2010年06月24日

報告:米国が「老人病患者」小艦隊委員団に動転

2010年06月22日火曜日

ベツレヘム - Ma'an - 伝えられるところによれば、米国上級官僚は、今月初旬、ガザ行き自由小艦隊の一部、トルコ支援船へのイスラエルの致命的攻撃の調査を任命された「ばかばかしい」徹底調査に、立腹と失望を表明した。

 ヘブライ語イスラエル日刊紙、Maarivによると、米国は、イスラエル政府が、75歳の退職判事、Yaakov Tirkelを委員団団長に指名したことに怒った。他の2人の委員団メンバーは、93歳と89歳だ。イスラエルメディアは、調査メンバーのひとり、93歳のShabbtai Rozenの、フィリピン人世話人と一緒の夏のパジャマ姿の写真を掲載して、年齢の要素を大きくあつかった。

(略)

全文(と件の写真):Ma'an News Agency

 つまりイスラエルは、マヴィ・マルマラ号攻撃を調査するつもりはないと「人選」で示した訳だ。


posted by mizya at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スウェーデン港湾労働者がイスラエルをボイコット

2010年06月23日水曜日

 スウェーデン港湾労働者は、先月9人を殺したガザ行き支援小艦隊襲撃に対する抗議で、イスラエルからの、あるいは向かう貨物の1週間のボイコットに着手した。

 スウェーデン港湾労働者組合のおよそ1,500人のメンバーは、水曜日、スウェーデンの対外貿易95パーセント以上を扱う、国中の港でボイコットを開始した。

(略)

全文:AlJazeera.net
posted by mizya at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世界中に480万人のパレスチナ難民

2010年06月20日日曜日

ベツレヘム - Ma'an - パレスチナ中央統計局(PCBS)は、6月20日の国際難民デーを記念して、世界中のパレスチナ難民事情に関する報告を発表した。

 UNRWAによると、480万人の登録されたパレスチナ難民の現在の分布は、ヨルダンに41.6%、ガザ回廊に23.2%、西岸に16.3%、シリアに10.0%、レバノンに8.9%。

(略)

全文:Ma'an News Agency
posted by mizya at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

赤十字とイスラエル国会議員が秘密刑務所の所在地を知ことから阻まれた

Middle East Monitor
2010年06月18日金曜日

 赤十字と、まったくのイスラエル国会議員が、イスラエル諜報機関により「秘密刑務所」と呼ばれてきたものの所在地を見つけることを阻まれていることは、今や明らかと見える。Democratic Front for Peace and Equality(和平・平等民主戦線)の国会議員、ドヴ・ハニーン博士は、イスラエル国内保安大臣、Yitzhak Aheronovicに、アヤロン刑務所、第15部門の未確認囚人に関する質問を提出した。その詳細がYnetウェブサイトに言及され、そしてすばやく取り除かれた、囚人は、完全に孤立状態で捕われており、彼を監視する係官の訪問を受けることも、彼についてのいかなる情報を与えることからも妨げられている。誰も、前述の囚人がこの状況にいる理由に関するいかなる認識も要求しない。

(略:禍々し過ぎて翻訳を試みるだけで傷ついてしまう)

全文:uruknet.info
posted by mizya at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。