2011年02月13日

ムバラクは辞任前イスラエル国会議員と電話で話し米国を非難

2011年02月11日

イスラーム急進派が、米国が押す民主主義の結果となると、木曜日の電話で、ムバラクはイスラエルのベン-エリエゼルに語った。
Reuters

 彼がエジプト大統領を断念する前日、イスラエル議員との電話で、ホスニ・ムバラクは、合衆国と、中東の民主主義へのその見当違いの追求と彼が評したことに、刺々しい言葉を示した。

 議員、元閣僚、ベンヤミン・ベン-エリエゼルは、TV Fridayで、82歳の指導者が「ムバラク時代は終った」と気づいた感覚を抱く、木曜日の20分の会話から出てきたと語った。

(略)

「彼は、民主主義の教訓をわたしに与えて語った:『わたしたちは、合衆国が攻撃の急先鋒を務めるイランやガザのハマースの民主主義を見る、そしてそれが中東の宿命なのだ』」と、ベン-エリエゼルは語った。

「『彼らは民主主義について話しているかもしれないが、何について話しているか知らない、そして結果は、極端主義とイスラーム急進派になるだろう』」と、彼はムバラクが語ったと引用した。

(略)

全文:Haaretz.com

 エジプト大統領辞任前夜、話す相手がイスラエル... だからエジプト市民は立ち上がったのだ。


posted by mizya at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イスラエルがAyed Dudeinの行政拘留延長12回目

2011年02月12日

images_News_2011_02_12_dudeen_300_0.jpg

ナブルス、(PIC)-- イスラエル諜報機関は、パレスチナ人行政拘留者、Ayed Dudeinの拘留期間を、最長運用となる彼の逮捕以来連続12回延長したと、アフラル囚人調査センターは語った。

 イスラエル最高裁判所は、彼の解放を求める、Dudeinの弁護士により提出された上告を、「機密ファイル」が彼に対して準備され、彼の釈放はイスラエルの安全に関わると主張して退けたと、アフラルセンター所長、Fouad Al-Khafshは語った。

 彼は、今までのところ、公正な裁判を受けていない。

(略)

全文:The Palestinian Information Center

 通常であれば拘留者はなぜ拘留されるのか知る権利があるけれど、イスラエルが逮捕するパレスチナ人には知らせないでも構わない、と、イスラエルは考えているらしい。それが「機密ファイル」、つまり「機密ファイル」は「罪状なし」に等しい。
posted by mizya at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メディア:イスラエル人たちとの口論でパレスチナ人が殺戮される

2011年02月11日金曜日

テルアヴィヴ、イスラエル (Ma'an) -- 東エルサレムの男、24歳は、金曜日早く、エルサレム都心で、イスラエル人グループとパレスチナ人グループの間の口論で殺されたと、イスラエルメディアは報じた。

 イスラエルニュースサイト、Ynetにより引用された警察によると、戦いに関わった人々の何人かが興奮した。彼らのふたりが逮捕されたとYnetは述べた。

 ふたりが事件で、重傷と軽傷を負った。犠牲者は、Magen David Adom隊により、その後まもなく負傷で死んだ、Shaare Zedek医療センターに運ばれた。

原文:Ma'an News Agency

 口論だけでは人は死なない。エルサレムの都心というのは、西エルサレムなのか東エルサレムなのか、逮捕されたのはイスラエル人なのかパレスチナ人なのか、結局、翻訳するには時期尚早の記事だった。詳細は判っていなくてもこれだけは言える、パレスチナの土地を奪って入植地など建設するからこのようなことが起こると。イスラエルの愚かな政策の結果に他ならない。
posted by mizya at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新しいガザ工場と仕事がイスラエルの攻撃で破壊

Rami Almeghari
The Electronic Intifada
2011年02月10日

110210-almeghari.jpg
今週初め、イスラエルにより爆撃されて、プラスチック工場に残ったもの。 (Rami Almeghari)

「わたしはまだ、わたしたちの新しい工場の隅々に四散した機械を見て我が目を疑う」と、ラバ・アル-ハットは、昨日早く、イスラエル戦闘機により爆撃されたガザ北東部に最近建てられた彼のプラスチック水槽工場の瓦礫を調べて語る。「わたしたち自身、失業したと見出す、何を、わたしとここの労働者20人がしたというのか?」とアル-ハットは、 The Electronic Intifadaに語った。

 工場は、2週間後に地元市場で製品を流通し始めることになっていた。「わたしは完璧に打ちのめされた」と、手入れされたあごひげのアル-ハットは語った。「わたしと相棒たちが、すべてのお金とエネルギーを注ぎ込んだ工場が瓦礫になるなんて、わたしは想像だにしなかった」。 彼が話していると、アル-ハットは、労働者、友人、記者、人権集団の現地調査官たちに囲まれた。

(略)

全文:The Electronic Intifada

アーカイヴ:イスラエルがガザの医療支援物資倉庫を爆撃(02月11日)
posted by mizya at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シルワンでパレスチナの子どもがイスラエル警察車に轢かれる

2011年02月11日金曜日

シルワン、エルサレム (SILWANIC) -- イスラエル警察車は、昨日、2月9日、シルワンのアイナッルーザ地区の大通りで、若いパレスチナ人少女を轢いた。目撃者は、学校から帰り道の15歳のハニーン・ハリール・ガナイームを轢き、彼女を3メートルほど突き飛ばし、そしてパレスチナ車と衝突した時、警察車輌はシルワンの通りを疾走していたと、報告した。
 残念ながら、シルワンでこの種の最初ではない事件は、地元住民により、カメラでよく記録されていた。 ガナイームはEin KaremのHadassah病院に急送された。

silwanic5.jpg

原文と画像5点:Wadi Hilweh Information Center - Silwan
posted by mizya at 11:34| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エジプト人と違ってイスラエル人は表現制限を支持

2011年02月07日

イスラエル人の40パーセント近くが、イスラエルに表現の自由がありすぎると信じる。
Akiva Eldar

 世界中の新聞の見出しが、彼らの殆どが若い何十万人ものエジプト人の、民主的改革を求めるタフリール広場での昼夜のデモンストレーションを、興奮して語る一方で、イスラエル新聞に小さな報告が掲載された。それは、イスラエルユダヤ人の中でなされた新調査で、報告が国家のイメージを脅かす、表現の自由制限の必要性に、尋ねられた52パーセントが同意したと詳述した。テル・アヴィヴ-ヤーファ大学のための地球地図作成商会(?-原文参照)により実施された調査は、調査された64パーセントが、保安上の脅威の状況で、国が表現の自由を制限するのを見ることも厭わないと示す。学問の自由の制限に関しても、同様の結果が示された。

(略:ムバラクはネタニアフが羨ましいに違いないと、皮肉も交えて面白いけど長い)

全文:Haaretz.com
posted by mizya at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | article | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。