2010年12月13日

イスラエル軍ミサイルが住宅に命中

2010年12月12日

2010年12月10日
国際連帯運動 (ISM)、ガザ

 12月9日は、大惨事となり得たものから、神の加護があった日として、アッシルサウィ家により、忘れられないだろう日である。午前11時15分、強力なミサイルが、この家族の家の背後の壁を突き破り、寝室のひとつを抜けて突進し、衣装ダンスと扉を砕き、廊下を通って滑空し、それが壁で止まった反対の寝室の鏡台を粉砕した。

 ミサイルの見かけは、外観は威嚇的ではない:それは、10cm幅で、長さおよそ40cm。それは殆どアンティークに見えるが、破壊の経路が致命的武器と証明する。「アルハムドリッラー、神のおかげで、わたしたちはまだ無事だ」と、マスードは、腕に1歳を抱いてため息まじりに言う。

(略)

21-400x300.jpg
幅10cm、長さ40cmのミサイル

 砲弾は、アッシルサウィ一家が住むアッシュジャイエから2km以上離れた、カルニ検問所近くのイスラエル戦車から発砲された。「わたしたちは、何が起こったのか、何故彼らがそのようなミサイルを我が家に発砲したのか知らない。わたしは、このように攻撃される何をわたしたちがしたのか知りたい。恐らくそれは手当り次第の砲撃か、あるいは恐らく彼らはただ民間人を気にしない」と男たちのひとりが思案する。

 金属砲弾は、2つの部品に破裂し、現在、空の円筒を見せる。家族は、それが爆発しなかった矢弾砲弾と確信する。 イスラエルの人権組織、B'tselemは、ガザ回廊での釘爆弾使用は違法と主張する。

全文:International Solidarity Movement


posted by mizya at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

報告:イスラエル-トルコ会談行き詰まる

2010年12月12日

テルアヴィヴ、イスラエル (Ma'an) -- ガザ小艦隊危機を解決するイスラエルとトルコとの交渉は、先週後半立ち往生したと、イスラエルの新聞が、日曜日、報じた。

 イスラエルは、マヴィ・マルマラ号に乗船していたトルコ人活動家殺害の謝罪を拒絶し、トルコは、事件をかたわらに置くというイスラエル要求への協力を拒否した。

(略)

全文:Ma'an News Agency

アーカイヴ:イスラエルがガザ小艦隊の死亡に賠償申し出(12月11日)
posted by mizya at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イスラエル軍が禁止の催涙ガス円筒弾使用

Reuters - AlertNet
2010年12月09日

エルサレム、12月9日 (Reuters) - イスラエル軍隊は、木曜日、規則で禁止された種類の潜在的に致命的催涙ガス弾を使用したが、二度と起こらないと約束すると語った。

 それらの使用は、元来、西岸の部隊いくつかが、親-パレスチナのデモンストレーションに手榴弾を発砲したと、その調査所見で語った人権集団により露見した。

 その集団、B'Tselemは、何十もの長距離催涙ガス弾が、西岸の村、ナビ・サラのデモンストレータに発砲された、11月の3件の事件を記録したと語った。

 軍は、状況を認識していると語り、規則は今や、弾薬のさらなる違法使用はないと確実にするため、明確にされたと付け加えた。

「調査後、問題の兵士らが、既存のイスラエル国防軍規則に反して、暴動を分散するため長距離催涙ガス円筒弾を使用したと思われる」と、軍報道官は声明で述べた。

「事件後、関連規則は明確にされ、事件は、これが再び起こらないよう保証するため調査された」。

 11月12日、B'Tselemにより撮影され、Reutersが入手したヴィデオは、ヘブライ語で印字された「長距離」のことばがある、地面で煙る円筒弾を示す。

 集団はそれが、軍と親-パレスチナデモンストレータの衝突で撮影されたと語った。

 普通の催涙ガス円筒弾より重く、延長距離円筒は、強力な推進ジェットを有し、飛んでいる時に看破する事は殆ど不可能で、それを「極めて危険」にすると、B'Tselem報道担当、Sarit Michaeliは語った。

 それらを二倍危険にするのは、アクションの上空に弧を描く代わりに、軍の「催涙ガス円筒を直接抗議者に向ける習慣」と、Michaeliは語った。

(略)

 B'Tselemにより提出された法廷報告は、アブ・ラフメの胸に命中した円筒弾は延長距離円筒だったと述べた。

全文:ReliefWeb

アーカイヴ:ビリン村のデモで(2009年04月18日)
posted by mizya at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。