2010年03月06日

イギリスの逮捕状法改変遠し

ガーディアンは、リヴニに対する逮捕状発行を許す法の改正が、総選挙後に延期されたと述べた。ロンドンのイスラエル大使:改変は、中東和平プロセスでのイギリスの役割を固めるため必要だった

Hagit Klaiman
2010年03月04日

ロンドン - イギリスが、前イスラエル外務大臣、ツィピ・リヴニを含む、高位の政治家に対し発行される戦争犯罪の逮捕状をもたらす法律の抜け穴を塞ぐと誓ってから、2ヵ月以上が過ぎたが、その動きはまだ遠いように見える。

 ガーディアンによると、法務省は、その動きは総選挙後に延期されたと語った。

 イギリス日刊紙で、司法長官、ジャック・ストローが、政府は、私人訴追の長年の権利に巻き込まれる時、物議をかもす問題と認めたと語ったと伝えられた。

(後略)

全文:Ynet news.com

アーカイヴ:イスラエルがリヴニに対するイギリスの逮捕状を確認(2009年12月15日)

 法改正(改悪?)されると、市民は裁判所に戦争犯罪者の逮捕状発行要請を提出できなくなる。少なくても高位政治家に対しては。しかしながら高位政治家が軍に「戦争犯罪」を命令している。


posted by mizya at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アイルランド外務大臣がEUにガザ封鎖を終わらせるためイスラエルに圧力をかけるよう促す

2010年03月05日
ロイター

 アイルランド外務大臣は、金曜日、パレスチナ人が統治するガザへのイスラエルの封鎖は非人道的で、容認できないと語り、ヨーロッパ連合と他の国ぐにに、封鎖を終わらせるための圧力をイスラエルに対し強めるよう促した。

 先週、ガザを訪問したミホール・マーティンは、2008年12月のイスラエルによる攻撃で深刻に傷つけられた領域、地中海沿岸回廊に、1年以上経って入る最初のEU外務大臣となった。

(後略)

全文:Haaretz.com

アーカイヴ:アイルランド外務大臣がガザ回廊に入る(02月27日)
posted by mizya at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『今回わたしたちはいき過ぎた』:ガザ侵攻の真実と結果

2010年03月03日

『今回わたしたちはいき過ぎた』
- ガザ侵攻の真実と結果
ノーマン・フィンケルシュタイン

編集者注意書き:この記事は、ノーマン・フィンケルシュタインのガザ闘争に関する重要な新著、OR Booksから今月発行される『今回わたしたちはいき過ぎた』からの抜粋である。完全本を購入するには、OR Booksをお訪ねください。 この本は書店や他のオンライン小売業者からは入手不可能です。

 抜粋部分の最後の小節のみ翻訳、長くって、読み流すだけならともかく。

 占領に反対する若いユダヤ人とムスリームの間で加速する連帯のつながりは - 多くのキャンパスの中核グループは、世俗的ユダヤ人ラディカルと観察力の鋭いムスリームの女たちから成る - 正当で続く平和がやがて達成されるかもしれないという希望の理由を与える。 カナダの大学でガザの大虐殺について講演した後、発起人たちは、“I (ハートマーク) GAZA”とあるボタン(バッジかしら、日本では)をくれた。わたしは、バックパックにボタンを止め、空港に向かった。わたしが 搭乗者の列に並んでいると、後ろの乗客が「あなたのボタン好き」とわたしの耳に囁いた。ふ〜む、時と共に人びとは変わっているとわたしは思った。2、3時間後、わたしは、アテンダントに水を頼んだ。カップを渡しながら彼はわたしにかがみ込み「あなたのボタン、好きです」とささやいた。ふ〜む、ここで何かが起こりつつあるとわたしは思った。

全文:counter punch

アーカイヴ:『今回我々はいき過ぎた』(02月06日)

 OR Booksのサイトへのリンクがあったから注文した。書籍代18ドルに輸送料15ドル、計33ドルが、本日レートで計算されて(Paypal支払い)3,062円が引き落とし額。OR Booksからのメールによれば、今月17日に発行、発行され次第送るとのこと、ご参考まで。
posted by mizya at 14:44| Comment(0) | TrackBack(0) | information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガザで夢の家を建てる方法

2010年03月04日木曜日

「完全な家」を建てるのは、多くの人びとによって共有された夢、ことさらガザ回廊で、昨年の軍事作戦により、破壊された3,500戸の家か、破損した5万6000戸の家の住人のひとりであるなら。今週、わたしたちは、ガザで夢の家を建てる助けとなるちょっとした説明書を纏めた。これらの役に立つヒントを必ず手元に置いてね!

 まず、2007年6月の封鎖の開始以来、ガザへの建築資材搬入のイスラエルによる禁止で、わたしたちは、地元の利用可能な材料を使用する必要がある。家屋の基礎と壁を築くのに使われる泥は、冬の間、ガザの自然環境で容易に見つけられる。未処理下水が流れる領域から泥を集めることは必ず避けましょう。(中略)

 わたしたちは、泥を砂利に混ぜる必要がある。 この素材の搬入はイスラエルに禁止されているので、わたしたちは代わりに石灰岩を使用する。石灰岩と泥の混合物に、その辺に転がっている石を加え、成形できるほど濃厚な固まりになるまで時間をかけてかき混ぜる。泥の硬化を促進するため、近くの小麦畑に行き、小麦の茎を切り取って混合物に加える。泥をオーブン皿に置き、乾くまで待つ、そして早速(?) - あなたは今や、レンガを作る素材を持ち、建設を始める!

(後略)

MudHouseGaza2.jpg
回廊住人が原料輸送の禁止に対処する方法の例として機能するガザに最近建てられた泥の家のひとつ

全文:Gaza Gateway
ラベル:ガザ封鎖 泥の家
posted by mizya at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。