2009年11月27日

国連:イスラエルのギロ入植地拡張計画を非難

2009年11月24日火曜日
Saed Bannoura - IMEMC

 国際連合は、東エルサレムの違法なイスラエル入植地、ギロを拡張するイスラエルの計画を激しく非難し、既に失速している和平プロセスをさらに妨害するものと看做した。

 国連の声明は、イスラエルが、ベツレヘムに近いベイト・ジャラとエルサレムの間の、パレスチナの土地に建設された入植地に、900戸の一戸建て建設計画を発表した後に続いた。
 世界中のいくつかの国は、入植地を拡張するイスラエルの計画に抗議した。
 その上、国連次官、 Haile Menkeriosは、イスラエルが、10月17日、その半分が子どもたちの、99人を追い立てるパレスチナ人の家屋を破壊した、と語った。
 彼は、イスラエルの行為が、和平プロセスの進展を促進せず、イスラエル軍は73人のパレスチナ人を撃って負傷させ、西岸の300人の住民を拉致したと付け加えた。
(後略)

全文:International Middle East Media Center

関連記事:「国連職員:ギロ拡張は中東和平を脅かす」Haaretz.com

アーカイヴ:EU:エルサレム入植地拡大でイスラエルを非難(11月22日)


posted by mizya at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Meoni:ジュネーヴ政府がパレスチナ遺産博物館に資金提供

2009年11月24日

ガザ、(PIC)--ジュネーブ政府の文化大臣、Patrice Meoniは、政府が、ガザ回廊のパレスチナ遺産博物館設立への資金提供の準備ができていると語った。

 彼は、月曜日、Ismail Haneyya政府のパレスチナ文化大臣、Osama Al-Aisawi博士との会談で、現在ジュネーヴにあるパレスチナの遺物を、博物館で展示するよう返却すると語った。
(後略)

全文:The Palestinian Information Center
posted by mizya at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国際キャンペーンが壊滅的水事情をイスラエル占領当局の責任と考える

2009年11月23日

images_News_2009_11_23_gaza-water_300_0.jpg

ガザ、(PIC)--ガザ回廊の封鎖を挫く国際キャンペーンは、回廊のパレスチナの人々の悪化する人道と生活条件の重大性に、イスラエル占領当局(IOA)に責任があるとした。

 月曜日の声明で、キャンペーンは、アムネスティ・インタナショナルと沿岸自治体水公社による、回廊の危険な水事情の結果、ガザ市民の生活に引き起こされた実在する危険の警告を強調した。
 水施設と水質向上に必要な装備の前での、イスラエル占領当局の継続的封鎖とゲート閉鎖のために、そのような深刻な悪化に関して、国際的沈黙にそれは驚きを表明した。
(後略)

全文:The Palestinian Information Center

アーカイヴ:Sawasya:イスラエルの戦争がガザに環境被害を引き起こした(10月18日)
posted by mizya at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国連報告:潜在的イスラエル入植者の暴力が25万人のパ レスチナ人を脅かす

UN News Service
2009年11月18日

 西岸の83の共同体のおよそ25万人のパレスチナ人が、違法と考える前哨基地を撤退するイスラエルの大規模な試みに対し、イスラエル入植者が着手するだろう、いわゆる「正札」報復攻撃で、高まる暴力の危険にさらされていると、国連報告は、今日、警告した。
(後略)

全文:Refworld
posted by mizya at 01:40| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。