2010年07月08日

EU5ヵ国がガザ攻囲終結を要請

2010年07月06日火曜日

naderian20100705232252890.jpg
ガザ封鎖に対する抗議で、パレスチナ少年が国境検問所に通じるゲート前に立つ。

 欧州5ヵ国が、ガザ回廊への封鎖解除を求めた国連安全保障理事会決議の実現を要請した。

 月曜日、イタリア・フランス・ドイツ・スペイン・イギリスの外務大臣たちは、「国連安保理決議1860に沿った、ガザの状況への恒久的解決を導く政策の根本的変化の必要性」を強調したと、イタリア外務省が声明で語ったと、AFPは報じた。
 5ヶ国はまた、供給輸送の規制を緩和するといわれているテルアヴィヴの意向に言及し「イスラエル政府により発表された措置が、すぐ実施されるだろう」ことを望むと語った。

(略)

全文:PressTV


posted by mizya at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インドの港の港湾労働者がイスラエル船ボイコット

2010年07月06日

ニューヨーク - 主要なインド港、Cochinの港湾労働者が、イスラエルによるガザ回廊攻囲への抗議でイスラエルの貨物荷下ろしを拒否している。

 インド共産党発行の『人びとの民主主義』によると「ボイコットは、6月17日、コロンボ港(スリランカ)で、イスラエル船、m/v Zim Livorno 16から降ろされた貨物が、フィーダー船でCochin港に到達するため向かっているとの情報を受け取って始まった」。

「6月23日、労働組合は、Cochin港、イスラエル船会社 - Zim Integrated Shipping Services (India) Pvt Ltdのオフィス近くで共同抗議集会を開催した」と、報告は付け加えた。デモンストレーションで、労働組合幹部は、9人の死者を出した5月のガザ行き支援小艦隊に対するイスラエルの攻撃を糾弾した。

(略)

全文:Palestine Note

 ニッポンの港湾労働組合がイスラエル船ボイコット、といったニュースを翻訳する日は来るのかしら...
posted by mizya at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハリウッドスターたちが映画祭に肘鉄砲

RUTH EGLASH
2010年07月07日

メグ・ライアンは「マヴィ・マルマラ」後、エルサレム映画祭を肘鉄砲

 メグ・ライアンなどのハリウッド俳優は、5月31日、ガザ封鎖を破る試みのトルコ主導の小艦隊に対するイスラエルの攻撃への国際的抗議に続き、来たる木曜日から開催される、今年の例年エルサレム映画祭出席から手を引いたと、エルサレムポストは月曜日に知った。

 シネマティーク準ディレクター、Yigal Molad Hayoによると、映画祭への出席キャンセルの直接の理由として、政治的情勢を与えなかった一方、「これが理由であるのはかなり明確になった」と彼は語った。
「メグ・ライアンはここに来ると思われていたが、それは彼女の一団共すべて閉じられた」と、Molad Hayoは語り、「小艦隊事件の1日後、わたしたちは、彼女は出席するつもりはないという、というのもあまりにも忙しいのでと主張するemailを受け取ったが、わたしにとって、それには十中八九、起こったことと関係する何かということは明白だった」と付け加えた。

『Sleepless in Seattle』、『When Harry Met Sally』、最近では『Kate and Leopold』といった映画に主演したライアンに加え、Molad Hayoは、シネマティークはまた、ユダヤ人俳優、ダスティン・ホフマンとの「進んだ交渉」に達していたと語った。
「わたしたちは、彼との合意に達する非常に近くにあったが、次に、小艦隊が起こり、そして、通信は終わった」と、Molad Hayoは語った。

 ダスティン・ホフマンの広報担当は、ハリウッド俳優と映画祭のいかなる接触も否定した。彼女は、顧客(ホフマン)が、イヴェントへの出席を計画したことは決してなかったと明確に語った。

(略)

全文:The Jerusalem Post

 思い出すのは「エルサレム文学賞」を受賞するため、エルサレムに出向いたニッポンの作家。ニッポンの作家には、ハリウッドの俳優たちほどの「政治的センス」も備わっていなかった。その作家の本を購入するために夜中に列を作る人たちの気が知れない。
posted by mizya at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポーランド裁判所がモサドスパイ容疑者引き渡し命令

ワルシャワ裁判所が、ドバイでハマース重要人物の暗殺者により使用された偽造パスポート発行を疑われる「Uri Brodsky」名イスラエル人に、ベルリンで審理されるよう判決

2010年07月07日
(本文翻訳略)

全文:Ynet news.com

先行記事:「申し立てのモサドスパイがポーランド裁判所に姿を現す」Yahoo! news
2010年07月05日月曜日

 ワルシャワ、ポーランド - ポーランド裁判所は、月曜日、ドバイでハマース指導者殺害に関わったモサド諜報員と疑われるイスラエルの男の逃亡犯人引渡事件で、より多くの資料を要求した。
(略)

アーカイヴ:報告:ドイツがイスラエルのドバイ殺戮でのモサドの役割調査停止要請を拒絶(06月21日)
posted by mizya at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする