2011年05月06日

イスラエル刑務所業務が独房の囚人から2日間水摂取を奪う

2011年05月05日

ラマッラ、(PIC)-- イスラエル刑務所業務 (IPS) は、隔離後2日間、パレスチナ拘留者、ナセル・アッショーキの水摂取を奪ったと、パレスチナ囚人協会は、木曜日、語った。

それは、彼が、2008年9月以来、行政拘留で(つまり裁判で審議されることのないまま)囚われていることに言及し、ショーキの命が危険にさらされていたと声明に付け加えた。

協会は、ショーキが拘留されているJalbo刑務所所長に、彼の権利を保護するよう求めた。協会は、ショーキが、刑期に服する囚人と共に囚われ、彼の私服を着ることが許されていないと指摘した。

原文:The Palestinian Information Center

 そんなことまでして水を倹約したいのかしら、イスラエル。


posted by mizya at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

軍の砲撃により4月にガザで23人が殺され81人が負傷

2011年05月04日水曜日
Saed Bannoura - IMEMC & Agencies

ガザの緊急・医療業務上級委員会は、イスラエル兵士らが、子どもふたりを含むパレスチナ人23人を殺戮し、81人を負傷させたと明らかにする、4月のガザ回廊に対するイスラエルの攻撃と違反に関する報告を発表した。

4月に、軍は、国際法と一般市民保護に関する条約すべてに直接違反する、主要に住宅地域を標的とする、空・海・陸によりガザを砲撃した。

「4月に、パレスチナ人23人がイスラエル軍発砲により殺され、彼らの19人は3日間 (4月7日 - 9日) で殺された」。

「4月に殺されたパレスチナ人の数は、昨年4月に殺された数の4倍である」と、報告は述べた。

報告は、4月に、子どもふたりと年寄り4人が、イスラエルの弾丸とミサイルにより殺されたと明かした。

同月に負傷したパレスチナ人の数は、81人で、彼らの内65人が3日間 (4月7日 - 9日) で負傷した。

負傷者の33人が子どもで、16人が女;これらの数は、4月の負傷者のおよそ60%が、女と子どもたちと示す。

(略)

全文:International Middle East Media Center

関連記事:「国連職員:イスラエルが2000年以来パレスチナの子ども1,300人を殺戮」The Palestinian Information Center

2011年05月03日

アンマン、(PIC)-- イスラエルは、ミレニアムの開始以来、パレスチナの子ども1,300人以上を直接(封鎖で間接的にも殺戮しているので - mizya)殺戮したと、国連職員は最新報告で述べた。

彼らは直接的軍事作戦でそれら子どもたちを射殺したと、被占領パレスチナ領域の国連特別報告官、リチャード・フォークは語った。

ガザ回廊へのイスラエルの攻撃で破壊された彼ら家族の家屋再建を手伝うため、砂利を集めようとしていて、2010年だけで、パレスチナの子ども17人が殺されたと、彼は語った。イスラエルは、小さな飛び地に封鎖を課し、建築資材の搬入を禁止してきた。

Quds Pressは、月曜日、ヨルダンの首都、アンマンで持たれた記者会見で、イスラエルがパレスチナの子ども226人ほどを、特段の告発なしに刑務所に拘留してきたと、フォークは語ったと引用する。

イスラエルがパレスチナ領域入域を禁止するフォークは、継続的ガザ封鎖とイスラエルによる虐待の増大が、回廊の子どもたちの精神的・肉体的健康の人権をめぐる状況の主要な悪化に繋がってきたと語った。

(略)
posted by mizya at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。