2011年06月20日

ナブルスの村、水のない数ヶ月

2011年06月19日

ナブルス (Ma’an) -- パレスチナ自治政府、イスラエル(占領軍)民事行政のどちらもの責任放棄で、ナブルス-地域村の部分が数ヶ月、水のない状況にあると、地元当局は語る。

干ばつは、真夏に一般的で、サレム村住民の多くが、地元企業から高価な水を購入するか、あるいは、4月末以来、自治体の井戸からバケツを運んできた。

サレム村村長、サリーム・アドゥリ・イシュテイヤは、村の東側が、数ヶ月前から水道水が干上がり、最悪の被害を受けてきたと語った。

イシュテイヤは、毎月、サレムと取り囲む3村は、水、5万立米を割り当てられると説明し、問題を抱えるのはサレム村ばかりでないとMa'anに語った。サレムの割当は「住民6,000人を抱え、少なくても1カ月あたり、1万8000立米の水を必要としているにも拘らず、5,000立米を超えない」と彼は付け加えた。

(略)

全文:Ma'an News Agency

アーカイヴ:ヨルダン渓谷のイスラエル併合がパレスチナを搾取して干上がらせる(2010年10月02日)


posted by mizya at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月19日

妨げられるガザガスの富

EDITOR
2011年06月15日

少なくとも40億ドル相当と見積もられる、パレスチナ海域のガス埋蔵は、国際企業とイスラエル政府により標的とされている。

現在、推定埋蔵量、1兆5000億立方フィートは、ブリティッシュ・ガス (60パーセント)、レバノン合併請負業 (30パーセント)、パレスチナ自治政府 (10パーセント) の間で分けられる。ホスニ・ムバラク軍事政権とイスラエル向けの先の低価格終焉に続く、エジプトのガス供給撤退に続いて、ベンヤミン・ネタニアフ首相とその内閣は、今や統合されたパレスチナ政府の利益や歳入を生み出すため適正市場価格で販売するよりむしろ、イスラエルへのガス流入を保つため協力し始めた。

gazagasmap2.gif

(略)

「イスラエル単独であろうと、利敵協力者、パレスチナ自治政府と一緒であろうと、これらの限りある資源を着服する意図が、ガザ漁船をガザ海域に入ることから妨げる動機であると考えるのが、唯一合理的だ」とノーム・チョムスキィは、近刊書『希望と展望』に書いた。

全文とPressTVヴィデオ(9分50秒):The Palestine Monitor

アーカイヴ:政府がガザ近くのガス田開発許可(06月15日)

 アーカイヴの記事に、関連記事としてイスラエル海軍によるガザ漁船攻撃を掲載している。ノーム・チョムスキィの指摘を待つまでもなく、この繋がりは排除できない。しかし、イスラエルが合理性ばかりを追求している訳でないことも、つまり、強奪と攻撃の指向性に、合理性などないことも指摘しておきたい。
posted by mizya at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | article | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トルコは国連でパレスチナ自治政府承認に投票する

アンカラのアブドゥラー・ギュルは、日本の刊行物に、彼の国が9月の一方的パレスチナ宣言を支持すると語る

Ynet
2011年06月16日

トルコが、主権国家としてのパレスチナを承認する国連決議に賛成票を投じるだろうと、トルコ大統領、アブドゥラー・ギュルは、木曜日、語った。

「わたしたちは、独立パレスチナが、1967年境界に基づき、東エルサレムを首都として設立されることを望んでいる」と、ギュルは日本紙、日経に述べたと伝えられた。

「わたしたちは、パレスチナの最強の支持者の中にいる」と彼はまた語った。

(略)

全文:Ynet news.com
posted by mizya at 01:45| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月18日

受賞者たちがバン・キムンに:ガザ小艦隊のための安全な渡航を

ノーベル平和賞受賞者の女4人が、国連事務総長、バン・キムンに、自由小艦隊 IIの安全な渡航を支持するよう求める公開書簡を送った。小艦隊は、6月下旬、非常に必要とされる人道支援物資をガザの人びとにもたらすだろう。

マイレド・マグワイア、ジョディ・ウィリアムズ、シーリーン・エバーディ、リゴベルタ・メンチュウ・トゥムは、事務総長に「ふたつの主要な行動、まず、結果、イスラエル政府に、船団は人道支援物資を積んでいると保証する - 自由小艦隊 II船団の積み荷を検査し封印する代理を任命することにより...」そして、「すべての政府に、自由小艦隊の安全な渡航を支持するよう要請することで、ガザの人びとを支持する」よう求めた。

(略)

キムンは、このガザへの人道支援物資輸送停止を、国連メンバー政府に思いとどまらせる努力を尽くしてこなかった。これら合法的人道イニシアティヴは、破壊的スケールの人道危機に直面する、ガザの人びとの苦難を緩和する支援の取り組みで、市民社会により着手されてきた。受賞者たちは、事務総長に、これらイニシアティヴへの国際支援を奨励し、小艦隊に対して武力行使しないようイスラエルに求めるため、彼の権威を使用するよう促している。

公開書簡(翻訳省略:以下原文で)

June 10, 2011

UN Secretary-General Ban Ki-moon
United Nations
New York, NY 10017 USA

RE: Inspection and sealing of Freedom Flotilla II cargo

Dear Mr. UN Secretary-General Ban Ki-moon,

We are writing to urge you to use your good offices in support of the humanitarian needs of the people of Gaza.

In our view, you can support the people of Gaza with two key actions. First, by appointing a representative to inspect and seal the cargo of the boats of the Freedom Flotilla II−thus assuring the Israeli government that the boats are carrying humanitarian supplies such as toys, medical supplies, cement and educational materials. Equally important, we strongly urge you to use your authority to call on all governments to support the safe passage of the Freedom Flotilla II. We are disappointed to learn of your recent efforts to persuade member governments from stopping the delivery of humanitarian aid to Gaza on the Freedom Flotilla II. We urge you to reconsider and instead encourage member states to lend support and ask Israel not to use force against legitimate humanitarian initiatives undertaken by civil society to help ease the suffering of the people of Gaza who are facing a humanitarian crisis of devastating scale.

The Freedom Flotilla II, organized by 14 national groups and international coalitions and carrying approximately 1500 ‘freedom riders,’ is set to sail to Gaza this month. Sailing in the spirit of promoting human rights, prosperity, and social responsibility, the aim of the Flotilla is to alleviate the humanitarian crisis faced by the citizens of Gaza.

The blockade in Gaza is clearly having a harmful impact on the people of Gaza, and indeed UNDP and other agencies report high levels of malnutrition and other disturbing health problems. According to a report by the World Food Programme and the Food and Agriculture Organization, the level of “abject poverty” among the Palestinians of Gaza has tripled since the imposition of the blockade, with 61 % of households not having enough food. The blockade has crippled the Gaza economy and destroyed Palestinians’ livelihoods and homes.

We believe our requests to you are in keeping with UN Security Council Resolution 1860 of January 2009 as well as the 2010 UN Human Rights Council fact-finding mission on the attack on Freedom Flotilla I, which are calling for a lift of the blockade to allow humanitarian assistance. We urge you to do all you can to support this nonviolent international humanitarian effort, to provide UN representatives to inspect and seal the cargo, and to appeal to all governments to allow safe passage of the Freedom Flotilla II.

Thank you for your attention to this important matter. We look forward to your positive response.

Sincerely,
Mairead Maguire (1976)
Rigoberta Menchu Tum (1992)
Jody Williams (1997)
Shirin Ebadi (2003)

全文:Nobel Women's Initiative

アーカイヴ:国連事務総長対自由小艦隊 2(06月07日)

 アーカイヴのリチャード・フォークのバン・キムン批判と内容は同じ、フォークの歯に衣着せぬ批判に対し、平和賞受賞の女たちはやんわりと、それをやる。バン・キムンは、国連加盟国に、小艦隊を止めるよう呼びかけたのだから、イスラエルによる小艦隊への武力行使を前提としている。イスラエルの国際法違反容認とも解釈できるこのような発言は、国連事務総長としての「権威乱用」に他ならない。バン・キムンに届くのはどちらの言葉だろう。もちろん、聞く耳を持たないなら、どんな言葉も届かない。

 3.11から3ヵ月、東京電力新宿支店、本館と分館で、アーティスト集団によるProjectional Intifada(以前MUJIでやったやつ)を計画した。本館前には警察官がふたり立っていたから、まず別館でやり、それから本館に移動したが、既に別館でのアクションの情報が届いており、警戒を隠さず、ふたりいた警察官は、4人に、8人に、地からわき出すように、最終的に二十人ばかりに膨らんだ。どんな言葉も届かなかった。聞く耳を持っていなかったから。
http://www.youtube.com/watch?v=uP-ENeeUIu0


MrEndovj
posted by mizya at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | letter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月17日

真夜中、自転車を盗まれた少年の寂しげな顔

2011年06月14日

Vicky Orwel - PNN独占 - あなたの隣人があなたの自転車を盗み、この上なく幸福そうに通りを乗り回し、それを楽しんでいるのを見るなら、あなたはどうする? それを取り戻しに行く? 仮にあなたがパレスチナに住んでいるのでなく、あなたの隣人が入植者でなかったなら。これは、彼がいつもしていたように、夜寝る前、正面玄関の外に自転車を残し、朝起きて、それがなくなっているのを見出したテル・ルメイダに住む少年の場合だった。

Hebonbikstory.JPG.jpg

もちろん、誰かがお気に入りのおもちゃを奪ったなら、8歳なら誰でもなるように彼は不機嫌だ。しかしながら、誰がどうして自転車を盗ったのか、正確に彼が知った時の気分を想像してみて欲しい。パレスチナ人同士の窃盗がまれな、ことさら誰もが、起こったこと、誰が突如新しい自転車を手にしたか即座に知ることになるこれら状況下、ヘブロン旧市街のこの小さな地区で、誰もが互いを知っている。

自転車が盗られたところの家族の家は、入植地の、すなわち、1984年に建設されたラマト・イシャイ入植地のすぐ下に位置する。少年の家族にとって、自転車を盗んだのが入植者ということは、直ちに明確となり、起こったようなこうした事件は初めてでもなかった。それどころかこれは、ユダヤ人入植者社会が、単にここに住む、そしてユダヤ人でないので、アラブ住民を虐めて処罰する単に手法のひとつである。彼らに言わせれば、ユダヤ人の土地で領域、トーラに書かれた神からユダヤ人への約束、そしてこれが、アラブ人が、所有してきた、戻り得るかぎり遡って財産権を辿ることができる家屋や土地から追い立てられる(られてきた、そしてまだ、られている)べき、唯一の理由だ。

(略)

全文:Palestine News Network

 同じセム系、アラブとアブラ、アブラの無音のHが有音化してハブラ、ヘブロンは(バビロン幽閉から解放された)ヘブライ人の一部が流入してつくられた集落だったろう。ユダヤ教徒だったヘブライ人は、キリスト教が起こるとキリスト教に改宗し、イスラーム教が起こるとイスラーム教に改宗した。優遇税制があったから。ヘブロンに住むパレスチナ人の多くが、真正のセム系ヘブライ人、パレスチナを訪ねたことのあるひとは「彼はヘブロン出身だからね、商売に長けている」と、誰かが言うのを聞いたことがあるだろう。シオニズムを叫んでヨーロッパから移住してきたユダヤ人たちがセム系かどうかは定かでない。
posted by mizya at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | article | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

赤十字が備蓄医薬品をガザの病院に寄付

2011年06月14日火曜日

37330_345x230.jpg

ガザ市 (Ma'an) -- ガザの赤十字は、火曜日、健康活動分野が不足の危機に取り残されたので、赤十字が地元倉庫の医薬品すべてを、公立のガザの病院に寄付したと発表した。

(略)

パレスチナ人権センター (PCHR) は、月曜日、ガザ住民の健康状況の、ことさら医薬品にアクセスできない慢性病の「壊滅的悪化」を警告した。

PCHRは、ガザ回廊が、2月以来いかなる医療品も受けておらず、過去2週間、不足は「荒廃の危機」に繋がってきたと語った。

全文:Ma'an News Agency

関連記事:「赤十字:ガザの医薬危機は手当が必要」Ma'an News Agency

2011年06月15日

ガザ市 (Ma'an) -- ガザの医薬危機は、 解決を見るため「甚大で、集中的努力を要する」と、赤十字職員、Omer Ferryは、水曜日に語った。

(略)

アーカイヴ:省:不足のためガザで手術が取りやめられた(06月14日)
posted by mizya at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月16日

欧州議会:東エルサレムはパレスチナ首都であるべき

2011年06月15日

クネセト(国会)で演説して、欧州議会大統領、Jerzy Buzekは、オバマの和平案を支持し、交渉が「唯一の解決策」と語った。
DPA

欧州議会は、合意された土地交換で1967年境界内のパレスチナ国家創設を支持すると、大統領は、水曜日、語った。それは、ワシントンの5月19日演説での米国大統領、バラク・オバマにより概説された中東における和平のヴィジョンを取り入れたと、欧州議会大統領、Jerzy Buzekは語った。

(略)

全文:Haaretz.com
posted by mizya at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。