2011年06月16日

欧州議会:東エルサレムはパレスチナ首都であるべき

2011年06月15日

クネセト(国会)で演説して、欧州議会大統領、Jerzy Buzekは、オバマの和平案を支持し、交渉が「唯一の解決策」と語った。
DPA

欧州議会は、合意された土地交換で1967年境界内のパレスチナ国家創設を支持すると、大統領は、水曜日、語った。それは、ワシントンの5月19日演説での米国大統領、バラク・オバマにより概説された中東における和平のヴィジョンを取り入れたと、欧州議会大統領、Jerzy Buzekは語った。

(略)

全文:Haaretz.com


posted by mizya at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。