2010年08月28日

イスラエルが国に留まる約束でインテルに1億1000万ドルを申し出る

2010年08月26日

当初4億ドルの政府助成を要求し、インテルが27億ドルを投資してキリヤト・ガトの工場拡張計画。
Ora Coren

 財務省は、イスラエルでの業務を先立つ計画より長く維持するチップ・メーカーによる約束と引き換えに、インテルに1億1000万ドルの交付金を申し出るつもりでいる。
 財務大臣、Yuval Steinitzからの命令で、省事務次官、Haim Shaniにより率いられたチームは、インテルのより長期間の献身と、より多くの人びとの雇用の約束を得ようとしている。

 インテルは、27億ドル投資して、キリヤト・ガトの工場拡張を計画し、新たに労働者400人を雇う献身と引き換えに、当初、4億ドルの政府援助を要求した。

 一時期、新規労働者250人ばかり雇ったなら、国庫補助で2億ドルと、会社は、Benjamin Ben-Eliezer率いる産業通商労働省と申し合わせしていた。
 しかしながら国庫は取引を拒絶し、チップ・メーカーのより多くの労働者雇用と4年以上の献身を求めている。

(略)

全文:Haaretz.com


posted by mizya at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イスラエル舞台俳優が西岸の新文化センターでの公演を拒絶

2010年08月26日

指導的入植者が、Yousef SweidとRami Heubergerによる拒絶に「イスラエルはそのようなボイコットよりずっと強い」と言うことで応じる。
Chaim Levinson

 主要なイスラエル演劇界が、アリエルの新劇場で公演するため、初めてグリーン・ラインを渡って旅するだろうとの、Haaretzの水曜日の報道は、いくつかの論争的反応を引き起こした:国立劇場、Habimaの俳優ふたり、Yousef SweidとRami Heubergerは、彼らがアリエルでのいかなる舞台にも出演しないだろうと既に発表していた。

2145240902.jpg
西岸都市アリエル
Photo by: Tal Cohen

 現在、Habimaで『ダマスカスへの鉄道』に出演しているSweidは、昨日のChannel 1テレビのトークショーで「わたしが多くの共同体に送りたいと思うメッセージを持ついくつかのショーを入植地で演じることは喜ばしいだろう。しかし、入植者と入植地は、わたしを受け入れるものでないし、わたしももてなしたくない」と語った。

演劇はない

 現在アリエルで公演すると予定されている中に、Heubergerが扮する演劇はないが、彼は「尋ねられれば、わたしは、そこでの公演は問題があると考える。舞台俳優として、それは非常に問題ある論点で、入植地が(パレスチナとの)いかなる交渉でも議論される論争中の問題である限り、わたしはそこにいるべきでないと思う」と語った。

 指導的入植者でグシュ・エツィオン地域議会議長のShaul Goldsteinは「我々は彼らを必要としない。イスラエル国民はそのようなボイコットよりずっと強い」と言い返した。

(略)

全文:Haaretz.com
posted by mizya at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Yediotがボイコット標的で起こる入植地産業損害を報じる

2010年08月26日
Didi Remez

経済の政治学:イスラエルへのボイコット拡大
Daniel Bettini, Navit Zumer and Ofer Petersburg、Yediot
2010年08月25日

 ノルウェーオイル基金により、月曜日なされた、(被占領)領域での不法な建設に拘るとの理由での、Africa IsraelとDanya Cebusから資本を引き上げる決定は、ヨーロッパの政府や民間企業による、政治的理由でイスラエル企業をボイコットする長い一連の決定の単に最新のものである。

 多くの場合、議論は、グリーン・ラインを越えて、したがって「被占領地」で製造された製品にあった。時にこれは、例えば、小艦隊事件への応答で、パレスチナ人に向けたイスラエルの政策に対する政治的抗議を示す。ひとつは疑いない:最近の数カ月、政治的理由によるイスラエル銘柄のボイコットは増大してきた。

「パレスチナが(被占領)領域製品のボイコットを発表して以来、この数カ月で、わたしは生産の40%落ち込みを抱えた」と、アリエルのガラス工場、Plastcoオーナー、Avi Ben-Zviは昨日語った、「ヨーロッパへの輸出は完全に止まり、(被占領)領域の商人たちは我々との仕事を中止した。損害は甚大だ」。

 アリエル市長、Ron Nahmanは、これが(被占領)領域の工場に甚大な損害をもたらしていたと語った:「ボイコットする諸国に向かうため、大規模な政治的措置が取られるべきで、彼らが和平プロセスのパートナーたりえないと脅すべき」。

 月曜日のノルウェーの決定は、分離フェンス建設の部分を担うイスラエル企業、Elbit Systemsをボイコットする、2010年3月の、大きなスウェーデン年金基金の決定に続いた。基金は、国際協定違反に拘る企業の株に投資しないとの、基金倫理委員会の勧告に続き、Elbitの持ち株を販売したと発表した。

 Elbitはまた、事前にボイコットを被っていた:ノルウェー政府年金基金は、去年9月、フェンス建設の部分を担うため、Elbitへの投資を停止すると発表した。去年5月の終わりに、ドイツ銀行は、どうやら反-イスラエルや親-パレスチナ組織代表たちによる銀行管理に加えられた重い圧力の後、Elbitの株すべてを販売したと発表した。

 2年前、イスラエルのMulti-Lockオーナー、スウェーデンの巨人、Assa Abloyは、グリーン・ラインを越えたBarkan工業地帯で工場を運営していたことを謝った。会社は、スウェーデン人権組織からの圧力に続き、「イスラエル内」に工場を移転させると約束した。

 イスラエル製造業者協会会長、Shraga Broshは昨日、「時々、主にスカンジナビアの様々な団体が、イスラエルの企業他をボイコットする。結局これらは、イスラエルの商取引全体に影響しない、ピンポイントの出来事だ」と語った。

 Soda Clubもまた、ボイコットで被害を受けた:親-パレスチナ集団による圧力を受けた後、パリ自治体は、イスラエル企業が水道水使用促進の大きな見本市に参加することを拒むよう余儀なくされた。

(略:翻訳に飽きちゃって)

全文:Coteret

 記事は、イスラエルのヘブライ語紙、Yediot掲載記事を英語に翻訳してCoteretに掲載されたもの。イスラエルでは被占領ヨルダン川西岸を「領域」と呼んでいるらしい。曖昧でこころ痛まない呼び方を採用してのことだろう。イスラエル人ならぬわたしたちが読むには曖昧すぎると思い「(被占領)」を「領域」の前に挿入した。
posted by mizya at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DNA研究:ヒットラーはユダヤルーツを持っていた

ベルギーの研究者たちは、ヒットラーの縁者39人のDNAサンプルを調べ、彼がユダヤとアフリカにルーツを持っていたと語る

Ynet
2010年08月24日

 ベルギーの研究者たちは、ナチ指導者、アドルフ・ヒットラーが、ユダヤとアフリカのルーツを持っていた証拠を、彼らが持っていると語ると、火曜日、British Telegraphは報じた。

 ヒットラーの縁者39人の唾液サンプルを調査し、研究者たちはその結論に達した。

 ジャーナリストのJean-Paul Muldersと歴史家、Marc Vermeerenは、ベルギー誌、Knackに彼らの調査結果を発表した。

 Sunは、ふたりが、ヒットラーの子孫すべてからDNA鑑定に使用された唾液サンプルを直接受け取ったわけではないと報じた。ひとつのケースで、彼らは、現在合衆国に住むヒットラーの遠い親類が落としたナプキンを拾った。他のヒットラーの親類は、オーストリア内に居所を定めており、DNAサンプルを渡すように依頼した。

 調査によると、DNA鑑定は、西欧でまれと考えられているハプログループE1b1b1と呼ばれる染色体を発見した。研究者たちは、この染色体が、北アフリカ - ほとんど、モロッコ・チュニジア・アルジェリア - 同様にセファルディとアシュケナージユダヤ人の中で大変一般的と特筆した。

(略)

全文:Ynet news.com

 ニッポンジンを辿るなら、半島、大陸に、ついにはアフリカに到達する。最初の男、アダムも、最初の女、イヴも、アフリカに生まれたのだから。ヒットラーの縁者のDNAを鑑定したふたりもまたアフリカに出自を持つ。
posted by mizya at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。