2010年05月28日

ヘブライ大学学生がシェイフ・ジャッラで抗議行動

2010年05月26日

エルサレム(JTA)--ヘブライ大学の学生何百人もが、スコプス山キャンパスから東エルサレム、シェイフ・ジャッラ地区まで、アラブ人家族の追い立てに抗議する行進をした。

 水曜日の抗議行動で、「占領はここ… スコプス山から3分にある」と、大学教授何十人かが加わった学生たちは叫んだ。Ynetによると、彼らは「権利が踏みにじられる時、授業を受けてはいられない」とか「シェイフ・ジャッラの差別の市民権、学べとか」といったスローガンを繰り返した。

 地区は、パレスチナ大家族2組が、去年8月、家から追い立てられ、イスラエル裁判所がユダヤ人所有と裁決したその家にユダヤ人入植者らが越してきて以来、毎週の抗議行動を見てきた。

原文:JTA

アーカイヴ:4月16日シェイフ・ジャッラ(04月20日)


posted by mizya at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アムネスティ:米国とヨーロッパが、ガザ戦争犯罪でイスラエルを庇う

2010年05月27日

年次報告で、人権集団は、イスラエルのガザでの、継続中の経済封鎖で、頻繁な人権違反を非難する。

Haaretz

 アムネスティ・インタナショナルは、木曜日に発表されたその年次報告で、米国とヨーロッパ連合諸国が、昨年のガザ戦争で犯されたとする戦争犯罪の責任からイスラエルを庇うため、国連安全保障理事会での彼らの立場を使用することにより、国際正義を妨害してきたと訴えた。

 人権集団はまた、イスラエルのガザ回廊での頻繁な人権侵害をも非難した。それは、イスラエルの継続中の経済封鎖を、ガザ住民を適切な食糧も給水もなしに放置する、国際法違反として挙げた。

全文:Haaretz.com
posted by mizya at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イスラエルが(Free Gaza)活動家へ:費用は持つから帰れ

ガザ支援「自由小艦隊」の参加者800人をアシュドッドで受け入れる当局は、彼らに、国に帰るかベールシェバで拘留されるかを申し出る;人道行為を装った挑発任務と、軍は語る

Hanan Greenberg
2010年05月27日

 イスラエル海軍は、木曜日、およそ800人を乗せ、ガザ回廊に向かうガザ支援小艦隊との予想される対戦の準備をした。イスラエル国防軍情報筋は、テロリストが「自由小艦隊」を使って、ガザに入ろうとするか、あるいは兵器を密輸するかもしれないと懸念すると語った。

2.jpg_wa.jpg (Photo: Avi Rokah)
アシュドッドのコンピュータ化した受付テント


全文:Ynet news.com

関連記事:「ノルウェー政治家が『自由』船隊に支持を表明」The Palestine Telegraph
2010年05月27日木曜日

ガザ、5月27日、 (Pal Telegraph) ノルウェー政治家、Erling folkvordは、Pal Telegraphへの独占的声明で、仮に、船団がイスラエル支配下にない海域で拿捕されたなら、平和活動家たちは、イスラエルをヨーロッパの裁判所に告発する完全な権利を有し、同様に、平和活動家たちの務めがそもそも純然たる人道にある事実、そして何よりも、イスラエルが彼らと受け入れ可能な手法を協議し、ことさら彼らの運ぶ支援物資が国際的人道組織からもたらされた時、彼らを通さなければならない、と語る。

 和平交渉などはだらだら引き延ばすイスラエルも「弾圧」の準備だけは素早い。

アーカイヴ:Free Gaza:わたしたちはイスラエルの止める企てに抵抗する(05月27日)
posted by mizya at 14:54| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。