2011年04月04日

入植者による攻撃 - 4題

ユダヤ人入植者らがパレスチナの収穫物損壊
2011年04月02日

アル-ハリール、(PIC)-- ユダヤ人入植者何十人もが、パレスチナ市民を襲撃し、アル-ハリール(ヘブロン - 訳注)のヤッタ村東の土地と収穫物を損壊したと、地元筋は、土曜日、報告した。

反壁・入植地民衆委員会調整者、アズミ・アッシユフィは、プレスリリースで、攻撃でイスラエル占領兵士らが入植者らを護衛していたと語った。

(略)

全文:The Palestinian Information Center

活動家たち:入植者らがヘブロンで店頭を燃やす
2011年04月01日金曜日

ヘブロン (Ma'an) -- イスラエル入植者らは、金曜日、西岸都市、ヘブロンの中心の店を燃やしたと、活動家たちは語った。

(略)

全文:Ma'an News Agency

ユダヤ人入植者らがパレスチナ人家族を攻撃
2011年04月01日

ベツレヘム、2011年4月1日 (WAFA)- ユダヤ人入植者らは、金曜日、ベツレヘムの南の町、アル-ハデルのダアド家を攻撃した。彼ら(入植者ら)は、彼ら(ダアド家)の農地にいたと、家族たちは語った。

彼ら(ダアド家)が彼ら(ダアド家)の地所に入った時、多くの入植者らが土地で農作業していたのを見いだし驚いたと、彼らは語った。

家族たちが入植者らを止めようとした時、彼ら(入植者ら)は攻撃し、ヤシン・ダアド、47歳を殴り、彼を撃つと脅迫した。

イスラエル軍が、入植者らを保護するため現場に到着し、ヤシンを逮捕した。兵士らはまた、家族たちの身分証明書を没収し、彼ら(ダアド家)に、それが軍事閉鎖区域と主張し、彼らの地所に、1週間、入らないよう通告した。

原文:WAFA

入植者らがヘブロンの店や家屋を攻撃
2011年04月01日金曜日

ヘブロン (Ma'an) -- イスラエル入植者らは、木曜日、西岸都市、ヘブロンの店と家屋を攻撃したと、目撃者たちは語った。

見物人たちは、入植者らが、ジャベル地区の店舗の中身を破壊し、ヘブロン中央、テル・ルメイダのパレスチナ人家屋を損壊したと語った。

原文:Ma'an News Agency

 ユダヤ人入植者らによるパレスチナ人攻撃の記事は、毎日何件となく届く。まあ、世論調査が示す通り、ユダヤ系イスラエル人の半数が、このような暴力を正当と考えているのだから、国家が滅びるのでなければ暴力が収まることはないだろう。
 一方、ここニッポンも、滅びゆく過程にある。どうも政治家たちは原子力というものを理解しないで原子力政策を進めてきたと、東京電力原発事故は明らかにした。その証拠に、推進の中心にいた自民党議員たちは何も語らない。せめて放射能が、推進者たちを選んで降り注いでくれるなら...
 チェルノブイリを取材した広河隆一さんが地元民に告げられた言葉、「汚染されたものを食べて1年後に死ぬか、汚染されたものを食べずに1週間後に死ぬか、どちらかの選択肢しかない」が、今や、わたしたちの現実となっている。好物のマーマレード・ロールケーキを、生協の注文書にマークする母、「放射能入りの水でこねたカステラに、放射能入りの水で煮たマーマレードを塗ったロールケーキ」と、わたし。


posted by mizya at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イスラエルがネゲヴの土地100万平米強奪計画

2011年04月02日

ネゲヴ、(PIC)-- イスラエルが、1948年に占領されたネゲヴ砂漠のパレスチナとアラブの土地、100万平米(100ha/302500坪)の没収を計画してきたと、2日前の土地の日記念日、ネゲヴ地方村落協議会議長、イブラヒーム・アル-ワキリは警告した。

(略)

「土地の日記念日に発表されたこれら計画は、闘争を続けるわたしたちの決意を増加させるだけだろう。土地へのいかなる取引も譲歩もないだろう。わたしたちは、血税を支払ってきており、わたしたちの存在を維持するため犠牲者を生んできた」と、ワキリは語った。

彼は、イスラエル占領当局が、10年以内にネゲヴにユダヤ人30万人を入植させる目標を設定し、前述勧告の実施加速を望んでいると付け加えた。

イスラエルは計画を、闘争と、ほぼ12万人が住む未承認アラブ45ヵ村での住宅調達に決着をつける勧告と考えている。イスラエルは、土地の100万平米を強奪し、それを国家所有地に変え、家屋ほぼ3万棟を破壊し、土地に関する補償金を支払い、アラブ人にたった20万平米だけ残すと欲する。

ワキリはAl-Jazeera.netに、彼の協議会が勧告を拒絶し、土地協定を拒否したと語った。

(略)

全文:The Palestinian Information Center

先行記事(土地の日):「民族浄化にロッドの高まる抵抗」Palestine Monitor
Palestine Monitor
2011年03月31日

土地の日を記念して、1,500人以上が、イスラエルのパレスチナ市民への絶え間ない差別と抑圧の停止を要求する、ロッドで開催の毎週のデモンストレーションに出て来た。

Photos by Lazar Simeonov and Elo B.(画像は原文で)

参列者の中に、クネセト議員、ハニーン・ズアビ、アル-アラキブ住人、シェイフ・シヤフ・アットゥーリがいた。加えて、ロッド生まれのヒップ-ホップ・アンサンブル、DAMが抗議のため歌った。

(略)

先行記事(イスラエルヴァージョン):「アラブ系イスラエル人およそ1,500人がロッドの土地の日抗議に参加」Haaretz.com
2011年03月29日

デモンストレータたちは、リーバーマンの写真を燃やし「民族浄化はもうたくさん」のプラカードを掲げ、政府によるロッドでの違法家屋破壊、他の「人種差別」政府政策に反対の抗議をする。
Gili Cohen and Haaretz Service

(本文翻訳省略)
posted by mizya at 14:12| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。