2011年04月02日

パレスチナ難民がエルサレムのリフタ村を破壊から救済するため行動

2011年03月29日火曜日
Shadi Rohana, Alternative Information Center (AIC)

「これは単なる建設計画でない - 彼らはわたしたちの記憶を消したがっている」と、建築家でリフタ難民のナセル・アブ-レルは、イスラエル土地行政の、西エルサレムの彼の村の遺跡に高級住宅と商業地帯を建設する計画に関して、今日(3月29日)、地元と国際的メディアに東エルサレムで語った。

Lifta_Press_Conference.jpeg
エルサレムのリフタ村のパレスチナ難民が、3月29日、東エルサレムで、高級戸建て住宅建設のため彼らの村の遺跡を販売するイスラエルの計画に抗議する記者会見を開催 (photo Jill Kestler D'Amours, AIC)

「イスラエルの計画は、シオニスト・ギャングが彼らに離れるよう強制した以前の、わたしたち自身の両親の日常生活を響かせる石や壁;1948年のナクバで、わたしたちが離れるよう強制された家屋の遺跡を標的とする」。

(略:アーカイヴ参照)

計画に抗議する今朝の記者会見は、西岸と東エルサレムのリフタ難民とその子孫たちが集まる組織、リフタ子孫協会により組織された。会見での話者は、エルサレムのムフティ、ムハンマド・フセイン、ファタハのエルサレム状況連絡、ハテム・アブダル-カデル、リフタ子孫協会代表で村の難民、裁判所でリフタ難民と他の組織を代理する弁護士でもあるサミ・アルシドを含む。

(略)

Yaakoub_Odeh.jpeg
リフタ難民で土地調査センターのヤクーブ・オデが、リフタ救済で国際社会に働きかける努力を概説した (photo: Jill Kestler D'Amours, AIC)

彼自身リフタ難民で、土地調査センターのヤクーブ・オデは、村救済で既に取られた措置について話した。オデによると、パレスチナと亡命のリフタ難民は、既にユネスコ、EU、UNRWAを含む国際機関に連絡して、リフタの土地と家々を保護するよう要請している。「わたしたちの土地に戻り、わたしたちの村を再建し、次の世代のために樹木を植えることは、わたしたちの権利(国連総会決議 194号 - 訳注)であり、わたしたちの土地に別荘やホテルを建設するため海外からここに来ることを望むそれらでない。わたしたちは、リフタ住民として、パレスチナ人として、わたしたちの権利を維持し続けるだろう;わたしたちはパレスチナ人民の不可欠の一部であり、リフタはパレスチナの不可欠の一部なのだ」。

全文:The Alternative Information Center

アーカイヴ:1948年に破壊されたパレスチナ村の新建設に対する仮差し止め命令(03月10日)


posted by mizya at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国連チーフ:占領を終らせエルサレムを分割せよ

ウルグアイ会議で補佐官により述べられたメッセージで、バン・キムンは、占領が道徳的にも政治的にも支持不可能であり、したがって、終わらせなければならないと語る。彼は「エルサレムを二国家の首都とする方法が模索されねばならない」と付け加えた

Yitzhak Benhorin
2011年03月30日

(本文翻訳省略)

全文:Ynet news.com

先行記事:「入植地と壁に反対するヨーロッパ・イニシアティヴがハーグで着手される」Occupied Palestine
2011年03月29日
OCCUPIEDPALESTINE

アムステルダム、(PIC)– ヨーロッパの親-パレスチナ組織は、壁と入植地を取り除くヨーロッパ・イニシアティヴの着手を、オランダ、ハーグで宣言した。

これは、ロッテルダム市のZazat Blaineホールで、今週前半開催された「パレスチナ祭2011…占領にノー、封鎖にノー」で現れた。

イニシアティヴは、ヨーロッパ大陸を通して行動する多くの人権組織の共同体で、彼らは、被占領パレスチナでの入植地と隔離壁建設に反対する。

(略)

     「スイス大統領がガザ封鎖破り計画を発表」Veterans Today
2011年03月24日
Veterans Today

23/03/2011
ガザ、 (PIC)– スイス大統領、Micheline Calmy-Reyは、彼女の国が、イスラエルによる封鎖でこの5年間窒息するガザ回廊のすべての検問所を解放する計画を展開していると発表した。

彼女はまた、エジプトが、建築資材や産物を運ぶためラファ検問所解放に同意するなら、彼女の国は、再建する準備ができていると語った。

声明は、月曜日のヨーロッパ-パレスチナ関係協議会による開催の、ヨーロッパの目立つ政治家何人かとの会議で現れた。

(略)

議論は、イギリス国会議員、アンドリュー・フィリップス卿、欧州議会議員、Alexandra Faith、ウェールズの欧州議会議員、Derek Vaughan、スイス国会議員、Geri Müllerを含んでいた。

代表団を率いたアンドリュー・フィリップス卿は、彼の部分で、最近の攻撃に関する沈黙を、テルアヴィヴは、さらなる攻撃への青信号と解釈すると語り、イスラエルの強情は、世界の沈黙に責任があると語った。

スイス国会議員、Geri Müllerは、スイスの首都で仲介された、ジュネーヴ条約を維持するスイスの役割と、その違反からイスラエルを止める重要性を強調した。

スイスは、パレスチナでの選挙を承認し、ファタハとハマース、両方との接触を維持した。
posted by mizya at 14:31| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

報告:拉致されたガザ住民はShalitの情報を持っているかも

Der Spiegel(シュピーゲル)は、イスラエルの命令でウクライナ諜報員らがガザ発電所技術者を拉致したと述べる。弁護士は、依頼人がShalitの情報を持っていないと主張、報道を否定する
Naama Cohen-Friedman
2011年03月30日

イスラエルが、ガザ技術者、ディラル・アブ・シシの拉致を命じた可能性がある、というのも、彼が、さらわれた兵士、Gilad Shalitの情報を持っているのでと、Der Spiegelは、火曜日、報じた。

しかしアブ・シシの弁護士、Smadar Ben-Natanは、彼女の依頼人がイスラエル国防軍兵士の情報を持っていないと主張し、水曜日、報道を否定した。

報道は、ウクライナから姿を消し、後にイスラエル刑務所に表れた発電所上級職員が、ユダヤ国家の命令で、事実上、キエフの諜報員らに拉致されたと述べる。

(略)

全文:Ynet news.com

関連記事:「アブ・シシの妻:彼はShalitについて話したことがない」Ynet news.com

イスラエルにより拉致されたとされるガザ技術者の妻は、彼はハマースとの繋がりもなければ、Gilad Shalit誘拐についての情報もないと語る。首相:彼は貴重な情報を明かした
Elior Levy
2011年03月30日

イスラエルの要求でウクライナで拉致されたとされるガザ技術者、ディラル・アブ・シシの妻、ヴェロニカ・アブ・シシは、水曜日、捕虜のイスラエル国防軍兵士、Gilad Shalitに関する情報を持っているので、夫が連れて行かれたとするドイツ紙、シュピーゲルの報道を否定した。

(略)

アーカイヴ:ウクライナで謎の失踪のパレスチナ人はまだイスラエル(03月27日)

 兵士ならば常に捕虜となる可能性は覚悟しなければならない。民間人を拉致するのと同列には扱えない。イスラエルがガザで、パレスチナの闘士たち、つまり兵士たち(ばかりでなく女子どもを含む民間人の多くも)を殺戮しているのに引き換え、少なくても捕虜のイスラエル兵、Gilad Shalitは殺されていない、ように見える。
posted by mizya at 11:27| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。