2010年06月21日

パレスチナ自治政府保健省がガザに医薬品を送る

2010年06月20日

ナブルス - Ma'an - 300万シェケル(7,000万円ほど)以上に相当する医療支援コンヴォイが、トラック9台で、日曜日、パレスチナ自治政府保健省のナブルスの倉庫からガザに送られたと、大臣、Fathi Abu Moghliは発表した。

「省は、課された攻囲を破る試みで、ガザの同胞に必要とされている要求物資を提供するため最善を尽くしている」と、大臣は語った。

 輸送は、ガザ保険業務による要請の医薬品、92から124種類の間を含み、エックス線フィルム、麻酔設備、針、他の手術室設備などの210パレット積み荷で構成する、とAbu Moghliは付け加えた。

原文:Ma'an News Agency

 WHOの報告発表がなければ送ったかどうか「あやしい」と思うのはわたしばかりでないと思う。

アーカイヴ:WHO:ガザへの医療機器はまだ禁止(06月20日)


posted by mizya at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガザ自由小艦隊生存者の話す権利を守ろう

イエス! イスラエルによる、ガザ自由小艦隊船、マヴィ・マルマラ号への恐ろしい攻撃を乗り切った勇敢な活動家たちが、米国に旅行し話し、そして合衆国の人びとに彼らが話すことを聞く権利を支持するリストに、わたしの名前を追加したい。

署名:International Action Center

 このようなアクションが何故呼びかけられるのか? 以下の参考記事参照。

参考記事:「民主党員らが小艦隊『テロリスト』米国入国拒否要請」Salon.com
2010年06月14日月曜日

SalonDotCom

 YouTube、気分の悪くなる代物だから小さく。そのように感じているのはわたしばかりでない... というわけで、関連記事。

関連記事:「粗暴な日々の先」Mondoweiss
JOEL KOVEL
2010年06月16日

 恐ろしい5人:Rangel、Maloney、Engel、Nadler、Quinnによる、タイムズスクエア「集会」は、見るに忍びないものだったが、また、滑稽な側面もあった。(略)
posted by mizya at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | action | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

報告:ドイツがイスラエルのドバイ殺戮でのモサドの役割調査停止要請を拒絶

2010年06月19日

ドイツ政府は、ドイツの報道によると、ハマース官僚トップの暗殺者らへのパスポート調達を疑われる、イスラエルのスパイと申し立てられた、Uri Brodskyのポーランドから送還を妨げるイスラエルの要求を無視した。
Haaretz

 ドイツ政府は、イスラエルからの圧力にも関わらず、ドバイでのハマース官僚暗殺に関連するモサドスパイと疑われる調査停止に介入しないだろうと語ったと、ドイツ新聞は、土曜日、報じた。

 ドイツ職員は、省が、Uri Brodskyへのいかなる調査も「純粋に司法問題に従い対処される」べきとの信念に結束するとDer Spiegelに語った。

(略)

全文:Haaretz.com

アーカイヴ:報道:Mabhouh暗殺容疑者がポーランドで逮捕(06月14日)
posted by mizya at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。