2009年12月23日

もう4日間の尋問

2009年12月21日

 今日、ジャマル・ジュムアの最初の裁判所審問が、エルサレムのロシア・コンパウンドの軍事裁判所で開かれた。軍事裁判判事は、彼の拘留期間を延長し、14日間追加するとの尋問官の当初の要求は拒絶した。しかしながら、彼らは、尋問目的のため4日間の延長に同意した。

 ジャマルは、まだ弁護士接見を阻まれている。禁止は、今日真夜中まで有効で、禁止が、明日更新される恐れもある。その結果、ジャマルの弁護士は、彼が適切な拘留状態にあると保証することができなかった。

 述べられた逮捕の根拠は、パレスチナ人の表現と集会の自由に対する完全な攻撃とみえる。

 次の公聴会は、12月24日木曜日、午前9時30分に、西エルサレムのロシア・コンパウンド、軍事裁判所で。

原文:Stop the Wall

アーカイヴ:Stop the Wall Campaignの調整者ジャマル・ジュムアがイスラエル刑務所に(12月22日)


posted by mizya at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガザ自由行進のためエジプト政府に電話してくれる?

Gaza Freedom March
2009年12月21日

わたしたちは封鎖を破ると決意している
わたしたちはみな、起こすことができる何事も続けるつもり


(本文翻訳省略)

 わたしたちの努力と計画はこの時点で変更されないだろう。わたしたちは、12月31日に、ガザの包囲を破り、イスラエルの封鎖に反対して行進すると準備してきた。わたしたちは同じ方向に向かい続ける。

 世界中のエジプト大使館と使節は、わたしたちの支持者から(電話、ファックス、メールで)、来たる重要な日に関し、明確なメッセージ:国際代表をガザに入れさせ、ガザ自由行進を進めさせよ、と聞かなければならない。

地元領事館へのコンタクト:
www.mfa.gov.eg/MFA_Portal/en-GB/mfa_websits/

カイロ、外務省パレスチナ局へのコンタクト:
Ahmed Azzam:
Tel +202-25749682
e-mail:ahmed.azzam@mfa.gov.eg

米国からなら、エジプト大使館
202-895-5400
担当:Omar Youssef
omaryoussef@hotmail.com

各共同体で連帯行動
www.gazafreedommarch.org/solidarity

地球規模活動を担ってくださることに感謝して
ガザ自由行進運営委員会

サンプル・テクスト
Sample text

I am writing/calling to express my full support for the December 31, 2009 Gaza Freedom March. I urge the Egyptian government to allow the 1,300 international delegates to enter the Gaza Strip through Egypt.

The aim of the march is to call on Israel to lift the siege. The delegates will also take in badly needed medical aid, as well as school supplies and winter jackets for the children of Gaza.

Please, let this historic March proceed.

Thank you.

全文:MRZINE

 上記、エジプト大使館のリストに駐日大使館は出ていないので:
エジプト大使館サイトからペースト
http://www.embassy-avenue.jp/egypt/index-j.htm
〒153-0042
東京都東京都目黒区青葉台1-5-4 必ず英文でお願い申しあげます。
tel: 03-3770-8022(3)
fax: 03-3770-8021
E-mail: egyptemb@leaf.ocn.ne.jp

関連記事(署名活動):「ガザ自由行進とガザ封鎖の終結に支援を」petitiononline
posted by mizya at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | action | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エジプトが領土での親ガザ行進を禁止

Agence France-Presse
カイロ、2009年12月21日

 カイロは、月曜日、国際活動家たちが、エジプト経由でガザ回廊へ、飛び地に対するイスラエルの攻撃から1年を記す行進を主催する要請を拒絶した。

「いくつかの国際組織が、ガザ回廊への、連帯行進 - ガザ解放行進 - の許可を要請した」と、エジプト外務省は声明で述べた。
 厳しいイスラエルによる封鎖に直面している「ガザ地区の微妙な状況を考慮して、エジプトは、この行進への協力への困難を見いだしている」と、声明で述べた。
「地域的か国際的かによらずいかなる集団も、エジプトの地で、法や公安を犯すいかなる計画も、法律に従って対処される」と警告した。

 42の国々からの1,000人以上の国際代表が、12月の最後の週に、エジプト経由でガザに入る、ガザ解放行進への参加に署名した。

原文:hindustan times

アーカイヴ:ガザ自由の行進まで1カ月を切る(12月07日)
posted by mizya at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。