2010年06月15日

ボブ・ディランの非公式ウェブサイトがガザ小艦隊に奮起されイスラエル人禁止

2010年06月12日

Dylanchordsは、遮断は、その「道理に反する残虐さ」でのイスラエル国家への文化的ボイコットへの寄与と語る。

 ボブ・ディランの歌に捧げられる中で最大のファンサイトのひとつ、dylanchordsは、2週間前のガザ行き自由小艦隊に対するイスラエル国防軍の襲撃で、最近、イスラエルIPユーザのアクセスを遮断した。

(略)

「今日付けで、イスラエルのip-アドレスからの訪問者はdylanchordsから遮断される」と、オンラインメッセージが告げる。「イスラエル国家への文化的ボイコットへの寄与として - その行動で示された、そしてわたしとこのサイトがそのために闘うすべてに逆らう、道理に反する残虐さへの、長らく必要とされていた応答で - dylanchordsへのアクセスは、イスラエルの訪問者に遮断される」。

(略)

全文:Haaretz.com

おまけ:dylanchords


ラベル:BDS Dylanchords
posted by mizya at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ノルウェー港湾組合がイスラエル船舶ボイコット

2010年06月13日日曜日
Saed Bannoura- IMEMC & Agencies

パレスチナ労働組合や、世界中の他の組合・組織からの要請への応答で、ノルウェー港湾組合は、イスラエル船舶すべてのボイコットに着手することで、スウェーデン・カウンターパート(対応者)に続くと決定した。ボイコットは6月16日に始まる。

 労働者たちは、埠頭につくイスラエル船舶の荷揚げ・荷下ろしをしないだろう。ノルウェーでの世論調査が、ノルウェー人のほぼ半数がこの行為を支持すると明らかにしたが、決定は、港湾労働者の姿勢に密着してやってきた。

 スウェーデンのボイコットが6月24日まで続く一方、ノルウェーの港湾労働組合は、ボイコットが2週間と語った。

(略)

全文:International Middle East Media Center

アーカイヴ:パレスチナ労働組合員が港湾労働者にイスラエル貿易を妨げるよう呼びかる(06月11日)
posted by mizya at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。