2011年06月23日

報告:「西岸のパレスチナ人の30%、ガザの67%が難民」

2011年06月21日火曜日
Saed Bannoura - IMEMC & Agencies

パレスチナ国勢調査局は、被占領地のパレスチナ人の殆ど半分が、域内で強制退去させられた難民であり、1948年のパレスチナでの創設以来イスラエルは、強制的にアラブ住民の2/3を移動させたと報告した。

460_0___10000000_0_0_0_0_0_refugees.jpg

月曜日の世界難民の日を標し、調査局は、パレスチナ在住パレスチナ人の43.4%が、域内で強制退去させられた難民であると述べた。

1948年、パレスチナ人およそ957.000人が取り除かれ、歴史的パレスチナ領土でのイスラエル創設のため、彼らの都市や村々から避難した。この数字は、1950年の国連見積りによれば、当時の総人口のおよそ66%に類似する。

調査局は、西岸住民の29.7%、ガザ住民の67.3%が難民と述べた。

2010年中頃まで、UNRWAに登録された難民数は、480万人に到達した。ヨルダン総人口の41.6%はパレスチナ難民で、レバノンで8.9%、シリアで9.9%となっている。

パレスチナ領域の難民キャンプは、難民の少なくとも32.1%が貧困水準の下にあり、総住民を通して最も貧しい。

調査局により提出の資料によると、ガザでの貧困率は、西岸の25.8%と比較すると現在、38%にある。

パレスチナにいる難民の41.3%、難民総数の41.8%は、15歳以下の子どもである。

報告の数字は、アラブ諸国の難民キャンプと、世界中の他の国に住む何百万人もの難民を含まない。

2010年、難民人口を通した(15歳かそれ以上)無教育率は、10.9%が少なくても学士号を得る一方、4.8%まで低下した。非-難民人口の5.2%は無教育で、10%は、少なくでも学士号を持っている。

(略)

全文:International Middle East Media Center

アーカイヴ:2010年末現在半数以上のパレスチナ人がディアスポラに生きる(01月03日)


posted by mizya at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウクライナがイスラエル貿易協定と米国援助運動を見返りにアブシシを交換

高地位の元イスラエル大臣は、ディラル・アブシシの異常な演出に関するイスラエル政府とウクライナ政府間の共謀に関して、わたしが展開した思考方針を認めた。わたしは一貫して、誘拐が、2国間の様々な見返りを伴った卑劣な疑いを報じてきた。今、元政府閣僚は、イスラエルがウクライナにこう語ったと認めた:

「アブシシをよこすなら、我々は、あなたが求めるいかなる貿易協定も、ワシントンでの奉公を運動することも付け加えて与えるだろう」。

過去数カ月に渡り、主要な新取引協定が発表された、ウクライナ首相によるイスラエル訪問(アブシシ拉致直後)に、わたしは注意してきた。昨日、わたしは、互いの国を訪問するウクライナ人とイスラエル人の巡礼者数を劇的に増加させるだろう、主要な新航空協定を指摘した。ウクライナはまだ、その市民に証書を使用せずにイスラエルに旅行する権利を与える、ヴィザなし渡航を切望する。それはイスラエルによってまだ認められていない。しかし、アブシシ拉致へのウクライナの傑出した参加を考えると、同様に、これが起こらないだろう理由はない。

イスラエルはまた、ウクライナに重要な、米国-ウクライナ二国間問題に関して、米国議会と政権で支援の不特定運動をウクライナに提供した。(略)

全文:Tikun Olam

アーカイヴ:ウクライナ公安がシシ拉致に加わった(04月17日)
posted by mizya at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | article | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月22日

イスラエルが米国に核廃棄物何十キログラムもを返したと明かす

2011年06月20日

イスラエル核エネルギー委員会トップは、IAEA委員会に、ディモナがまだ核廃棄物を貯蔵する一方、Sorek原子炉の核廃棄物は、協定の一部として米国に返されたと告げる。
Yossi Melman

イスラエルが、Sorek原子炉の核廃棄物を米国に返したと、イスラエルの核エネルギー委員会トップ、Shaul Horev博士は、月曜日、明かした。

ウィーンでの国際原子力機関 (IAEA) の原子力安全閣僚会議で話して、Horevは、返された核廃棄物の正確な量を明示しなかったものの、推定に従えば、イスラエルは、Sorek原子炉稼働に使用された93%濃縮ウラン、少なくとも何十キログラムか、おそらくそれ以上、送り返した。

1024351213.jpg
ディモナの核研究施設

1年半以上前、イスラエル核エネルギー委員会と米国エネルギー省が、核廃棄物返却協定に署名した後、操作は行われた。協定が調印されて、アメリカ船は、イスラエルとトルコ両方の核廃棄物を集めた。

Sorek研究用原子炉は、ディビット・アイゼンハワー元大統領の「平和のための原子」計画の枠組みで、米国からイスラエルに寄付された5メガワットの小さな施設だ。イスラエルはまた、原子炉燃料に93%濃縮ウランを受け取った。原子炉は、長年IAEA指揮下にあり続ける。

(略)

米国との協定は、イスラエルがウランから核分裂物質を製造し、核兵器備蓄のためプルトニウムを製造すると国際筋が考えているディモナ原子炉に適用されず、ディモナの廃棄物は米国に返されていない。

Sorekの放射性廃棄物の多様なタイプは、ディモナに備蓄される。

(略)

IAEAの最善の努力にも拘らず、今年始めの日本の大惨事に引き続く、原子炉停止の国際的要請は、着実に増大している。イスラエルでは日本大惨事の何年も前から、環境保護活動家たちが、Sorekとディモナ原子炉の閉鎖を求めてきた。

全文:Haaretz.com

アーカイヴ:地震とイスラエル核プロジェクト:悪夢のシナリオ(03月16日)

 2037年、シリア-アフリカ断層の地震でディモナ原子炉が破壊され、放射能で汚染された時、人びとはどうするだろう。占領地を含めたイスラエル、つまり歴史的パレスチナは、27,800平方キロ、四国と九州の中間ほどの領土だから、ほぼ全域が汚染されるだろう。ユダヤ人のどれほどが留まり、どれほどが逃げ出すだろう、そしてパレスチナ人はどうするだろう。わたしはもう生きていないだろうから、知ることはない。
posted by mizya at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イスラエルが親-パレスチナアプリを取り除くようアップルに主張

2011年06月21日
Edecio Martinez

394582390482fgjd_620x350.jpg
アプリケーションストアの「ThirdIntifada」 (Credit: Apple)

(CBS/AP) - イスラエル政府は、火曜日、プログラムがユダヤ国家に対する暴力を称揚すると語り、アップルストアから「ThirdIntifada」と呼ばれるアプリケーションを取り除くようアップル株式会社に要請した。

イスラエル情報大臣、Yuli Edelsteinは、アメリカのiPhoneメーカー経営者トップ、スティーブ・ジョブスに電子メールで要求を送った。

「Intifadah」は、過去20年に渡るイスラエルに対する2回の過激な暴動のためのアラビア語の言葉だ。無料のアプリケーションは、追随者が意見を共有し、イスラエルに対する抗議の組織化を促す。

(略)

全文:CBSNEWS

「Intifadah」は「イスラエルに対する2回の過激な暴動のための」アラビア語ではない。パレスチナ人キリスト者の説明によれば、「ふるい落とす」のアラビア語だ。例えば振りかかった火の粉を「ふるい落とす」場合の言葉、シャワーで洗われた犬が水滴を「ふるい落とす」のも、インティファーダだ。火の粉を浴びなければ、放射能を浴びなければ、「ふるい落とす」必要もない。
 わたしたちの「プロジェクショナル・インティファーダ」はここ:
http://boycottil.seesaa.net/article/173312078.html

 ジョブスはこのアラビア語が意味するものに到達するだろうか。
posted by mizya at 14:04| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NATO空爆がトリポリのパレスチナ人家族を殺戮

2011年06月21日

ラマッラ (Ma’an) -- パレスチナ自治政府外務省によると、リビアの首都、トリポリへの月曜日のNATO空爆で、パレスチナ人家族4人が殺戮された。

省は、国際赤三日月社がそのニュースを中継したと、政府通信社Wafaでの火曜日発表の声明で説明した。

Wafa報告によると、家族は、トリポリに移動する前、ダマスカスのヤルムーク難民キャンプに住んでいた。

リビア駐在パレスチナ大使、アティフ・ウダは、Ma'an radioに、家族が、NATO空襲で標的とされた3階建ての建物にいたと語った。彼は、犠牲者がアブドラ・ムハマド・アッシハーブ、妻のカリマ、生後6カ月の双子、ハーリドとジュマーナと確認した。

(略)

全文:Ma'an News Agency

署名サイト:「議会に言って:リビア爆撃を止めるため戦争権限法の使用を!イマームや民間人のNATO虐殺終結!」International Action Center

上院/下院外交委員会、議会指導者、オバマ政権、国連事務総長、安全保障理事会、国連総会議長、加盟国、および国内/国際メディアに:リビア爆撃を止めるため戦争権限法の使用を!イマームや民間人のNATO虐殺終結!
posted by mizya at 11:34| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月21日

フランスがエルサレム家屋拡大で「懸念」

外務省は、Ramat Shlomoの2,000家屋に部屋増築を許可する国家承認の計画を「違法」と語り、イスラエルとパレスチナに交渉再開を促す

AFP
2011年06月20日

フランスが、東エルサレムに建てられた2,000家屋の増築のイスラエルの許可に関し、深く懸念すると、フランス外務省は、月曜日、語った。

「わたしたちの姿勢は不変だ:入植地建設は、西岸でと同様東エルサレムでも、国際法に照らして違法である」と、外務省報道官、Bernard Valeroは語った。

内務省の計画・建設委員会は、日曜日、各家屋が一部屋加えるのを許可する、Ramat Shlomo地区の2,000家屋の増築を承認した。

(略)

全文:Ynet news.com

アーカイヴ:欧州議会:東エルサレムはパレスチナ首都であるべき(06月16日)
posted by mizya at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イスラエルがヤーファのホテルに道を開くためムスリムの遺骨を動かす

2011年06月20日

images_News_2011_06_20_bones_300_0.jpg

ナザレ、(PIC)-- イスラエル遺物当局(IAA)は、パレスチナ港湾都市、ヤーファのグランド・モスク近くのムスリム墓地跡に観光ホテルを建設する地元企業と作業してきたと、アル-アクサー・イスラーム遺産財団は、日曜日に声明で述べた。

財団は、IAAが、そこに埋葬されたムスリムの遺骨を、隠れて輸送するため、墓地近くのバンカーに置かれた段ボール箱に集めたと述べた。何十もの多くの遺骨が、墓地を通して点在するとアル-アクサー財団は述べた。

(略)

全文:The Palestinian Information Center

アーカイヴ:イスラエル占領がカシャラ墓地跡にホテル建設(01月16日)

先行関連記事:「イスラエル占領がイスラームのウマイヤド宮殿ユダヤ化」The Palestinian Information Center

2011年06月17日

被占領エルサレム、(PIC) アクサー寄金・遺産財団 (AFEH) は、イスラエル占領が、モスク周辺を聖書的公園に変える計画の一部として、アクサーモスクの南のウマイヤド宮殿をユダヤ化するため時間と競争していると、警告した。

(略)
posted by mizya at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。