2010年05月25日

情報筋:エジプトは自由小艦隊を妨害する

2010年05月23日

カイロ、(PIC) - エジプト外交筋は、ガザに向かう自由小艦隊に関する協議がエジプト外務省で進行中と語った。

 情報筋は、イスラエルが外洋で妨げた場合、エジプト領海経由でガザに入る小艦隊を許すか許さないか、カイロはまだ姿勢を採択していないと、日曜日、PICに語った。
 彼らは、エジプト当局との先立つ交渉ががなされなかったとの口実で、カイロがそれら船団の入域を許さないだろうと語った。

 ムスリム同胞団のエジプト国会議員2人が小艦隊に参加している。
 彼らのひとり、モハメッド・アル-ベルタジ(ベルタギ?)は、ヨーロッパ人が小艦隊に加わるため遠隔の地から到着する時、アラブ人エジプト人は、腕組みして留まるべきでないと、声明で述べた。

(後略)

全文:The Palestinian Information Center

 先立つエジプト当局との交渉に意味はないと、エジプトは既に証明している。イスラエルのガザ攻撃から1周年を記念する「ガザ自由行進」で、先立つ交渉にも関わらず、世界中からカイロに集まった1,300人の平和を求める市民たちは、エジプト当局によりガザ入りを阻まれた。「先立つ交渉」が有効でないなら、その交渉に時間をかけることにどんな意味があろう。


posted by mizya at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。