2010年08月17日

ハーバード大学基金がイスラエル持ち株すべてを売却

SECへの報告で販売理由は言及されなかった。

2010年08月15日
Hillel Koren

 イスラエル株式への別の打撃で、ハーバード管理会社は、2010年の第2四半期にイスラエルの会社すべての持ち株を販売したと、金曜日、米国証券取引委員会 (SEC) に通知した。 販売理由は言及されなかった。ハーバード管理会社は、ハーバード大学の寄付を管理する。
(略)

全文:Globes

 原文にアクセスすると会社名と販売株数・販売価格も掲載されている。ニッポンでジェネリック薬品を販売するテヴァなども含まれている。厚生省がジェネリック薬品を導入したのは健康保険支出を抑えたかったのだろうと思うけれど、経済の問題であって、患者としての市民を考えてのことでない。わたしはジェネリックを使わない、と、病院に行くことも殆どないけれど、医薬を服用しなければならない場合は言うつもり。


posted by mizya at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

職員:入植者らがナブルスの南でオリーヴ200本を根こそぎ

2010年08月16日

ナブルス (Ma'an) -- 不法な西岸前哨基地に住むイスラエル居住者らが、月曜日、ナブルス地区のクスラ村近くのオリーヴ樹200本以上を根こそぎにしたと、パレスチナ自治政府職員は語った。

 パレスチナ自治政府西岸北部入植地業務職員、Ghassan Doughlasは、近くのSvhut Rachel前哨基地の居住者らが、村に登り来て、アリ・アブダル・ハミード・ムハマド・ハッサンのオリーヴ木立を根こそぎにしたと語った。

 Doughlasは、国際社会に、パレスチナ人と彼らの財産に対する入植者らの攻撃を止めるためイスラエルに圧力をかけるよう呼びかけた。

原文:Ma'an News Agency
posted by mizya at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キャンペーン職員:イスラエルがヨルダン渓谷の村への水を止める

2010年08月16日

TUBAS (Ma'an) -- ヨルダン渓谷救済キャンペーンは、バルダラ村の農地の広大な領域への水を故意に切断したとして、イスラエルを非難した。

 キャンペーン代表は、パレスチナ農夫たちが、相当の損失を被り、2010年に農地への水が切断された2度目であると語った。

原文:Ma'an News Agency

先行記事:「夏、西岸の町々は水を欠き汚染と闘う」Catholic News Service
2010年08月11日

10hp0375.jpg
8月6日、西岸のファクア村で、パレスチナ婦人が温室の枯れた植物の中を歩く。
(CNS/Debbie Hill)
posted by mizya at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

220のスイス組織が自由小艦隊2を支援

220のNGOと組合が、年内にガザ回廊に向け航行する予定の自由小艦隊2に、スイス船を参加させることによる支援を表明した。

2010年08月14日土曜日
PIC&Ikhwanweb

 220のNGOと組合が、年内にガザ回廊に向け航行する予定の自由小艦隊2に、スイス船を参加させることによる支援を表明した。

 スイスの「すべての社会の権利」代表、アンワル・ガルビは、プレスリリースで「重要勢力の政治的党派は、それに参加する活動家450人を準備する、小艦隊への支援を発表した」と述べた。
 ガザ封鎖終結ヨーロッパキャンペーンのメンバーでもあるガルビは、彼の組織が、小艦隊に参加するスイス船を完全に支えると語った。

(略)

全文:Ikhwanweb

 このような記事を読むと考えるのだけれど、ニッポンからは出せないのだろうか、日本船...
posted by mizya at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。