2011年03月05日

イスラエル国防軍が被占領エルサレムを軍事閉鎖区域にする

2011年03月05日

被占領エルサレム、(PIC)-- イスラエル占領軍 (IOF) は、金曜日、被占領パレスチナの都市、エルサレムを軍事閉鎖区域とし、旧市街とアクサーモスク入り口での彼らのプレゼンスを強化した。

 聖都ネイティヴたちは、イスラエル軍の多く、馬に乗った警察官ら、国境警備が、旧市街の入り口とエルサレムと西岸の間の検問所に配備されたと語った。

(略)

全文:The Palestinian Information Center


posted by mizya at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

当局:米国は劇的な声明を求める

ネタニアフ首相が、伝えられるところでは、新和平イニシアティヴ提出を準備する一方、エルサレム当局は、オバマ政権が1967年境界への明確な言及を要求するのを恐れる。

Attila Somfalvi
2011年03月04日

 オバマ政権は、伝えられるところでは、ベンヤミン・ネタニアフ首相により計画される新和平イニシアティヴと並んで「劇的でない」声明で間に合わせないだろうと、エルサレムの職員は語る。

 政府筋は、米国政権が、計画のとその後のネタニアフのスピーチの一部として、1967年境界への明確な言及を要求するだろうことを、恐れると語った。

(略)

全文:Ynet news.com
posted by mizya at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヤーファでの警察との衝突でパレスチナ人何十人もが負傷

2011年03月02日

images_News_2011_03_02_yaffa_300_0.jpg

JAFFA、(PIC)-- パレスチナ人何十人もが、ヤーファ市でのユダヤ人デモンストレーションを保護する警察との突発した衝突で負傷した。

 都市全体が、何十人かのユダヤ人によるデモンストレーションへの抗議でストライキしたと、アクサー財団のメンバー、モハメド・アル-アシュカルはPICに語った。

「ヤーファは、パレスチナの、アラブの、ムスリムの都市であったし、またそうあり続けるだろうと、ヨーロッパや世界の他の地域からやって来るこれら過激派らは歓迎されないと確認するため、地元住民は早くに、その領域に到達しよと試みる過激派らに立ち向かうため市の通りに行った」と、彼は特派員に語った。

 彼らは、デモンストレーション組織の形態は取らなかったが、ストライキは、「ヤーファ市からの敵追放」を目論む、シオニスト過激派、Baruch Marzelにより主導された行進への応答だった。

 警察官およそ1,000人が、過激派ユダヤ人らを保護するため、市の至る所に展開した。

 警察との間に衝突が引き起こされた時、アラブ人の若者数人が、アラブ・ストライキのメッセージを伝えるためユダヤ人のデモンストレーションに進んだと、アシュカルは語った。

 パレスチナ人およそ10人が打撲傷を被り、他の20人が逮捕され、地元住民が、彼らが解放されるまで分散を拒絶した後、釈放された。

 クネセトメンバー、Michael Ben-AriとItamar Ben-Gvirを含むシオニストらは、彼らが「イスラーム運動のヤーファ強奪」と名付けたことに対し抗議していた。

原文:The Palestinian Information Center

 友人のパレスチナ人の家がヤーファにある。1948年まで、彼女が住んでいたその家は今も残っているが、住んでいるのはユダヤ人、ヨーロッパからの移民だろう。強奪したのは誰か、現実が示す。

関連記事(イスラエルヴァージョン):「ヤーファでの右翼行進に対する抗議で左派16人が逮捕」Haaretz.com
2011年03月02日

行進は、「イスラーム運動が(都市)支配を獲得すること」に抗議したい右翼活動家らにより組織され;アラブ住民たちは抗議で商店を閉める。
Ilan Lior and Yaniv Kubovich
posted by mizya at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

右派が西岸前哨基地破壊で「憤怒の日」開始

2011年03月03日

デモンストレータらは、Havat Gilad前哨基地の違法構造物破壊への抗議で、エルサレムの入り口に燃えるタイヤを置き、テルアヴィヴ-エルサレム高速道路を塞いだ。
Chaim Levinson, Nir Hasson and Haaretz Service

 右翼活動家らは、西岸のHavat Gilad前哨基地の違法構造物のイスラエルの破壊への抗議で組織され、宣言された全国的「憤怒の日」の最初の行動で、木曜日、エルサレムへの入り口を塞ぐのを試みた。

 デモンストレータほぼ15人が、ほんのしばらく、ルート1 - イスラエル最大の都市エリア、エルサレムとテルアヴィヴを結ぶ高速道路 - で、彼らが警察により排除されるまで、交通妨害に成功した。

(略)

 別の行動で、治安当局が宣言された「憤怒の日」に連関する別の抗議と看做す、エルサレムへの入り口にタイヤが置かれ燃やされた。

(略)

 人権組織、Yesh DinとB'Tselemは、昨日、イスラエル国防軍が、今日のデモンストレーションからパレスチナ人を保護するよう要請した。Yesh Dinの法的保護チームのイド・タマリは書いた:「わたしたちは、『憤怒の日』の間、パレスチナ人の生命、身体、資産を保護するため、必要な部隊すべてを至急配分するよう求める」。

全文:Haaretz.com
posted by mizya at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エルサレム検察官が容疑者のため人種的動機殺害で告訴を縮小

2011年03月03日

検察が、先月アラブ人男性を突き刺し死に至らしめたとされている未成年者のために告訴を縮小させた後、左翼抗議者たちは、エルサレムの裁判所の外でデモンストレーションをした。
Haaretz Staff

 エルサレム地方検察官は、先月アラブ人を突き刺し、死に至らしめたとされるユダヤ人ティーンエイジャーに対して告訴を縮小して、木曜日、騒動を引き起こした。

 事件で少年は、先月、エルサレムでフッサム・ルウェイディ、24歳のアラブ人男性を刺殺したとして告発される未成年者4人のひとりだ。

 左翼抗議者たちは、エルサレム地方検察官、Moshe Ladorが、未成年者のひとりの起訴を謀殺から故殺に引き下げた後、木曜日、エルサレム地方裁判所の外でデモンストレーションをした。

(略)

 木曜日の裁判所の外の抗議者たちは、引き下げられた告発を「体裁のいいごまかし」と呼び、検察に未成年者に対する起訴を謀殺に変えるよう要求した。彼らはまた検察官に、加重暴行と司法妨害で告発されている他の未成年者3人に対する告発を増大するよう求めた。

「仮にユダヤ人を刺したアラブ人であったなら、起訴状が完全に異なる様相に疑いない」と、デモンストレーションを主導したエルサレム居住者、Uri Agnonは語った。

(略)

 ピース・ナウもまた先週、起訴を再考するよう要求するため、Ladorに働きかけた。ピース・ナウによりLadorに渡された書簡で、フッサム・ルウェイディの殺人は、2年前、テルアヴィヴのビーチで若いアラブ人ふたりに撲殺されたテルアヴィヴ住人、Erik Karpのリンチと比較された。

「その深刻な事件で、地方検察官は、攻撃者3人を謀殺で、居合わせた他を、犯罪妨げ不履行で起訴するのをためらわなかった」と、ピース・ナウは書簡で指摘した。

(略)

全文:Haaretz.com

アーカイヴ:裁判所がエルサレムのティーンエイジャーを故殺(殺意ない - 訳注)で起訴(03月01日)
posted by mizya at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。