2011年07月08日

イスラエルが外国航空会社に親-パレスチナ活動家300人の出発を妨げるよう通告

2011年07月07日

運輸省が、外国航空会社に、イスラエルへの入国が拒絶されるだろう乗客300人のブラックリストを手渡す;動きは、活動家たちのイスラエル到達を阻むだろう。
Zohar Blumenkrantz

イスラエル治安部隊が、ブラックリスト掲載の300人の名前を手渡した後、イスラエルは、外国航空会社に、週末の間、親-パレスチナ活動家300人のイスラエル行き搭乗を阻むよう通告した。

運輸省は、次の24時間で、ブラックリスト掲載乗客の誰かがイスラエル行きのフライトに現れたなら、これら人びとはイスラエル入国を認められないだろうと強調し、イスラエル当局に報告するよう外国航空会社に求めた。

(略)

親-パレスチナ活動家何百人もが、頻繁な妨げに遭遇してきたガザ行き小艦隊に対応するもう片方として、週末の大衆抗議行動のため、イスラエルに到着すると予想された。

これまでのところ、海外で搭乗を阻まれた活動家は報告されていないが、フライトの殆どは、木曜日夜の出発と予測されるのみだ。

(略)

全文:Haaretz.com

関連記事:「親-パレスチナ活動家たちが海外で止められイスラエル警察は空港での展開縮小」Haaretz.com
2011年07月07日

警察は、イスラエルによるブラックリスト掲載の親-パレスチナ活動家300人の殆どが、外国空港でフライトが阻まれると考えている;イスラエル治安部隊は警戒態勢を下げる。
Zohar Blumenkrantz and Barak Ravid

イスラエル警察は、木曜日夜、彼らの殆どは既に外国で止められたので、もはや、親-パレスチナ活動家のイスラエルへの大規模フライ-インを予測しないと語り、ベングリオン国際空港での治安展開を減少させると決めた。

活動家たちの第一波は、木曜日の宵から朝午前1時から4時の間に到着することになっているが、警察は、少人数の活動家だけが実際に到着するだろうと考えている。

(略)

「フライ-イン」は、イスラエルが占領するパレスチナ領域に入る目的を、その境界を管理するイスラエルは認めない、目的がパレスチナであってはならない欺瞞を暴く運動として企画された。それにしても、イスラエルはどのようにしてブラックリスト掲載の名前を手に入れたのだろう...


posted by mizya at 13:14| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「Freedom for Palestine(パレスチナへの自由)」

わたしたちは歴史の縁にいます! 「Freedom for Palestine(パレスチナの自由)」をイギリスヒットチャートに入れるため、あなたを必要としています - それはトップ40のすぐ外にあります! 今すぐ買い、そして、あなたの友人5人にも土曜日前に買うように頼んでください。

今すぐ、コピーを手に入れよう:
HMV http://tinyurl.com/5u3t227
iTunes http://tinyurl.com/65ngad8
アマゾン http://tinyurl.com/6862xyq

「これはわたしたちの運動の祝歌です。このシングルを買うことは、音楽のトラックを買うだけ以上のことです;それは戦いに貢献しています。(略)」Benjamin Zephaniah

全文:Palestine Solidarity Campaign

 まだ販売以前、数週間前にiTunesに予約した。曖昧な記憶だけれど300円だったような。
posted by mizya at 02:53| Comment(0) | TrackBack(0) | information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。