2010年07月01日

イスラエルと米国が伝えられるところではイランへの軍事攻撃を準備している

2010年06月28日

 イスラエルと米国がイランへの攻撃の可能性で、軍事的準備をしていると主張する、報告が中東で表面化した。

 それはワシントンが、核開発の意図に関し国に対して、より厳しい措置がとられるよう求めた後現れる。

 報告は最初、イランメディアに現れ、後に、イスラエルとイランのより主流のメディアにより拾い上げられた。それらによれば、イスラエルヘリコプターが、サウジアラビア北部、イスラエルに最も近いサウジアラビアの都市、タブークから8キロメートルに大量の軍装備品を落とした。

全文:RT

先行記事:「報告:米国軍艦がイラン沿岸に配置される」the raw story
2010年06月27日日曜日

 イラン核施設への切迫するイスラエル攻撃の未確認の報道が、中東メディアで蒸気をかき立て、米国拠点の戦略情報企業は、米国海軍航空母艦がイラン水域近くで固まっているのを示す図を発表した。

関連記事:「イランの脅威」Z Space
ノーム・チョムスキィ
2010年6月28日月曜日

 イラクとアフガニスタンとの戦争で疲弊する米国にイランを攻撃する余力はないとの論調もあるけれど、チョムスキーが引用する意見は、イラン攻撃の可能性あり。イスラエルの脅威となったイラクに戦争を仕掛け、今度またイスラエルにそそのかされてイランに戦争を仕掛けるとすると、米国もほとほと「学習能力」はない。こんな国と同盟している価値はないと思う。

アーカイヴ:報告:米国・イスラエルの軍艦が紅海に向けスエズ運河を渡る(06月20日)


posted by mizya at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バルグーティ:エルサレムマスタープランは市からパレスチナ人存在を消し去る

Palestine Monitor
2010年06月29日

パレスチナ全国イニシアティヴ 事務総長、ムスタファ・バルグーティ博士は、エルサレム地域計画建設委員会により承認されるよう手はずが整えられた、新たなマスタープランを強く非難した。その記録は、個人的に所有されているアラブ人所有地に、東エルサレムでのイスラエル入植地拡大を要求する。

「このプランの承認は」- とバルグーティ博士は説明した - 「東エルサレムを『ユダヤ化』する前例のないイスラエルの奮闘を表す。1967年に占領されて以来、これは、彼らの家屋からの追い立てやエルサレム身分証明書の没収など、日々、パレスチナ集団への攻撃を通して実施される差別政策の最新章である。狡猾な官僚的手段を使用して、イスラエルはパレスチナ人からエルサレムをさらに隔離しようとしている」

(略)

全文:Palestine Monitor

先行記事:「計画委員会が東エルサレム乗っ取りを概説するする青写真を発表」Haaretz.com
2010年06月27日

プラン承認は、イスラエルの政府の国際的批判同様、パレスチナとアラブ諸国からの抗議の波をもたらすと予想される。
posted by mizya at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ワルシャワゲットーでガザ解放落書き

2010年06月28日月曜日

timthumb.php.png

 昨日、イスラエルとポーランドの活動家たちが、ワルシャワユダヤ人ゲットー跡で会った。

 活動家たちは、「すべてのゲットーを解放せよ」とヘブライ語で、続いて「ガザとパレスチナを解放せよ」と英語で、ゲットーの元来のブロック壁にスプレーした。そのブロックは、残っているゲットーの境界壁の最後の断片の通りの向かいにある。彼らはまた、壁からパレスチナ旗を掛けた。

(略)

全文:Kampania
posted by mizya at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | image | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子ども300人を含む拘留者6,800人が現在イスラエルにより投獄されている

2010年06月29日火曜日
Saed Bannoura - IMEMC News

拘留者専門のパレスチナ研究者で、彼自身が元拘留者であるアブデル・ナセル・ファラウナは、イスラエルにより現在投獄されている拘留者が、子ども300人、女34人、行政拘留下の拘留者213人を含み、6,800人いると述べた。

 ファラウナは、選出された立法者(議員)11人がイスラエルによりまだ投獄されており、病気か緊急の医療を必要とする拘留者がほぼ1,500人おり、彼らの何十人かは手術とコンスタントな入院加療を必要としていると述べた。

(略)

 800人の拘留者は、少なくとも終身刑;590人は20年以上の刑;472人は15年以上の刑;15人は15年以上20年未満の刑;一方、710人は20年以上と数生涯分の終身刑を宣告された。

 告訴も裁判もないまま行政拘留命令で投獄される拘留者が213人おり、ガザの7人は、イスラエルが「違法戦闘員」と呼ぶところの下で拘留されいる。

(略)

全文:International Middle East Media Center
posted by mizya at 02:02| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする