2010年09月26日

東エルサレムで催涙ガスにより幼児が殺された

2010年09月24日金曜日

エルサレム (Ma'an) -- 金曜日遅く、イスラエル軍が、東エルサレムのパレスチナ地区での衝突に催涙ガスを発砲し、パレスチナ幼児の死が報じられた。

 医師は、ガスが、アル-イサウィヤの住人や彼らの家屋に発砲され、14カ月のムハメド・アブ・スネネが窒息死したと語った。

 イスラエル警察報道官、Micky Rosenfeldは、彼が負傷の報告を受け取っておらず、警察は、アル-イサウィヤ、シルワン、ラス・アル-アムードでの事件に応じるため最小の警察隊を使用していたと語った。

 被占領都市での衝突は、入植警備員が、シルワンのパレスチナ人ふたりを射殺した水曜日以来続いてきた。

 水曜日に殺されたパレスチナ人のひとり、28歳のサメール・サルハンの妻が、金曜日夜、催涙ガスを吸い込み病院に搬送されたと、医師は語った。木曜日、地元住民は、イスラエル軍が、更なる衝突を引き起こし、シルワンのサルハン宅に催涙ガスを発砲したと報告した。

(略)

全文:Ma'an News Agency

アーカイヴ:シルワン住人ふたりが入植地ガードマンに射殺された(09月25日)


posted by mizya at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国連原子機関がイスラエル標的のアラブ主導決議案拒絶

2010年09月24日

アラブ連盟チーフ:イスラエルが核兵器を維持するなら、中東は軍備競争に突入するだろう。
Shlomo Shamir and Reuters

 国連核監視団加盟国は、金曜日のイスラエルに地球的反核兵器条約に加盟するよう求めるアラブ発案の決議案を、合衆国の外交的勝利を立証し、かろうじて却下した。

 ワシントンは、中東での核弾頭禁止へのより広範な努力を脱線させ得ると、また、再開したイスラエル-パレスチナ和平交渉に否定的シグナルを送ると語り、象徴的に重要で - 拘束力もない - 決議案を、諸国に否決するよう主張してきた。
 国際原子力機関 (IAEA) 151ヵ国の総会で、46ヵ国の代表団が、決議案に賛成票を投じ、51ヵ国が反対、他の23ヵ国が棄権した。

(略)

全文:Haaretz.com

アーカイヴ:イスラエルが国連核機関に参加する提案を拒絶(09月25日)
posted by mizya at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

通信大臣:イスラエルが3Gアクセスを妨げる

2010年09月23日木曜日

ラマッラ (Ma’an) -- パレスチナ通信分野は今までのところ、携帯電話と移動通信サービス規格の最新世代へのアップグレードを大きく阻まれてきたと、パレスチナ自治政府は語る。

 情報通信大臣、マシュフール・アブ・ダッカと、USAID総局長、マイケル・ハーヴェイの会談で、パレスチナ自治政府閣僚は、必要周波数のアクセスへのイスラエルの制限と、通信網を拡張しアップグレードするための、設備設置の禁止が、パレスチナでのIT開発で最大の障害と語った。

 パレスチナ自治政府と民間通信機構に許可される、アップグレードと改良の速度を論評し、パレスチナは何年も3Gシステムを運用できないだろうと、アブ・ダッカは語った。

 協定に反するにも拘らず、イスラエルは、通信システム開発を妨げてきたと閣僚は語り、冬の間の国際郵便連合へのパレスチナ登録に続き、同様に郵便配達の邪魔となる障害も置かれたと付け加えた。

(略)

全文:Ma'an News Agency

アーカイヴ:パレスチナ:独自の郵便制度管理を設ける(2009年11月24日)
posted by mizya at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どんな入植凍結? 被占領ヘブロンの植民者ら建築物4棟にコンクリートを打つ

PHILIP WEISS
2010年09月23日


MrPhilipweiss

 2日前わたしは、家屋破壊に反対するイスラエル委員会の、ジェフ・ハーパーとサリーム・シャワムレと共に、被占領ヘブロン地域を訪ねた。わたしは、このヴィデオを、ヘブロンの外れの丘、パレスチナの盗まれた土地に建つ宗教的入植地、キリヤト・アルバで撮影した。

 あなたは、西岸での不法居留地の建設が推定上停止し、そして、3日間後に期限が切れることになっている入植凍結が、公然と無視されているのを見ることができる。(略)

全文:Mondoweiss

アーカイヴ:イスラエル入植凍結の間2万7000棟の住宅が建設された(09月17日)
posted by mizya at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | video | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガザ小艦隊攻撃:国連報告がイスラエルの「野蛮」を非難

国連人権理事会は、9人が死んだガザ封鎖破りへのイスラエルの「不均衡な」応答を告発する

Haroon Siddique
guardian.co.uk
2010年09月22日水曜日

 イスラエル軍が、5月のガザ封鎖を破る試みの小艦隊船団に対する彼らの致命的攻撃の間と後に、「国際人道・人権法を含む」国際法に違反したと、国連指名の委員団は、今日、語った。

 国連人権理事会実状調査団は、当時ガザに人道危機があったので、イスラエルのパレスチナ領域の海上封鎖は「非合法」と裁決した。

 今日発表された委員団報告は、小艦隊へのイスラエル軍の応答が「不相応」と記述し、「野蛮の容認し難い水準を示した」と述べた。

(略)

全文:guardian.co.uk

関連記事:「国連が支援小艦隊へのイスラエル襲撃の野蛮を告発」The Independent
David Usborne
2010年09月23日木曜日

 イスラエル軍は、9人を殺戮した、5月のガザ沖での人道支援小艦隊への襲撃で「野蛮の容認し難い水準」と「完全に不必要かつ信じ難い暴力」を展開させたことにより有罪であると、国連委員団は、昨晩発表の報告で述べる。

 実状調査団がジュネーヴ拠点の人権理事会により整えられた後、報告起草者3人は、軍が国際法に違反したと語り、挿話的出来事について、イスラエルに殆どどんな容赦もない。
(略)
posted by mizya at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。