2010年07月23日

元EU長官はガザ攻囲を不道徳で効力なしと語る

2010年07月19日

ベツレヘム - Ma'an/Agencies - 現在ガザを訪問している元EU長官、Chris Pattenは、月曜日、EUが米国から独立して行動を取らなければならないと語り、回廊へのイスラエルによる「旧式な攻囲」非難した。

「ヨーロッパの態度の怠慢は、アメリカがするつもりのこと、そして、アメリカがわたしたちの手をねじるようなことをしないかどう見極めようと待っていることであるべきでない」と、Pattenは、イギリス日刊誌、ガーディアンとのインタヴュで語った。
 元EU長官は、米国、国連、EU、ロシアから成る中東カルテットの、アラブ連盟長官、Amr Moussaの叙述「三つがないカルテット」(フランス語とすれば... 多分- mizya)に同意すると語った。

(略)

全文:Ma'an News Agency

 カルテットも中東特使、ブレアも役立たない。100%イスラエルの味方と言ってはばからないブレアが、特使として妥当な筈がない。失職して気の毒に思うのは勝手だけれど...


posted by mizya at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

埋もれたガザの古代宝物

2010年7月20日

パレスチナ領域 (TML) - マムルーク朝スルターン(1250年から1517年)時代の裕福な家族のために建てられた古い考古学的家屋の部分が、先週、ガザ旧市街で発見された。

 その発見の数カ月前、観光・遺物省は、ガザ回廊南部、エジプト-パレスチナ国境で、およそ1300個の金貨を発見した。最古のものは、紀元前330年あたりまで遡る。壷、鍋、金銀製品、家庭用具などもまた、発見された。
(略)
 考古学的発見は、多くの古い通商キャラバンのアジアとアフリカ、あるいはレバント地方中の様々な文明を結ぶかつての中継地、ガザ回廊で最近増加してきた。
(略)

全文:All Headline News
posted by mizya at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする