2010年02月11日

イスラエル占領軍軍用機がガザ空港を爆破

2010年02月10日

ラファ、(PIC)--イスラエル占領軍(IOF)は、火曜日遅くに、ガザ回廊に対する攻撃を拡大し、回廊南部、ラファの東、ガザ国際空港への空襲に着手した。

 パレスチナ治安当局筋は、IOF軍用機が、空港本館に対する3つの空襲に着手したと、PIC記者に語った。

 彼らは、F-16戦闘機がミサイル2機を空港の建築物の1つに発射した一方、偵察機がミサイル1機を発射したと説明した。
 情報筋は、死傷者は報告されなかったと指摘し、空港は過去何年間かの繰り返しの砲撃で既に荒廃させられていたと語った。

原文:The Palestinian Information Center

 破壊されて久しい、使用された期間より破壊されてからの方が長い、荒廃したガザ空港に、わざわざ空爆に出かけるイスラエルはやはり病的。こんな病的な国の200とも400ともいわれる核弾頭が見過ごされていることの恐怖。


posted by mizya at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イスラエル国会が没収したアラブの土地を返さないと決定

2010年02月09日

被占領エルサレム、(PIC)--イスラエルクネセト(議会)は、月曜日、利用されなかった場合、没収した土地のその所有者への返却を許可する決議草案の第2・第3の判断を是認したが、新しい決議は、パレスチナ市民から没収した土地を除いた。

 アラブ人クネセト・メンバー、ジャマル・ザハルカ博士は、イスラエル国会議員が、没収されたパレスチナの土地に対処する正義のいかなる形も阻止する、唯一無二の目的で決議をまとめるため、凄まじい努力をふるったと力説して、決議を非難した。

「これは、土地返却法ではない... むしろパレスチナの土地強奪を合法化する法… 彼らがアラブ人だからアラブの土地を奪うというのは、どんな種類の民主主義か... あなたたちの第一目的が、所有者の合法的取り戻す権利を阻止することにあるなら、どんな種類の、あなたたちが話す法の前の平等か... あなたたちの民主主義など必要ない... あなたたちの平等など必要ない... わたしたちは、あなたたちがわたしたちから奪ったわたしたちの土地が必要なのだ... あなたたちの民主主義を取って、わたしたちの土地を返せ」とザハルカは、クネセトの前で語った。

原文:The Palestinian Information Center

アーカイヴ:ラジューンで1953年に「入植地の必要」として486のアラブ家族から没収した土地を、イスラエル最高裁判所が彼らに返却しないと判決(02月01日)
posted by mizya at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イスラエルがNGOの労働ヴィザを拒否

AlJazeeraEnglish
2010年02月09日

 イスラエル内務省は、国際的非政府組織で働く外国人への労働許可発行を止めた。

 ここ数週間で、NGOスタッフは代わりに、彼らが仕事をするのを事実上不可能にする観光ヴィザを与えられた。
 新たなイスラエル政策は、きわめて重要な、西岸とガザのパレスチナ人への開発・人道支援を提供する多く、120の国際NGOに影響する。

 多くのNGOメンバーが、国は、ヴィザを発行し、彼らが自由に仕事できるよう、ジュネーヴと人道法の義務を負う故、イスラエルの行為は違法と語ってきた。

 アルジャジーラのSherine Tadrosがエルサレムから報告する。

AlJazeeraEnglish

追記:Inside Story - 被占領地での支援組織の将来

AlJazeeraEnglish

アーカイヴ:イスラエルのNGO弾圧は問題を招く(01月30日)
posted by mizya at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | video | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

素晴らしきナブルス

Palestine Monitor
2010年02月09日

『イスラエルとパレスチナ領域ガイド概略』に目を通すなら、パレスチナにささげられた殆ど20ページさえ、あなたは見いだせないだろう。そして、ナブルス市については、7000年都市が、傷跡を残した暴力と占領よりはなにがしかであるとの一般的認識を強固にする、骨と皮ばかりのわずか数節と地図1枚を得るのみである。

 すなわち、ナブルスに拠点を置く国際的NGO『希望プロジェクト』が、先月初めて、フランス語と英語のウェブガイドを公開するまで。わたしたちは、アブダル・ハキム・サバ主事と話した。

Nablus_old_city_market-155ee.jpg
旧市街マーケット:精緻にあふれる

(本文翻訳省略)

ナブルス・ガイド(英語):http://www.nablusguide.com

全文と画像8枚:Palestine Monitor

アーカイヴ:入植者らがナブルスのパレスチナの山を占拠(02月07日)

 ナブルスへのアクセスからホテルまで網羅していて有用。クナーフェ(お菓子)は絶対食べたい。その他に(わたしが)パレスチナを思い出して食べたくなるもの、アーモンドの実(種の胚でなく)、今度パレスチナに行ったならアーモンドの苗木を手に入れるつもり。
posted by mizya at 12:19| Comment(0) | TrackBack(0) | information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。