2009年10月27日

ヨーロッパの支援輸送船団「マイルズ・オブ・スマイルズ」がエジプトの接岸許可を待って地中海で立ち往生

2009年10月23日、エジプト/PNN

 58艘編成「マイルズ・オブ・スマイルズ」輸送船団は、エジプトの港、サイドの外に張り付けられたまま前進できない。

 まだヨーロッパにある間、医療・教育・人道支援輸送船団は、エジプト大使館から、エジプト領域を経て、ラファゲート経由でガザ回廊への到達が許可されるだろうとの保証を得ていた。
 しかしながら、輸送船団は地中海で立ち往生させられ、そしてエジプト政府は、収容のために殆ど何もしない。大使館を通し、エジプト外務省は、安全な通過が許されるとヨーロッパの支援輸送船団代表団に語ったが、「マイルズ・オブ・スマイルズ」キャンペーンの報道官、ザーヘル・ベラウィは、今日、エジプト外務省が立ち往生していると語った。
「口頭の約束のみで、外務省は本当の協力を示さず、代わりに公安を非難する」とベラウィは、金曜日、報道陣に語った。
(後略)

全文:Palestine News Network

アーカイヴ:エジプト当局:Viva Palestina支援コンヴォイのガザ入りを止める(07月17日)


posted by mizya at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。