2011年06月10日

ラファ検問所再開

2011年06月09日

ガザ市 (Ma’an) -- エジプトとガザ回廊間の検問所は、4日間の閉鎖後、水曜日朝、再開された。

開く決定は、パレスチナとエジプト当局が、パレスチナ人旅行者の通過手順の方向に合意してなされた。

水曜日以降、ラファは午前9時から午後5時まで開かれ、1日あたり平均旅行者550人の通過が許されるだろう。

旅行者の数は、ガザ当局による要求の1日あたり700人より少ないが、5月28日の運営の初日に、旅行者がターミナルを圧倒した後に設定の400人の上限より多い。

(略)

全文:Ma'an News Agency

アーカイヴ:ガザ国境が閉じたまま(06月09日)


ラベル:ラファ検問所
posted by mizya at 13:23| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガザ活動家たち:監視船が水曜日出航

2011年06月07日火曜日

ベツレヘム (Ma'an) -- 国際市民が乗り組むガザ海域での最初の監視船は、水曜日朝、航行予定と活動家たちは語った。

オリヴァと名付けられた船は、スペイン、米国、スウェーデン、イギリスからの乗組員で、ガザ市の漁港から出航し、海域でガザの漁師たちに同伴するだろうと、主催者は、火曜日発表の声明で述べた。

「国際法違反は、監視され、記録され、広められるだろう」とCivil Peace Service(市民平和業務)の発表は述べた。

(略)

全文:Ma'an News Agency

アーカイヴ:国際組織と地元組織40以上が「市民平和業務ガザ」開始(04月24日)
posted by mizya at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。