2011年02月05日

報告:「1月、軍により、パレスチナ人15人が殺され200人が拉致された」

2011年02月02日水曜日
Saed Bannoura - IMEMC & Agencies

人権のための国際連帯協会は、1月に、イスラエル兵士らが、子ども3人を含むパレスチナ人15人を射殺し、他の200人以上を拉致したと明らかにする報告を発表した。

 協会は、殺害された住民7人が西岸、残りはガザ回廊と語った。

 協会は、軍が1月に、何十人もの逮捕を行い、子ども55人を含む住民200人以上を誘拐、加えて、労働者200人以上が、許可証なしで働くためイスラエルに入ったとの主張の下で拉致されたと述べた。

(略)

全文:International Middle East Media Center


posted by mizya at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国連がイスラエルによる水基盤破壊非難でパレスチナ自治政府に合流

2011年02月02日水曜日

エルサレム (Ma'an) -- 「最小限の雨水収集システム破壊に隠された論拠は理解しがたい」と、エルサレムの国連人道調整官、Maxwell Gaylardは、パレスチナ自治政府閣僚が、「エスカレーション」と大臣たちが呼んだことを非難した後、火曜日、語った。

 パレスチナ水公社大臣、シャーダド・アッティリは、イスラエル-パレスチナ合同水委員会の10周年「暴力の連鎖を脱する水基盤維持宣言」での談話で、攻撃を受けやすい領域のパレスチナ・コミュニティを標的とした水の使用と、彼らの離脱を強制することで、イスラエルを非難した。

 Gaylardは、ことさらベドゥイン住民たちと農夫たちの水基盤の継続的破壊は、彼らの生活の仕方を危険にさらすと警告した。「占領地でのそのような故意の破壊はまた、国際法下、イスラエルの義務違反である」と 彼の声明で述べた。

 2010年に、国連人道問題調整事務所は、西岸で、貯水池と他の雨水収集システム、27件の破壊を記録した。

原文:Ma'an News Agency

アーカイヴ:パレスチナの水危機は悪化する(2010年10月18日)
posted by mizya at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Huckabeeが西岸のパレスチナ国家はないと語る

ARON HELLER
2011年02月01日

エルサレム - 2012年米国大統領選の潜在的候補者、Mike Huckabeeは、火曜日、パレスチナが独立国家を望むなら、イスラエルにではなく - アラブに探すべきと語った。

 福音派の聖職者でFox Newsホストは、ユダヤ人が、西岸と東エルサレムを含む - 聖書で言うイスラエルの土地のどこであれ入植を許されるべきと語った。

(略)

全文:The Huffington Post

 こんなのが米国大統領選に立候補するのかしら。だいたい聖書を読み込むなら、旧約聖書の舞台はパレスチナでないと判って良さそうなもの。合致しない地名、地名を無理矢理押し付けると、合致しない方角と距離。ユダヤ教徒は移動する度、あちこちで住み着いた集落をエルサレムと名付けてきたのだから。

アーカイヴ:閣僚らが東エルサレム新ユダヤ人地区の礎石を置く(02月01日)
posted by mizya at 14:25| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メルケル:イスラエルは歴史的機会失う

ドイツ首相は、和平会談の手詰まりは危険で、入植地建設は止めるべきと語る。彼女は「ヨーロッパがイスラエルに背を向けるつもりはないし、米国もないだろう」と付け加える。エジプトについて、メルケルは、米国が「ムバラクを中傷」していないと語る
Attila Somfalvi
2011年02月01日

 ドイツ首相、アンジェラ・メルケルは、火曜日、西岸入植地の継続的建設とパレスチナとの和平会談の手詰まりで、ベンヤミン・ネタニアフ首相を批判した。

「状況は複雑になった。入植地建設は、パレスチナ国家形成を困難にする。ガザからの撤退はあなたたちにとり困難だったが、ことは、より簡単になってはいない」と、彼女はテルアヴィヴ大学の学生たちに語った。

 彼女はまた、イスラエルとパレスチナの交渉で更新のないことを非難した。「交渉における手詰まりは危険だ;言い訳の余地はない」と、彼女は語った。

 メルケルはまた、「ヨーロッパはイスラエルに背を向けないだろうし、合衆国もそうしないだろう」と語り、イスラエルがヨーロッパから孤立するという考えを却下した。「ことが進まないので、わたしたちは不快に感じる。正直で率直な仕方で、わたしは、あなたたちが機会を逃していると言いたい。歴史は、より以上をあなたたちに与えないだろう」と首相は語った。

(略)

全文:Ynet news.com
posted by mizya at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。