2010年05月12日

ローマ・パレスチナ連帯ネットワークの活動家5人が拘留

2010年05月11日火曜日

italy-protest-cp-4830280.jpg

ローマ、5月11日、 (Pal Telegraph) 5月8日土曜日、「ローマ・パレスチナ連帯ネットワーク」(自由のためのパレスチナ人の闘いを支持する多数の協会や委員会から成る)により組織された抗議が、何千人もの保健専門家たちが出席する製薬エキスポ、COSMOFARMA開催中の、ローマ展示センター入り口で開催された。イスラエル経済に関し、不買・脱資・制裁(BDS)国際キャンペーンを支持するローマ・パレスチナ連帯ネットワークは、医師、薬剤師、および医療従事者が、イスラエル製薬会社、ジェネリック医薬品の主要な世界的製造業者、テヴァから、あるいは、イスラエルへの相当の投資で、イスラエル戦争経済の強化を支援するロレアルから、製品を購入したり処方したりすることのないよう要請し、BDSキャンペーンへの認識を高めることを目指した。

(後略)

全文:The Palestine Telegraph

アーカイヴ:米国の裁判所がTevaにC型肝炎に感染した男に3億6500万ドル支払うよう命令(05月10日)

 イスラエル企業というばかりでなく、ジェネリック医薬には問題が多い。ニッポン・メディアは、紙媒体も電波媒体も、ジェネリック医薬製造は大切なスポンサーらしく、問題を取り上げていない。結局メディアも経済活動、だから信用してはいけない。


posted by mizya at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イスラエルはまだOECDの場に値しない

GEORGE BISHARAT
2010年05月10日

 オーストラリアは、今週、経済協力開発機構(OECD)へのイスラエルの会員資格申請を支持する投票により、国際法と人権を護る機会を逃した。OECDは、相互利益を議論し前進させるために、民主主義と自由市場原則を実践する国家により、1960年に設立され;オーストラリアは、1970年に加わった。OECD公使たちは、会員資格のためのイスラエルの長い未決案内を最終的に決定するため、今日、パリで会う。

(後略)

全文:National Times

アーカイヴ:パレスチナ市民社会はイスラエル加盟でOECDを非難する(05月11日)
posted by mizya at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | article | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヨルダン組合がボイコットのために闘う

Saed Bannoura
IMEMC & Agencies
2010年05月11日
http://www.imemc.org/article/58650

 ヨルダンの専門職協会複合体は、ヨルダン市場がどのようなイスラエル製品も扱わないと確実にするキャンペーンをしている。このキャンペーン、「イスラエル製品のないヨルダンのために」は、パレスチナがナクバ62周年を記す準備に合わせて開始された。

 複合体は、キャンペーンがまた、「ヨルダンへの継続的シオニストの脅迫」と呼んだものへの対抗措置でもあると述べた。

 専門職協会複合体代表、Ahmad Al Armouty博士は、記者会見で、キャンペーンがヨルダンのすべてのイスラエル製品とその製品の配給業者を対象とすると述べた。

(後略)

全文:Occupation Magazine
posted by mizya at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

和平会談を無視してイスラエルがさらなる入植地建設を発表

2010年05月10日月曜日
SHEERA FRENKEL
MCCLATCHY NEWSPAPERS

エルサレム--イスラエルとパレスチナの指導者たちが、間接和平会談を再開して24時間も経たないうちに、イスラエルは、月曜日、パレスチナが交渉を無効にし得ると警告した手段、東エルサレムにユダヤ人入植地を拡張する意向を発表した。

 イスラエル内閣長官、Zvi Hauserは、「建設は、(建設)宣言が出された、ハール・ホマ... とネヴェ・ヤアコヴですぐ始まる見通し」と陸軍ラジオに語り、イスラエルが建設を継続するいくつかの入植地をリストにした。

 彼は、イスラエルがすぐにも何かプロジェクトに動く計画なのかどうか不明瞭なまま - 建設継続の具体的計画の詳細を明らかにしなかった。

 入植地拡大は、合衆国による会談設定の条件不履行と考えると語った、パレスチナ当局は、現在の交渉は、既に不安定な地表にあると語った。

(後略)

全文:The Miami Herald

「たとえば、あなたと私が、1枚のピザを分け合う交渉をしているとしましょう。交渉のまっ最中に、私はそのピザを食べ続けている。あなたの取り分は、ほとんど残らない。今は、ちょうどそんな状況です。」ヤコヴ・ラブキン教授、NHKのインタヴュに応えて。
posted by mizya at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ユダヤ人ラビたちがアクサーに押し寄せ、アブ・ズフリは処置を糾弾

2010年05月10日

被占領エルサレム、(PIC)--45人のユダヤ人ラビたちは、1967年6月の東エルサレム占領記念日前日(恐らくユダヤ暦で、というのも今は5月、6月じゃない)の月曜日、厳重な警備態勢の下、被占領エルサレムの聖アクサーモスクに突進した。

 ヘブライ新聞、Yediot Ahronotは、ラビのステップは、間接的会談と和平プロセスにも関わらず「イスラエルの統合された永遠の首都」としてエルサレムを手放さないとメッセージを送ることを目論むと述べた。

(後略)

全文:The Palestinian Information Center

アーカイヴ:極右イスラエルグループがアルアクサー複合施設に入る(2009年07月23日)
posted by mizya at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

攻囲を破る船団がトルコ、ギリシアそれからガザに向かう:フダリが進捗を言祝ぐ

2010年05月05日

ブリュッセル、(PIC)--ガザ回廊への救援物資を積んだヨーロッパの船団は、5月中旬、ガザへの途中、連帯活動家を乗せた他の船と一団となるため、最初に、ギリシアそしてトルコに向かうだろう。

 ブリュッセル拠点のガザ封鎖を終わらせるヨーロッパ・キャンペーンのメンバー、アンワル・ガルビは、水曜日のプレスリリースで、大きな貨物船3隻が、5月中旬、ヨーロッパから出航すると語った。

 彼は、他の輸送船5隻が、20ヵ国からおよそ600人の連帯活動家とヨーロッパ議会議員団を乗せ、貨物船と共にキプロス海岸からガザに向かうと付け加えた。

(後略)

全文:The Palestinian Information Center

アーカイヴ:イスラエルにかまいなくガザ支援船のカウントダウン始まる(05月11日)
posted by mizya at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。