2010年09月02日

「入植者と占領者ばかりでない、すべてのための安全を」

2010年09月01日

「入植者と占領者ばかりでない、すべてのための安全を」- 米国仲介の中東和平会談開始にあたりアリ・アブニマ

 イスラエルとパレスチナ自治政府との米国仲介会談が今日、ワシントンで始まる。 両陣営は、米国が、パレスチナ指導者たちに、イスラエル入植地凍結の前提条件を外すよう圧力をかけるのに成功した後、席に着くことに先月同意した。 サミット前日、パレスチナ民兵は、被占領西岸のイスラエル入植者4人を殺した。 わたしたちは、Electronic Intifadaの共同設立者、アリ・アブニマと話す。

ヴィデオとトランスクリプト:Democracy NOW!

関連記事:「入植者らが入植地近くで家族を苦しめる」Ma'an News Agency
2010年09月02日

ヘブロン (Ma'an) -- およそ50人のイスラエル入植者らが、伝えられるところでは、1日前のイスラエル人4人の殺害への返答で、水曜日、違法なキリヤト・アルバ入植地に近いパレスチナ家族の家を攻撃した。
 目撃者は、入植者らが空のボトルと石をユーニス・イドリースの家に投げ、次に、建物の外の草に放火したとMa'anに語った。

     「パレスチナ自治政府職員:ヘブロン射撃後入植者らが車破壊」Ma'an News Agency
2010年09月01日

ナブルス (Ma'an) -- ヘブロンの西岸入植地近くの射撃で、イスラエル人4人が殺された何時間か後、火曜日夜、イスラエル入植者らが、車の窓を壊しオリーヴ樹を切り倒したと職員は語った。
 パレスチナ自治政府、西岸北部入植地活動提訴を率いる、ガッサーン・ドゥーグラスは、ナブルスとカルキリヤの間、Jetジャンクション沿いで車数台が破壊されたとMa'anに語った。
 ナブルス地区のBurin村近くの何十本ものオリーヴ樹もまた、切り倒されたと彼は付け加えた。
「Bracha、Yitzhar、Itamar、および他の前哨基地のイスラエル入植者が、ナブルス道に集まり、パレスチナ車輌に石を投げている」と、ドゥーグラスは語った。
(略)

     「イスラエル大臣がイスラエル入植者にもっと兵器をと要求」The Palestine Telegraph
2010年09月01日水曜日
OMAR_GAZA
エルサレム、9月1日、 (Pal Telegraph) イスラエル内務大臣、Eli Yishaiは、火曜日夜、ハマース運動の軍事部門、Izz el-Deen al-Qassam旅団抵抗組織により行われた「砲火のほとばしり」作戦での、イスラエル入植者4人の殺害に続き、今日、政府に、西岸のイスラエル入植者への兵器所有許可と武器の授与を促進するよう命じた。

(略)

 イスラエル入植者らが既に重武装であり、西岸での、そしてイスラエル入植地近くのパレスチナ家屋への破壊行動により明白なことは、注目に値する。


posted by mizya at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | video | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

水のない日々:ヨルダン渓谷の生活

2010年08月28日土曜日

エリコ (Ma'an) -- 水を見つけるためウダイ・カアブネと兄弟たちの日々なされる外出が、ヨルダン渓谷のアル-ジフトリク住人の夏の生活の現実を告げる。

 ウダイは、家族が羊に水を運ぶのを手伝うため彼がデザインした間に合わせのカート、小さな車4個を付けた木箱を引く。
 兄弟3人とウダイは、ペットボトルを水で満たすため、最も近い給水管に繋がる埃っぽい道を数百メートル、行く。
 賢い少年の特徴を示し、彼は慎重なワシの目をもって、常に兄弟を見張る。入植者らにより引き起こされる交通事故は、ヨルダン渓谷からナブルスに伸びる道路に沿ってありふれたことだ。ウダイはまた、爬虫類に用心し、弟や妹が、砂漠の灼熱の太陽に焦げないよう計らう。

「ぼくたちは、本道を見おろす丘の上の洞窟に住み、水も電気もない」と、ウダイは語り、4年を終了した時、家族を助けるため学校を離れたと付け加えた。

(略)

全文:Ma'an News Agency

アーカイヴ:パレスチナ自治政府がパレスチナ人への水供給はきわどく乏しいと語る(08月29日)
ラベル: ヨルダン渓谷
posted by mizya at 14:32| Comment(0) | TrackBack(0) | article | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする