2011年01月09日

報告:チリがパレスチナ国家独立承認

2011年01月07日

チリ大統領、セバスティアン・ピニェラの発表は、エクアドル、ボリヴィア、ブラジル、アルゼンチン、ウルグアイによるパレスチナ公式承認に続く。
Haaretz Service

 チリ大統領、セバスティアン・ピニェラは、木曜日遅く、独立パレスチナ国家を公式に承認すると発表したと、中国の新華社は木曜日、報じた。

 ピニェラの発表は、エクアドル、ボリヴィア、ブラジル、アルゼンチン、ウルグアイを含む、他のラテンアメリカ諸国によるパレスチナの公式承認に続く。

(略)

全文:Haaretz.com

アーカイヴ:パレスチナに関し米国ははぐれ国家(01月01日)


posted by mizya at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガザ:イスラエル兵士が味方の発砲で殺された

2011年01月07日金曜日

ガザ市 (Ma'an) -- ガザ国境をパトロールするイスラエル兵士らが、その軌道をはずれ、パトロールに命中した迫撃砲発砲で、兵士ひとりが殺され他の4人が負傷したと、イスラエル軍報道官は、金曜日の夜、認めた。

(略)

 イスラエルメディアは最初、兵士らを負傷させた攻撃は、ガザ内部で活動するパレスチナ人闘士らにより遂行されたと述べたが、イスラエルChannel10は、パレスチナ集団がイスラエルからガザを隔てる安全障壁近くに爆弾を設置しようとするのを見抜き、イスラエル軍が砲撃を開始、パレスチナ人が応戦したと付け加え、報じた。

(略)

全文:Ma'an News Agency
posted by mizya at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。