2011年03月02日

プライス・タグいろいろ

プライス・タグ:ヘブロンでパレスチナの車が破壊される

Havat Giladの違法構造物破壊の後、右翼活動家らが、ヘブロンでパレスチナ人車輌のフロントガラスを打ち壊す。警察は、次にモスクが標的にされると恐れる

Yair Altman
2011年03月01日

 右翼活動家らは、火曜日早くから、パレスチナ住民と保安部隊に対する、Havat Giladでの違法構造物の破壊に続く、彼らの暴力的抗議行動を続けた。

 月曜日、入植者らがエルサレムの大通りを封鎖し、タイヤを燃やし、フワラの家屋に火炎瓶を投げつけた後、パレスチナ人車輌何十台ものフロントガラスは砕かれた。

 活動家らは、フロントガラス粉砕は、Havat Gilad撤退への応答であり、パレスチナ人が、マクペラの洞窟(イブラヒミ・モスク)大虐殺17周年に市のある程度の通りに入ることを要求した先週金曜日のヘブロン集会への抗議の彼らの方法であり、「プライス・タグ」行為だったと語った。

(略)

全文:Ynet news.com

2人目の入植者が轢き逃げ、ヘブロンの少年負傷

2011年03月01日

ヘブロン (Ma’an) -- 月曜日夜、イスラエル入植者が車で、パレスチナの少年を轢き倒し、通りに子どもを置き去りにして走り去ったと、ヘブロン旧市街の住人はMa'anに語った。

 事件は、イスラエル支配下にあるヘブロンの領域、マクペラの洞窟としても知られる、イブラヒミ・モスクの外で起こった。

(略)

全文:Ma'an News Agency

先行記事:「医療関係者:ヘブロンの少女が入植者の車に轢かれる」Ma'an News Agency

2011年02月27日日曜日

ヘブロン (Ma'an) -- イスラエル入植者が、日曜日、ヘブロンのベイト・アイヌンジャンクション近くで、車で11歳の少女を轢き倒したと医療関係者は語った。

 アマニ・アル-ムタワルは、轢かれた時、学校に歩いていた。彼女はイスラエルのハダッサ病院に運ばれ、軽傷と説明された。

入植者らがベツレヘムで家屋攻撃・オリーヴ根こそぎ

2011年03月01日火曜日
SAMAR MOHAISEN

西岸、(Pal Telegraph)- イスラエル軍部隊に伴われた多くのユダヤ人入植者らが、ベツレヘムの東、Fureidis山近くのオリーヴ樹25本を根こそぎにし始め、市民家屋を攻撃した。

 地元筋は、機関銃を携えた入植者何十人もが、昨日夜、アフマド・アル-ワヘシュの農地を攻撃し、資産に甚大な被害を及ぼし、朝、撤退するまでにオリーヴ樹何百本を根こそぎにしたと語った。

(略)

全文:The Palestine Telegraph

入植者らが西岸で「憤怒の日」計画

2011年03月02日

HAVAT GILAD 前哨基地 (AFP) -- 怒れるイスラエル入植者らは、入植地前哨基地のトレーラハウス破壊で、イスラエル警察の行動に関し、今週後半「憤怒の日」を計画していると火曜日に語った。

(略)

全文:Ma'an News Agency

 まだまだあるが、ありすぎてきりがない。


posted by mizya at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

報告:イスラエルが前哨基地何十もを合法化

2011年03月01日

テルアヴィヴ、イスラエル (Ma'an) -- イスラエルが「個人所有のパレスチナの土地に建てられた、すべての違法入植地前哨基地を即刻解体する」ため活動していると、イスラエルメディアは、火曜日、軍当局を引用して報じた。

 イスラエル日刊紙、Haaretzは、決定が、「国有地」にあると決定された他の前哨基地を合法化するだろうと報じた。

 発表は、イスラエル部隊が、西岸北部、ナブルス近くの違法入植地、Havat Gilad近くの前哨基地で、小屋ふたつを取り壊した何時間か後に現れた。

 構造物を取り壊すと、入植者コミュニティに憤怒がかきたてられ、軍と警察に西岸北部の通り閉鎖を駆り立てる一方、エルサレムで入植者らを支持する抗議が噴出、そして、パレスチナ人と彼らの資産に対する一連の破壊行為が犯された。

 Haaretzによると、決定は、前哨基地の破壊を要請する請願15件への対応で、高等司法裁判所に提出されるだろう。決定は、およそ100家族が居住する3つの前哨基地に影響するとされた。

 特に決定は、ベンヤミン・ネタニアフ首相による免除に従い、殺された軍将校、Eliraz Peretzにより所有されていた家に影響しないだろう。

 同じ決定は、他の前哨基地を合法化する計画を始動させた。NGOと監視団体によると、西岸に、同様の入植地前哨基地が100ほどある。

 ピース・ナウにより提供されている数に従えば、イスラエルの法の下、3ヵ所を取り壊すことで、他の97ヵ所を合法化し得る。

 国際法下、一般市民を占領地に移動させることは違法である。イスラエル入植地すべてと入植地前哨基地は、第四次ジュネーヴ条約に違反する。

 合法化設定の入植地は、調査集団とピ−ス・ナウを含むNGOによる報告によると、イスラエルが「国有地」に建てられたと決定したもので、西岸共同体に属す没収された村の土地で、歴史的に農耕に使用された。

 ピ−ス・ナウによる2006年報告によると、入植地が建設されてきた土地の50パーセント以上が、遡って国有地であると宣言されてきた。私有財産として正式に登録されない場合、あるいは3年間耕作されない場合、国有地と宣言できたオスマン帝国法下、被占領西岸の地域は、しばしば国有地と宣言される。

 イギリス委任統治の下、土地の登録プロセスが始まり、ヨルダン統治の下で続けられたが、1967年にその軍が西岸を占領した時、イスラエルの禁止令により止められた。

原文:Ma'an News Agency
posted by mizya at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

入植者らがナブルス近くを撤退後アラブ車輌攻撃

イスラエル軍がナブルスの近くの違法住居いくつかを立ち退かせて、アラブ車輌への攻撃スパーク

Nasouh Nazzal
2011年02月28日

ラマッラ:イスラエル軍が、ナブルス近くのイスラエル(入植地)前哨基地の違法住居いくつかから立ち退かせた後、月曜日、イスラエル入植者何百人もが、報復行動で、西岸北部の都市を結ぶ道路を遮断し、パレスチナ人が運転する車輌に石を投げつけた。

 西岸北部領域のイスラエル入植地活動の担当官、Gassan Doghlasは、Gulf Newsに、イスラエル入植者らが、報復で行動したと語った。

 彼は、入植者何百人もが通りに吐き出され、アラブ登録プレートの車輌に石を投げた、イスラエル(入植地)前哨基地の4軒だけが撤退させられたと語った。

(略)

 彼は、ナブルス、ツルカレム、カルキリヤの都市が、3つの都市と彼らの村をつなげる道路へのイスラエル入植者らの攻撃でひどく影響を受けたと強調した。

(略)

全文:gulfnews.com
posted by mizya at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イギリス指導者への請願に署名を

48時間内に、イギリスマスメディアのおよそ半分が世界最悪のメディア王のひとりにより買収されるかもしれません。

ルパート・マードックは、イラク戦争を押し進め、ジョージ W ブッシュを選出し、ムスリムや移民への憤怒をあおり、気候変動への世界的行動を妨げ、彼の命令を拒否する政治家たちに不道徳の汚名を着せることにより民主主義を浸食するため、彼の広大なメディア帝国を利用しました。

(略)ルパート・マードックを止めるために緊急のグローバルな声を立ち上げましょう。イギリス指導者への請願に署名を

http://www.avaaz.org/en/stop_rupert_murdoch_3/?vl
posted by mizya at 13:08| Comment(0) | TrackBack(0) | action | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マルタに保護を与えるよう求めて署名を!

リビアの状況が制御しきれなく見える一方、わたしたちが変化をつくり市民の生命を護る実際の機会があります。

ここにその方法:先週、リビア人パイロットふたりが、リビア独裁者、ムアンマル・カダフィに市民抗議者たちを爆撃するよう命令されました。彼らは、想像を絶する選択を迫られました:彼らの同胞を爆撃するか、あるいは攻撃を行わずに戻った場合、処刑の可能性に直面するか。代わりに彼らは第3の選択肢 - リビア外に飛行機を飛ばし、近くの島国、マルタに逃亡することを見出しました。そのようにして、彼らは同胞リビア人の無数の命を救いました。

しかし今、マルタの難民長官、Mario Guido Friggieriと大統領、George Abelaは、これらパイロットに保護を与えるかどうかの言明を拒否しました。仮にパイロットがリビアに送り返されるなら、彼らは処刑される可能性があります。その結果はまた、同様の命令を受ける軍パイロットや船長が、彼ら自身の生命と同胞の生命を救う試みを妨げるでしょう。

(略)

マルタに保護を与えるよう求めて署名を!

全文:(届いたメールの翻訳なので、上記、署名ページ参照)
posted by mizya at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | action | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イスラエルによるガザ攻撃 - 4題

パレスチナ人労働者がガザ北部で射殺

2011年03月01日

ガザ市 (AFP) -- イスラエル軍が、月曜日、沿岸飛び地の北国境沿いで、ガザのパレスチナ人労働者を射殺したと、パレスチナ医療関係者はAFPに語った。

 医療関係者は、男の遺体が正午過ぎ間もなく運ばれたとMa'anに語った。

原文:Ma'an News Agency

イスラエルの砲弾発射によりラファでひとり負傷

2011年03月01日

ガザ市 (Ma’an) -- イスラエル戦車からの発砲は、月曜日、ガザ南部国境近くで少なくとも男ひとりを負傷させたと、目撃者たちはMa'anに語った。

 イスラエル戦車が、ガザ国際空港近くに砲弾何発かを発砲したと、報告は述べた。

 ガザ緊急業務報道官、アドハム・アブ・サルミーヤは、男ひとりが軽傷を負って、ラファのアブ・ユーシフ・アンナジャール病院に運ばれたと認めた。

(略)

全文:Ma'an News Agency

イスラエル空爆がパレスチナ人に命中

人口密度が高い沿岸地域に対する再開されたイスラエル爆撃作戦でひとりが殺された。
2011年02月27日

2011227194929347150_20.jpg
パレスチナ人の自転車が、2009年のイスラエルのカストリード作戦で損傷したガザ市モスクを通り過ぎる [GALLO/GETTY]

 ガザ回廊へのイスラエルの空爆で、パレスチナ闘士が殺戮され、ふたり目が負傷したと、パレスチナ医療関係者は語った。

 日曜日の攻撃は、赤児とパレスチナ人男性が負傷した土曜日のイスラエル戦闘機により遂行された一連の爆弾空襲に続いたと、Reuters通信社は報じた。

(略)

全文:AlJazeera

被占領パレスチナ:イスラエル占領軍がベイトラヒヤ北部でスクラップを集めるパレスチナ市民を負傷させる

Source: Al Mezan Center for Human Rights
2011年02月26日

2011年2月26日土曜日午前11時40分頃、イスラエル占領軍 (IOF) は、ガザとイスラエルの国境フェンス近くの破壊された構造物からスクラップや瓦礫を集めていたパレスチナ市民集団に発砲した。集団は、IOFが彼らに発砲した時、北部ガザ地区、ベイトラヒヤ北西の撤退した入植地、Eli Sinaiに近い国境フェンスからおよそ300メートルにいた。その結果、ハーリド・モハメド・ムスタファ・アル-フスーミ、36歳は、右足に骨折の負傷を負った。カマル・オドゥワン病院の医療関係者は、彼の負傷を深刻と説明した。その場所にいた他の市民たちは、怖れて仕事を離れた。

原文:Relief Web

 マスメディアが報道しないガザの日常を時には...
ラベル:ガザ回廊
posted by mizya at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。