2010年06月20日

WHO:ガザへの医療機器はまだ禁止

2010年06月18日金曜日

ベツレヘム - Ma'an - 医療部品のスペアや交換品は、実際、ガザへの搬入を阻まれているか、あるいは「大幅な遅れの後」届くのみと、世界保健機関(WHO)の報道官は、金曜日、Ma'an に語った。

 ガザ市のアッシーファ病院に関するWHOの報告発表に続き、報道官は、部品へのアクセス妨害ばかりか、技術者が医療器機業務のためガザに入ることができないと強調した。「何十万ドル分もの命を救う器機が、6カ月以上もラマッラに留め置かれてきた」と声明は述べた。

 WHOの解説で、ガザ市の560ベッド施設、アッシーファ病院の医療診断器機の殆どは、故障したままと述べる。 CTスキャン、MRI、乳房撮影、内視鏡、胃カメラはすべて、何カ月も、ものによっては何年も、業務や部品スペアを待っている、と声明は述べた。

(後略)

全文:Ma'an News Agency


posted by mizya at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

報告:米国・イスラエルの軍艦が紅海に向けスエズ運河を渡る

2010年06月19日

エジプト野党が、エジプト人を配置させた水路を12隻以上の船隊に通過を許した政府に怒っていると、アル-クッズ・アル-アラビーは報じる。
Jack Khoury

 合衆国海軍軍艦12隻以上とイスラエル船舶少なくとも1隻が、金曜日、紅海に向かいスエズ運河を渡った、とイギリスのアラビア語新聞、アル・クッズ・アル-アラビーは土曜日に報じた。

 報道によると、何千人ものエジプト兵士が、米国航空母艦を含む船団の通過を警備するため、スエズ運河沿いに配置された。

 スエズ運河は、地中海と紅海を結ぶエジプトの戦略的水路である。

 目撃者によれば、米国戦艦団は、何年もの間で運河を渡った最大のものと、アル・クッズは報じた。
 エジプト野党議員たちは、米国・イスラエル軍への協力とエジプト領海を通る船団の通過を許したことで政府を批判した。

(略)

全文:Haaretz.com

 この海軍大艦隊が、赤三日月社のイラン支援小艦隊を止めに向かったと言う訳? まさかね、規模があまりにも違う。しかしながら規模は常に違う。イラクへの戦争、アフガニスタンへの戦争、イエメンへの戦争、パレスチナへの戦争... 「イラン支援船を通すならオレたちも通せ」などとエジプトは脅されたのかしら。イランが支援船に護衛艦をつけなかったことは懸命。

アーカイヴ:レバノン支援船「マリアム」と命名される(06月19日)
posted by mizya at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガザ輸送船団活動家が襲撃で盗まれたデビットカードをイスラエル兵らが使っていると主張

致命的小艦隊襲撃の乗船してきた部隊は、カードを没収し使っていると乗船していた運動家たちは主張する

Haroon Siddique
guardian.co.uk
2010年06月18日金曜日

 活動家たちの没収されたデビットカードがその後使用され、ガザ小艦隊への襲撃で逮捕された活動家からの盗難で、イスラエル軍は告発された。

 5月31日の襲撃で、イスラエル軍は、小艦隊の船団に突進し、まだ返されていない積み荷、パレスチナ人救援努力に予定された金と物資同様、活動家たちの個人的所有物の殆どを彼らを拘留するときに持ち去った。

 個々の兵士らは、没収したデビットカードを、iPod付属品といった品物を買うため使用したように見え、また、活動家たちから強奪された携帯電話が、電話をかけるのに使用された。

 GloucesterのEbrahim Musaji、23歳は、彼のデビットカードが、6月9日、82pを彼に支払わせる購入、イスラエルの自動販売機で使用されたと示す銀行取引明細書を持っている。
 それは次に、オランダのウェブサイト、www.thisipod.comで、6月10日に2回使用され:ひとつは42.42ポンド(5,700円ほど)相当の金額、次のが37.83ポンド(5,100円ほど)だった。カリフォルニアの活動家、キャシー・シーツは、6月6日以来、1,000ドル以上がイスラエルの自動販売機からの処理で彼女に請求されていると申し立てた。

(まだまだ続くけれど後略)

全文:guardian.co.uk

 イスラエル兵たちが真夜中、パレスチナ人家屋を襲い家捜しして金品強奪しても罪に問われることはないように見える。いつもの癖が出てしまっただけ。何しろ、イスラエル国家が、パレスチナから土地家屋を強奪してつくられたのだから、「強奪」は国家ぐるみのイスラエルの「文化」といえなくもない。

アーカイヴ:小艦隊イタリア人ジャーナリスト:イスラエル国防軍により没収されたクレジットカードが使用された(06月12日)
posted by mizya at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。