2010年11月12日

オバマは中東平和に「莫大な障害」と見る

2010年11月09日

火曜日、米国は、建設が和平プロセスに影響しないとするネタニアフの声明を拒絶することにより、東エルサレムでの新たな建設報道に応答した。
Haaretz Service and Reuters

 中東和平問題は「莫大な障害」に直面しているが、合衆国は、イスラエルとパレスチナとの会談で「適正な」結果を成し遂げるため、できるすべてをするだろうと、米国大統領、バラク・オバマは、水曜日、語った。

(略)

 大統領の決断のことばは、ベンヤミン・ネタニアフ首相と米当局者の間の、東エルサレムのユダヤ地区のための新建設計画が明らかにされた後に始まった、いくつかの異論ある交換に続く。

 火曜日、米国は、東エルサレムでの建設が和平プロセスに影響しないというベンヤミン・ネタニアフ首相の声明を拒絶した。

(略)

全文:Haaretz.com

関連記事:「ネタニアフがオバマへ:エルサレムは入植地でない」Haaretz.com
2010年11月09日

首相は、エルサレムでの建設は、40年間、和平プロセスに影響してこなかったと語る;オバマは、イスラエルの東エルサレム建設計画は和平努力に「無益」と呼ぶ。
Shlomo Shamir

     「イスラエルがエルサレム建設に関し世界の批判を拒絶」Ma'an News Agency
2010年11月09日火曜日

エルサレム (AFP) -- イスラエルは、火曜日、その「首都」での建設を決して制限しないと主張し、被占領東エルサレムに、新住宅1,300戸を建設する動きへの世界的批判を拒絶したと、首相官邸は語った。


posted by mizya at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

若いユダヤ人がユダヤ人総会でネタニアフをばらばらにする

2010年11月09日


JVP18

「若いユダヤ人宣言」への支持の表明を:http://www.youngjewishproud.org/
posted by mizya at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | video | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イスラエルが10月だけで子ども140人を含むパレスチナ人345人以上を逮捕

2010年11月08日月曜日

 囚人支援最高民族委員会により発表された報告は、先月、イスラエル占領軍が、西岸、エルサレム、ガザ回廊のあらゆる地域から、子ども130人と女2人を含むパレスチナ市民、345人以上を逮捕したと確認した。これは、イスラエル労働許可を得ていないパレスチナ人労働者500人以上の拘留に加えたものである。

 委員会によると、最大の逮捕者は、子ども15人を含む90人の個人が拘束されたヘブロン市で出た。

(略)

 アル-アシュカルは、10月ひと月で、ことさら被占領エルサレムで、拘束される子どもの数が著しく増大したと力説した。子どもたち全部で140人が拘束され、パレスチナの若者、入植者ギャング、国境警備の間で再生産される衝突の結果として、100人はエルサレムで逮捕された。ガザ回廊の若者と子どももまた逮捕された。

 アル-アシュカルは、占領当局が、子どもたちが入植者らに投石するとの口実のもと、軍部隊が家庭や道路遮断での子どもたちの逮捕を継続する一方で、通りで子どもたちを逮捕するのにアラブ服で偽装する「アラビア語部隊」工作員らを使用すると説明した。これら子どもたちは、しばしば激しく殴られ、入植地内で尋問される。

(略)

全文:Middle East Monitor
posted by mizya at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。