ように告げた。

 アヴィグドール・リーバーマンは、イスラエルの和平交渉を導かないが、彼の声明は、交渉を蘇らせる最今の米国外交努力に暗い影を落とす。
 交渉を再開するためのオバマ政権の努力の先頭に立つ使節、George Mitchellはその領域にいる。
 会談は、占領の土地のユダヤ人入植地の問題で立ち往生する。
(後略)

全文:BBC NEWS


posted by mizya at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。