2010年08月22日

「国際法は原子力サイトに対する攻撃を禁じる」

2010年08月18日水曜日

国際原子力機関 (IAEA) のイラン使節は、原子力施設を攻撃すること、あるいは攻撃すると脅迫することは国連憲章に違反すると語る。

「IAEA決議533によれば、稼働する、あるいは建設中の原子力施設を、攻撃あるいは攻撃すると脅迫することは、国連憲章、IAEA法令、国際的規則の著しい違反である」と、Ali Asghar Soltaniehは、水曜日、語った。

「国連への元米国使節によりなされた所見は、国際法違反同様、ワシントンの戦争挑発と攻撃的態度を示している」と、Soltaniehは、ブシェール発電所を攻撃するにはイスラエルに1週間しか残されていないと暗示するジョン・ボルトンに論及して語った。

(略)

全文:PressTV

 イスラエルにはイラクのオシラク原発爆破の、まあ、建設中で核汚染はなかったとしても、被弾した十数人を殺戮した前科がある。その前科のあるイスラエルをそそのかすブッシュの残党の発言が取り上げられ配信されるというのも、何か釈然としない。


posted by mizya at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

告発を反証するヴィデオ証拠にも拘らず父親が「逮捕抵抗」で告発

2010年08月19日木曜日
IMEMC Staff

父親を置いていくよう兵士に懇願する子どもを示す、その逮捕が撮影され、Youtubeで流布された男は、イスラエル裁判所により、3カ月(の投獄)と罰金の判決を受けた。

(略)

 アル-ジャバリは、逮捕に抵抗し、士官を打ったとして告発された。これらの告発のどちらも、事件のヴィデオにより容易に論駁されるが、ヴィデオ証拠は裁判所での上映を許されなかった。

 見たところ男は、「規制区域」におり、パレスチナのものだった、しかしイスラエル軍に強奪された井戸から清潔な水を得ようとした。イスラエル当局は、イスラエル入植地が、芝生に水をまき、プールで泳ぐことさえできる一方、一度に15日から20日もの間、完全に水を止めるなど、西岸のパレスチナ住民の水へのアクセスを厳しく制限する。

(略)


91177info

全文:International Middle East Media Center

アーカイヴ:世界を動かしたパレスチナの子ども(08月05日)
posted by mizya at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エルサレム鉄道会社が乗客に尋ねる:「あなたはアラブ人と乗り合わせるのを気にしますか?」

2010年08月20日

待ちに待たれた首都軽鉄道で、経営者が住民意識を調査する。
Nir Hasson

(略)

 エルサレム軽鉄道(いわゆる路面電車 - mizya)計画は現在、1年以内に電車運転を開始するよう、最終段階にある。予定される活動に向け、鉄道網譲受人、CityPassは、対社会関係存続のより良い判断のため、エルサレム住人の中で世論調査を行っている。

2409840137.jpg
2月のエルサレム軽鉄道開始試乗。
Photo by: Emil Salman

 調査は、住人に、彼らが新鉄道システムを使用するつもりか否かに関する様々な質問をする。返答者は、計画されたルートや通勤・通学をより簡単にする措置といった、多くの実用上の問題に関しどう感じるか尋ねられる。

 最後のふたつの質問はしかしながら、電車が、旧市街近くのシュアファット、シェイフ・ジャッラ、他を含む、東エルサレムのパレスチナ地区のいくつかの駅にもまた便宜を与えると予定されている事実を扱う。

(略)

全文:Haaretz.com

 イスラエルの新聞だから、エルサレムを「首都」としているけれど、国際的には認められていない。イスラエルの保護者、米国さえ、大使館はテルアヴィヴに置いている。
 このような記事の翻訳は愉しくない、からあまり続かない。繊細なわたしは、ことばひとつ、日本語に置き換える度に、疲労を蓄えていく。軽鉄道建設用地をパレスチナ人から強奪はするけれど「乗せたくはない」と解釈するしか、ない。
posted by mizya at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イスラエルは壁のため西岸の10パーセントを奪う

政策は、コミュニティを分割し隔離する目的で、領域の支配を獲得することと報告は述べる
Nasouh Nazzal、通信員
2010年08月20日

ラマッラ:イスラエルは、西岸全体の10.3パーセントになる、合計で583.5(平方 - mizya補足)キロメートルを、グリーン・ラインの内側に建てられた西岸壁建設のため没収したと、パレスチナ職員トップは語った。

 パレスチナ国家の壁・入植地業務大臣、Maher Ghonaimによると、イスラエルは、今までのところ、完成するなら758kmになると予測される壁の、440km (58パーセント) の建設を終えた。 完成したなら、壁の合計で、696.5キロメートルが、グリーン・ライン内部、西岸内に位置すると彼は付け加えた。

(略)

全文:gulfnews.com
posted by mizya at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月21日

報告:イスラエル兵士がハリリ殺害に関する情報提供

2010年08月19日

ベイルート (Ma'an) -- 元イスラエル陸軍士官が、レバノン政府に、ラフィーク・ハリリ元首相暗殺に関する情報を提供したと、ベイルート拠点のアル-ディヤル日刊紙が、水曜日、報じた。

 イスラエルのニュースサイト、Ynetにより引用された報告は、氏名の特定されない元兵士が、ハリリがベイルートで殺された2005年の車爆破の情報を持っていると主張してプラハのレバノン大使館に現れたと述べた。

 伝えられるところによれば、ドゥルーズの男はまた、レバノンへの亡命を求めたが、大使館は、立ち去るよう求めた。

(略)

全文:Ma'an News Agency

 ハリリ暗殺当時、世界中がシリアを名指して批判した。シリア批判の急先鋒がイスラエルと米国だった。シリアはレバノンに展開していたシリア軍を撤退させたものだったが、あの大騒ぎは空騒ぎだったのか。暗殺当時から、イスラエルを疑う論調はあったけれど、というのも、ハリリを暗殺してもシリアは何も得るものがなかったからだが、しかしそうした論調はいつものごとく、米国の「ばかでかい」声にかき消されてしまう...
posted by mizya at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

左派が新レバノン法は充分でないと語る

2010年08月18日

ガザ市 (Ma'an) -- 左派パレスチナ党派は、水曜日、パレスチナ難民に労働の権利を与えるレバノンの決定は「最小限をさえ表さない」と語った。

 ガザのパレスチナ解放民主戦線は、声明で「この法は、レバノン当局へのいくつかの要請にも拘らず、レバノン国家による剥奪政策の美化である」と述べた。
「新法は、土地所有などの他の権利を無視することに加え、労働者がいかなる専門職に就く権利も無視する一方、労働を許すことにより差別を維持する。これはレバノンのパレスチナ人を圧力の下に置く」。
 声明は「それらの承認は、レバノン人・パレスチナ人両方の利益で、パレスチナ人の社会的安定と帰還権の闘いを支えるだろうから、完全に承認される」まで、党とレバノン運動は、レバノンのパレスチナ人の権利支援を継続するだろうと述べる。

 レバノン議会が、火曜日、国に住むパレスチナ難民40万人に、正式に就職する権利を与える法律を採択したと、高官はAgence France-Presseに告げた。
「議会は、今や、自身の特別基金からの社会保障を含む利益を伴う、外国人に開くいかなる分野でも働く権利を持つ、パレスチナ難民の雇用に関する以前の制限を解除する法案を承認した」と、職員は語った。

(略)

 しかしながら難民は、医師・歯科医・弁護士・技術者・会計士といった専門職で働くことができないままだ。

全文:Ma'an News Agency

追記:関連記事:「パレスチナ人がより多い権利を要求してUNRWAに結集」The Daily Star
2010年08月19日木曜日
ベイルート:パレスチナの活動家と党派は、水曜日、レバノンでのパレスチナ難民の人道的権利を高めるよう求めて、ナハレル-バレド(難民)キャンプの国連救済機関 (UNRWA) 業務管理事務所近くに集まった。抗議は、労働組合委員会の組織の下で活動する、帰還権委員会連合 (URRC) により組織された。URRCのアブドッラ・ディーブは、レバノン議会に「パレスチナ労働者と彼のレバノン人兄弟の間で平等が達成されるよう、レバノンのパレスチナ人すべての人道的権利、中でも主要な労働許可なしで働く権利を批准するよう」求めた。 (略)

アーカイヴ:Ghanem:労働省はパレスチナ人の状態を押し上げるだろう(07月30日)
posted by mizya at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月20日

警察:兵士らが小艦隊の船を略奪

Ynetは、士官と兵士が、論議を呼んだイスラエル国防軍の襲撃後、アシュドッドに繋留中の支援船団から盗んだラップトップコンピュータを売ったと、憲兵隊が疑っていると知る。当局は、イスラエルにとり「おおいに不面目」と判明しそうな調査と語る

Hanan Greenberg
2010年08月18日

 士官と兵士が、5月31日、イスラエル国防軍により襲撃された、おおいに論議を呼んだガザへの支援小艦隊から盗った物品の販売を疑われていると、Ynetは、水曜日、憲兵隊から知った。
(略)

全文:Ynet news.com

関連記事:「クネセトメンバー、ズアビ:イスラエル国防軍殺し屋は窃盗を働くことを問題としない」Ynet news.com

トルコ船に乗船していたアラブクネセトメンバーは、略奪事件に驚いていないと語る
Sharon Roffe-Ofir
2010年08月19日

 クネセトメンバー、ハニーン・ズアビは、木曜日、イスラエル国防軍部隊による、トルコのガザ行き船団略奪の発覚に驚いていないし、彼女は既に、その件で告訴を起こしたと語った。

「殺す人びとは、盗むことを問題としない」と彼女は語った。「わたしは全く驚いてない」。

 アラブクネセトメンバーは、トルコ小艦隊の到着後、法務大臣、国内保安相、国防相に、当局が、船での個人的所持品の紛失の調査を要求する書簡を送ったと語った。
 ズアビは、法的運動集団、Adalahによる似通った書簡同様、彼女の書簡に、いかなる返答もなかったと語った。

「船上で起こったすべてのことは、海賊行為だった… 国家は犯罪文化を培う」と、彼女は語った。「仮にそうした文化が、殺戮する人びとに合法性を与えるなら、乗客から所持品が盗まれたとして驚嘆だろうか?」

「世界で最も道徳的軍隊?」
(略)

アーカイヴ:クネセト委員会がアラブ国会議員特権取り消しを勧告(06月10日)
posted by mizya at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。