2010年05月02日

JCSER:「2008年に、イスラエルは4672人のパレスチナ人の居住権を剥ぎ取った」

2010年04月30日金曜日
Saed Bannoura - IMEMC & Agencies

社会的・経済的権利エルサレム・センター(JSCER)は、2007年の229人のパレスチナ人居住権剥ぎ取りと比べ、2008年に、イスラエルは、4672人のパレスチナ人から居住権を剥ぎ取ったと明らかにする報告を発表した。

(本文翻訳後略)

全文:International Middle East Media Center


posted by mizya at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

報告:オバマがアッバスに2年以内のパレスチナ国家を約束

2010年04月29日
Haaretz

 米国大統領、バラク・オバマが、パレスチナ指導者、マフムード・アッバスに、彼が2年以内に、独立したパレスチナ国家創設を見るよう心がけると語ったと、エジプト官僚は、木曜日、アラビア語日刊紙、アル-ハヤトに語った。

 オバマは、アッバスに、合衆国が、パレスチナの目標達成を見るため援助の非常な努力をすると約束したと、官僚は、ロンドンを拠点とする新聞に語った。

 官僚はまた、イスラエルが、米国特命大使、ジョージ・ミッチェルの、パレスチナ - 西岸の被占領地域からの、イスラエル国防軍撤退の提案を、2000年の第二次インティファーダの前夜同様、拒絶したと、アル・ハヤトに語った。

(後略)

全文:Haaretz.com
posted by mizya at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エジプトによるトンネルへのガスで、4人が殺され9人が負傷

2010年04月29日木曜日
Saed Bannoura - IMEMC & Agencies

ガザ回廊のパレスチナ医療筋は、水曜日の夜、エジプト保安部隊が境界のトンネルにガスを噴射して4人のパレスチナ人が殺され、他の9人が負傷したと報告した。

 情報筋は、9人の住人が負傷した一方、殺害された住人が、ムハマド・アブ・ジャムース、25歳、彼の弟、オサマ、22歳、ハーレド・アル-ラムリ、20歳、ニダル・アル-ジャディ、20歳と確認した。

(後略)

全文:International Middle East Media Center

関連記事:「ハマースはエジプトがガスでトンネル密輸業者4人を殺したと語る」Yahoo! news
RIZEK ABDEL JAWAD、AP通信
2010年04月28日水曜日

アーカイヴ:ガザ:トンネル労働者遺体で発見(04月09日)
posted by mizya at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パレスチナ自治政府がイスラエル携帯電話会社使用を停止するようパレスチナ人に促す

2010年04月29日
Avi Issacharoff、Haaretzおよびロイター特派員

 パレスチナ自治政府は、イスラエル携帯電話会社、Pelephone、Orange、Cellcom、Mirsの使用を停止するよう、パレスチナ人に促している。

 しかし、パレスチナ自治政府情報大臣、マシュホール・アブ・ダッカは、昨日、ラマッラでの記者会見で、これは政治的ボイコットではないと語った。むしろ、パレスチナ自治政府の移動体通信市場を整える試みと、彼は語った。

 アブ・ダッカは、イスラエルの会社が、パレスチナ自治政府管理区域で、パレスチナの法律とオスロ合意に違反し、認可なしで運営していると記者団に語った。そのうえ彼は、会社が、パレスチナ自治政府にいかなる税金も支払わないと語った。
 世界銀行見積りによれば、アブ・ダッカは、会社からの雑収入が、毎年1億ドル、パレスチナ自治政府の国庫に加算されるべき一方、各社がパレスチナ自治政府に支払うべき金額は、認可のためのみで、1年あたり1000万ドルになると語った。

 イスラエルのオペレータに事業を提供するいかなるパレスチナの会社も、訴訟に直面すると、彼は付け加えた。

 アブ・ダッカはまた、軍当局、ことさら、パレスチナの会社に、(被占領西岸の)イスラエル管理区域でのアンテナ設置を妨げる、民事行政との関係で、イスラエルの会社を非難した。大臣は、事実上、これが、ジャッワルやワタニーヤの携帯電話を持つパレスチナ人誰もが、西岸の殆どを構成するオスロ合意で言うエリアC、あるいは東エルサレムで、それを使用できないことを意味すると語った。

(後略)

全文:Haaretz.com

アーカイヴ:ワタニーヤ・パレスチナが西岸ネットワークを開始(2009年11月03日)

 パレスチナに滞在する時、わたしは携帯電話に「オレンジ」のSIMをセットして使っている。やはりSIMカードをしばしば変えるのは面倒だし、電話番号だって変わる。せめてラマッラに滞在するときは「ジャッワル」か「ワタニーヤ」にしようと考えると、携帯電話をふたつ揃えるのが現実的、と思う。
posted by mizya at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。